☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2018.5.15 ☆牡牛座新月の星言葉紡ぎ☆

 

          ☆牡牛座新月の星言葉紡ぎ☆

    

  

    f:id:white-wizard234:20180514212940p:plain

    

    

 

突然ですが、皆さんが「素敵だなあ!」と感じることや場所や物って何ですか?

新月の星言葉紡ぎの冒頭の画像はいつも何かしらメッセージが伝わるような画像を今までは選んできました

この画像・・・ただの私の趣味ですw

星と関係ありません

 

「素敵だわ」と感じることに全てを燃焼させてゆきたい時間に突入してゆく そんな新月です

というわけで 私も私が大好きな場所の画像を貼ってみました

 もしかして「あれ?何ここ?何だか私も好きだわ。」と思っていただける方もいるかも知れません

そんな「もしかしたらいるかも知れないし、いなくても私は好きだし」という超個人的な「好き」を追求してゆかれてほしい と思う新月です

 

皆の理解は後から付いてくる!それで良いです

飛びぬけたアイデア 突拍子もない考え と今までは思っていたことが 至極当たり前に感じる・・そんな感覚があったなら それはかなり現実的に「そうなる」と信じていただきたいとも思います

 

時代が付いてくる!という言い方がありますが まさにそんな感じです

 

特に過去7年間「どうしてもどうしてもまだ手が届かない」と感じていた憧れは今ギューっとあなたの手元まで降りてきています

あとは掴むだけです

 

この「憧れ」は金の粉みたいなイメージが私にはあります

 

憧れて遠ざかって諦めて また 蘇って

「ああ いつまでも憧れは遠いなあ」と感じてきた世界

その世界は時を経て「何だか分からないけれど現実的に動きそして当然のように豊かさを皆にもたらしてくれる金の粉に変化した」という物語が頭の中を駆け巡っています

金の粉はお金でもあるし 健康でもあるし 愛でもある

皆が本能的に欲しがるもの

皆が「それがあれば守られている」と感じることができるもの

 

現実はしかし今までは難しい課題でした

戦わねば得られないもの

我武者羅に恐怖と戦わねば生きた心地がしないもの

というふうに私たちはかなり長い年月そう思い込んできたのかもしれません

 

本来 お金も健康も愛も実体のないエネルギーかもしれない

だとしたら そのエネルギーとやらの扱いに対して全く違う価値感を用いてみましょう

と皆が気付き始める新月となれば良いと思います

 

冒頭の「素敵だな!」も何故そう想うのか?と詳しく追求するよりも「だって好きなんだもの」という ある意味「本能的」なことから発せられた気分や心持ちです

 

今 現実を動かしているものはコレだ!

と確信しているものがあるとするならば その確信はゴトゴトと音を立てて崩れるかもしれません

確信していることは人それぞれですが 思い込んでいるものほど、いとも簡単に消滅して新たなものがポコッと顔を出すような気配です

 

価値感の変化 という言葉も悪くはないですが 価値感も結局のところ後付けだったとしたら・・

価値なんてない と思い込んできたものにこそ光が当たり始めるのではないか?と私は考えています

 

これはすごく強調した言い方かも知れませんが

「私になんて価値はない」と思っている人がいるとします

それは何故でしょう?

本能的にいつかどこかで そう思うことで安心安全を守ってこられたからだと思うのです

価値がないからいいじゃないか 価値とか難しいことは知らないし

そう思うことで危機感や怖さや緊張から抜け出してきた繰り返しの時間

そこからはグイーッと嫌でも引っ張り上げられます

情けなかった時間も窮屈でみじめだった時間も もう終わりです

言い逃れもできません

抜け出したい という希望すら無くして忘れていたこと そのドアが全開になってドアの向こう側へ吸い込まれるような雰囲気です

ですから「あれれ?いつの間に?知らないところへ来ちゃった!」「ここから先では、私はもう自分のことを、価値がないなんて絶対言わない。」

という感覚もありそうな新月です

 

現実ってこういうことか!と目が覚めるような出来事がありそうな時

現実がひねくれていた訳ではなくて 実は自分の視点がひねくれていたのかも

価値感というキーワードのなかでも「あなたという価値」について私たちはこれから学び経験してゆくのだと思います

真新しい現実が経ち現れるスタートラインにいよいよ突入してゆきます

 

気付いていない盲点をつかれて 「あわわ」となることもあるでしょう

でもその驚きの奥にはあなたの「最大の魅力の在り処を示唆している煌き」があることを信じてください

あなたはその「あわわ!」となった部分 そこにこそ新たな価値感を見つけ呼び込まれてゆきます

 

           æ´çª, ã«ããªã¢è«¸å³¶, ã©ã³ãµã­ã¼ã島, æ°´, åå°, æ´ãã¤å¥ãå£

 

 

今週のお手紙でも書かせていただきましたように<これでいいじゃないか>が一つのキーワードでもあります

(こちらからお読みいただけます。)

 

新月だから強く訴えかけられているような雰囲気のこともここでは書かせていただきますね

 

クローズアップされてくることは ドキドキ感とか訳の分からない焦りや「どうしよう・・」という不安かもしれません

 

その先には「これでいいじゃないか」という道を見つけてゆくのですが新月は特にこの「何だろうこのザワザワ感は・・」という気分が高まりそうです

 

だいぶんワイルドな喩えでアレですが「知らない場所(その中でも最高に好きと思う場所)へ初めて乗る大型車で乗り込んでホテルも見当たらないから 適当な場所に止めて一人で寝たり ご飯を食べたりする 星を見たり 街を眺めたり 暇だから普段読まない本を読んだりする でも気もそぞろ 何だか怖い でも何だか自由 何も決められていない でも私はもう決めてる こんな風に生きてみたい」

というような旅の様子が思い浮かんできます

 

知らない場所で食事をしたり泊まったり足を運ぶことって実は物事を動かそうとする活力から出てきた行動だと思います

何故だか故郷を出てきちゃった・・ポツン・・寂しいな でも愉快だな 心軽いな

その感じです

 

何かを得たい時 人は必然的に動きます

それには意味なんてない

理由もない

意味や理由は後からついてくるし なくても良い

ただ自分が心地よくて生きてる実感が欲しくて・・そんな時ってありませんか?

 

一瞬の寂しさは車窓の外の景色のようにビュンビュン消え去ってゆきます

いつの日か悔しくて流した涙さえも 笑い声さえも すごいスピードの中では一瞬

瞬きの時間

 

フレッシュで素朴で迎合せず そんな憧れから憧れへ 夢から夢へと飛び移ってゆく時間 

さあ乗り込みましょう あなたが乗り込む時間はすぐそこへ迎えにきています

 

不安に導かれることはここで終焉を迎えます

トライして下さい

 

意味がある ない はもうここからは消え去ります

 

 

 

 

2011年3月11日を忘れることはできません

7年前のあの日は牡羊座天王星が移動する直前 でした

東日本大震災

忘れることはできません

あの頃 私が個人的に持ち始めた予感

それは

ここからはいつか皆が全ての面での関わり方について考え直し始める時間がはじまるだろう

ということでした

ありありと覚えています

もう後戻りはできない 進む 進む

 

これからも永続的に根底に流れる大事なことを私たちはすでに7年前に知ったはずです

祈ること

思いやること

 

脈々と続いてきた目には見えない想いや愛の力

穏やかさや平安を祈りたい そんな新月でもあります

 

 

素敵な新月を!

 

good luck☆

 

親愛なる全ての友へ

 

星言葉紡ぎ屋店主   白い魔法使い

 

 

             <鑑定のご案内>

 

goo.gl