☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2018.6.28 ☆山羊座満月の星言葉紡ぎ☆

 

           ☆山羊座満月の星言葉紡ぎ☆    

 

    f:id:white-wizard234:20180627092129p:plain

 

 6.14の双子座新月からこの満月までの間に「自分の立場」「窮屈な部分はどこか?」ということについて考えられた方も多くおられるのではないか?と思います。

 

双子座新月のテーマは

「今の立場について考え 窮屈さからの脱却を目指す」

でした

 

その後、太陽は蟹座へ入り夏至を迎えました

新月頃はわりと気楽に窮屈さについて考えられたのに夏至を過ぎてからは、そこからの脱却について考えることや行動することが気が重いような雰囲気にもなってきています

 

「考えていないわけではないし今よりももっと心軽く生きてみたい、けれども・・」

 

何故、少し気が重くなっているのでしょうか?

それはもしかしたら 心から脱却を願った時にふと「本当に叶ってしまう」ということに気付き始めたからなのだと思います

新月頃にも書きましたがここで言う脱却は

「今までずっとずっと心の底から信じて疑わなかったこと」や「当たり前と皆が言う事」

だったりします

そこからの変化を望み叶えてゆこうとする時

あんなに願ったはずなのにその時になると足がすくむ

ということってあります

防衛本能と発展を目指すエネルギーがせめぎあっているような雰囲気を今は感じています

 

本当に変化を望むならばやはり人は一人でその変化と対峙しなければなりません

周りは精一杯の愛と共にエールをおくる

家族であれ友人であれ恋人であれ

その人にとっての大事な局面では本人は一人でその高い山なり壁なりを超えてゆくしかないのです

それが分かっているから ただ見守る ただひたすら「うまくゆきますように!」と祈る

こういう関係性というのは分かっていてもなかなか難しい

甘えたり甘やかしたり 危険だからやめておきなよと忠告してみたり

私たちは思っている以上に人の人生に首を突っ込んだり突っ込まれたりしながら生きています

でも本当の本当にワンポイントブレイクスルーしてゆかねばならない時

きっと本人も周りも気付きます

「よし、いこう」

「いっておいで」

そうやって何度も「ある地点」から私たちは送り出したり送り出されたりしながら人生の大事な局面を乗り越えています

ホンキの時の静けさ

邪魔など入る余地のない緊張感と進撃さ

 

こんな雰囲気な中で

「私が望んでいることは実はホンキで望み意図を放てば現実化する」

ということを何となく皆肌身で感じていると思います

 

張り詰めた空気が根底に流れているので

「私はどうあるのか?」

ということを突き詰めてゆくテーマは蟹座期間中続きそうです

蟹座のテーマはIfeel  <私は感じる>

ゆっくりと時間をかけて本当に私は何を目指してどのようにありたいのか?

を感じきってゆくサイン

長い停滞の時間 と感じている方がいるならば

それはもしかしたら「本当に求めているもの」が生み出されようとしている兆しなのかもしれません

この山羊座の満月でそれが何なのか明確になってきそうな気配です

 

前置きが長くなりました(てへっ)山羊座満月の星言葉紡ぎいってみましょう

 

         

           ã ã¼ã³, 女æ§, ã½ã¦ã«ããã, ã¹ã¿ã¼, æºæ, å¤ã®ç©º, ã¹ã¤ã³ã°, å³

 

意外なところからのヘルプ という雰囲気が漂うこの満月

行き詰まった雰囲気とデッドエンドのような雰囲気とともにあります

この扉はもう開かないであろう

と思い込んでいることありませんか?

この扉は以前叩いた時に応答がなかったからもう無理だろう

と思っていることはありませんか?

もう一度 正式にその扉をノックしてみましょう

以前は誰も反応しなかったかもしれない

昔は無理だったかもしれないことに光がふりそそぐ そんな雰囲気がこの満月にはあります

 

同じことを繰り返して違う結果を求めようとしなくなった私たちはきっと思いつく限り悩み打ちのめされ、また立ち上がり、違う経路を探し続けました

もう駄目だ・・と思い諦め 力が抜けた時

本来の力が発揮されることがあります

「駄目」という方向があることすら忘れるほど向き合い ただただ力が抜けた時

扉は開いたりします

ただ目の前にあることをやり続けてきたことを誇りに想うでしょう

そして

過去に描いた「うまくゆくように」という純粋な想いを誇らしく思うでしょう

そんな満月となれば・・

 

孤独であり続ける必要はないんだ

一人でずっと思い悩むことはないんだ

と気付ける時でもあります

 

蟹座期間は永遠のように感じ続ける時間となりそうです

ですから辛い想いも嬉しい想いも全部まぜこぜのスープを私たちはここで体験してゆきます

そして新たな生き方や新たな私を夏の陽光へと差し出します

「私であることを深める」

それが夏の太陽が望むこと

それまでにはまだ時間があります

この満月では 一人で向き合うことも多くなりますし 突破してゆくものが目の前に姿を現すこともありますし 本当の望みを放ち動き始める人もいるでしょう

感じ切ることはあなたの想いを守ることにも繋がります

大事に大切に育みたいという気持ちをここでもう一度抱きしめるような満月になれば素敵だなと私は思います

 

   

    æ¥ã®åº, ãã¼ã, æµ·, åå°, æ, å¹³å, ã­ãã³ããã¯, 風æ¯, 空

 

この満月についてルーンに聞いてみました

 

仲間と共に歩み出す時

「いつも心から望んできたことを真実の言葉として放って

そうしたらそのようになってゆく」

こんな少し子供っぽい話 あなたはどう思いますか?

疑う余地もなく進み始める時

純粋な気持ちへと回帰していることに気付くだろう

その先にギフトがあるということ

そしていつでもそのギフトは傍にあったのだということにも気付くだろう

何て素敵な世界なのだろう

ちっぽけな世界の外側へ飛び出してゆくことを実は誰も止めてはいなかったんだ

 

親愛なる全ての友へ

good luck☆

 

星言葉紡ぎ屋店主  白い魔法使い

 

☆ 6/25~7/1までの週報はこちらからお読み頂けます      

t.co

        <鑑定へのお申し込みはこちらからどうぞ!>

 

goo.gl