☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2018.3.31 ☆天秤座満月・星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

          ☆天秤座満月の星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

 

    f:id:white-wizard234:20180328160049p:plain

   

 

        ☆満月の星言葉紡ぎ☆

 

ギュッと焦点を絞り込んだ後に目を開いてみたらパッと景色が変化していた 

そんな雰囲気の満月となりそうです

 

魚座新月では「ひとつだけ」がテーマでした

ごく個人的な「ひとつだけ」の種を私たちは春分あたりからとても身近な存在として扱いはじめた そんな日々だったような気がします

ごく個人的な夢や理想を現実化しようとする時 まずはその遠くに存在するように感じている夢や理想をギュ~ッと手元に引き付けるような力が加わるのだなあ と私は感じていました

 

ただ現実にはまだその理想にはなかなか近づけず「あれあれ、こんなはずではなかったのに・・」と疲れてしまいがちな雰囲気もありました

 

夢や憧れってどんどん変化するものなのですね

あの時「そうしたい」と思ったことはいつまでもそのままの夢 変わらない夢である必要はありません

どんどん変化していって当然です

 

ですから手元に引き付けてジッとその夢を見つめてみたら

「えっ!今はこれを望んでいるわけではない」と分かってしまったり そんなことが度々あったかもしれません

 

本当は変化して良いということ前提に生き生きと流れるように過ごしたい そんな想いが根底にはあったことを思い出してゆきたい満月です

 

思ったものと違うものが現実として目の前にあるならば

いったんここで軌道修正しましょう

いつまでも同じ夢を追いかけている必要はないのだとこの満月は促しています

手に取りじっと暖め大切にしてきた種だけれど・・

「もし今のあなたが望んでいるものとは違うのならば 思い切って違う方法を見つけること 」

それをその種は教えてくれているのかも知れません

 

ここでは勿論 大切にしてきた種をここで捨てるようなことはしたくない と頑固にもなりますし意固地にもなりますし悲しみもあります

何で間違えちゃったんだろう

一体いつから違うものを狙ってきたんだろう

そんなふうに責めすぎないようにして下さいね

 

種はちゃんと役目を果たしてくれたのだと私は思います

 

「ひとつだけ」と思っていた大切なこと

それはもう「叶っているよ」「到着したんだよ」

と教えてくれて役目を終えました

 

ここでジッと待つ時間も与えられます

それがこの満月です

 

願うものと願ってきたものとが実は少し違っていた

どっちが良い悪いと選びたくはないけれど今は冷静に考えられる

「やはり大切なのはこっち 今から進み出したい道はこっち」と

考える時間 傷を癒す時間 

たくさん空を飛んで羽が疲れたらここで一休みして

また ここからさらに上空に羽ばたくのですから

 

今までの全てが間違いだったんじゃないか?

今までの頑張りは何だったの?

と呆気に取られてしまうような出来事がこの満月あたりにドカンと来る人もいるかもしれません

それは自分ひとりの力ではどうすることもできないようなことだったり

大きな支配力に巻き込まれて抜け出せないようなこともあるかもしれません

 

どうぞじっくりその場に留まる時間を確保して下さい

 

勇ましく目標に向かうやり方

それよりもずっと難しいのが 時節を観ること

今ここで ここから 何が出来るのか?

ギュッと一つのことにフォーカスしてきた視点から今度は一転 広く高い位置からその出来事を見るような違いがこの満月を境目に出てくるのだと思います

 

煮詰まりすぎてたことはきっと緩んでゆくでしょうし

納得の名案を自ら発見できるでしょう

時に寂しさから中々手放すことが出来なかったことからも手を離すきっかけが与えられそうです

 

まさかの執着が明るみに出て

「ええ!」と自分でも驚くようなこともありそうです

まだ・・あれにこだわってたんだ・・わたし・・

みたいな雰囲気です

それに対してものすごく説明をしっかりつけようとしなくは!とあまり頑なになるすぎないように 心を自由に遊ばせるような俯瞰した視線で物事に対応できてくるのではないか?と私は思います

 

潔く「さようなら」を告げることができる

そんな満月となりそうです

 

 

        満月, 月, 女の子, 見, 海, 自然, 表示します, 占い, フル, 空

 

 

今まで本当に大切に大切に握ってきた種

それを守りさらには育ててゆこうと決心していた先での この変化です

かなり辛く感じてしまう場合もあると思います

 

戦い抜いた後のようにグッタリしてしまうこともありそうです

 

手元にフォーカスしていて次の瞬間スカイツリーよりも高い位置から都会を見下ろすようなそんな変化

 

耐えられるか?とちょっとこの記事を書き始めた3/28あたりには思っていたのですが、時を経るごとに「耐えられるし、もっと丈夫になってゆくんだ。」という雰囲気をヒシヒシと感じ始めました。

 

当然のような 当たり前のような顔をしながら日々生きてゆくことの大変さを感じる頃でもあります

 

どうして辛いと言えないんだろうな

 

と最近ふとした時に思うことがあります

 

私自身がものすごく辛い状況ではないのに ふとそう思うことがあります

 

そんな集合意識にも魚座新月あたりからずっと皆繋がっているのだと思います

 

本当はさ~とか言いたい気分

だけど

それを言っては格好つかない

みたいな雰囲気

 

このあたりで楽にシフトしていって良いのではないか?

と私は思います

叩きあげて 戦い抜いて 勝利を掴む

それはごく自然に本能的に日々行っていることだ と分かった今

力を抜くことで冷静になる そちらのほうこそ学ぶべきことがたくさん詰まっているような気がしてなりません

 

もしかしたら今はガンガンと燃え盛る火で鉄をさらに強固にしてゆく時なのかもしれない

けれども

何の為にそれを強固にして 何のための武器にしてゆくのか?

それが混乱してしまっていては出来上がったことにすら気付けなくなってしまいそうです

特別な意味のある時間ばかり増やさなくても良いと私は思います

 

とても孤独で ひとつだけ が それだけ になってしまわないように

 

ひとつだけ は いつまでもあなたを支えてくれています

新たな道を指し示す役割はこのあたりで終わった というそれだけです

 

あなたの意思と意思とが輪になる満月

疎外感よりも安心を感じられるようにお祈りします

満月の光が照らし出している道は

今よりもずっと強く美しく生きてゆく道

を示しています

 

  

   f:id:white-wizard234:20171201130540p:plain



           ☆満月のルーン言葉紡ぎ☆

 

満月のキーワードになりそうなルーンを引きます。

皆さんが想像する時 お役に立てたら幸いです。

 

☆到着のルーン・棘のルーン・喜びのルーン☆

 

到着のルーン。

記事を書き始める前にルーンを引いたのですが、やはりルーンでも「ここで一段落することがあるはず」と出ました。面白いものです。

ここで一段落することは

「それは もう結実したことだよ」

ということを意味しています

「時は満ちた」

ともいえるでしょう

到着のルーンが出た時には かなり強い力で次のステージへ押し出されるような雰囲気がいつもあります

最近出て印象的だったのは昨年末の大晦日あたりだったでしょうか?

1サイクルが終わったよ と 「さあ ここからはまた違うステージですよ」と言われているような気がしました

体調の大きな変化に気付く方もおられるかもしれません

 

この到着に関しては「他者」からそれを知らされる場合もあると思います

「ここらで違う道を探してみようか」などと突然いわれたらムッとすることもあるかもしれませんが この満月を境目に「それもそうかも」と思い直し 仕切りなおすことができる そんなタイミングでもありそうです

受け入れてゆくことにどれだけ寛容になれるか?

ということを真正面から訴えてくるような雰囲気もありそうです

 

棘のルーン。

先に進めないことには意味があるよ

と知らせてくれるルーンです

このまま無理に進んだら 傷が癒えていないのにシンドイよ

このまま無理に進めないようにちょっと足止めしているよ

というイメージです

星の動きも バックミュージックでずっと低く流れているベースラインは太いようなイメージです

「野心を捨てない」「掴むこと」

そのバックミュージックが少しだけ小さなボリュームになった今 やっと落ち着いて「進めていない」ことに気付けるようなかんじです

勝ち得たい何かがあるのならば今ここで足を止める必要がありそうです

譲れない何かがあればあるほど手だけが先に出てしまいがちですが全身運動で進みましょう 一つところに負担をかけすぎていては掴んだものを自分のものにしてゆくことはできません

掴んだ先で私たちが何をしたいか?と言えば

当たり前のようにそれを身につけて 当たり前のように進んでゆくこと です

小手先で掴んだものは・・たぶん壊れてしまいます

全身でキャッチして身に纏うくらいのイメージでいましょう

そうしたらきっとここでの足止めも無駄じゃないと少し心軽くなれるかもしれません

停滞していることにあまりにも焦り過ぎないように過ごしたいです

 

喜びのルーン。

過去のしがらみからの解放を意味するルーンです。

過去、と言ってもわりとつい最近の「思いつき」だったり「決心」だったりをさしているような気がします。

最近思い立ったことの軌道修正

「よしっ!」と思ってとりかかったこと それを一度白紙に戻すことはかなり大変です

でもそのすぐ後に

なんだかサッパリしたという気分になれそうな雰囲気です

 

「よしっ!」と思って頑張って頑張ってきたこと

それについて実は違和感を感じていたりする場合 この満月はそこを綺麗に洗い流すような作用がありそうなのです

頑張ってきたことそのものへの結果は出なくても あきらかに「もうこの道で彷徨うことはない」と答えが出るでしょう

違和感を抱えながら頑張ることよりも

流れるように生きる 大地に足をつけて生きる 美しさや豊かさをあなたの五感で感じ取れるような生き方 プチプチ弾けるような生命力 それを取り戻しにゆきましょう?そう誘っているかのようです

 

生きてる実感 これって贅沢な望みでしょうか?

 

わたしたちはこれからそれぞれの「生きてるって美しい」という物語を掴み垣間見てゆくことになるのだと思います

 

親愛なる全ての友へ

 

幸いあれ。

 

星言葉紡ぎ屋店主   白い魔法使い

 

 

                                  <個人鑑定のご案内>

       

          f:id:white-wizard234:20170630113324j:plain

docs.google.com