☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2018.1.17 ☆山羊座新月の星言葉紡ぎ☆

 

         ☆山羊座新月の星言葉紡ぎ☆

 

      背景, 水彩画, デザイン, ペイント, テクスチャ, 水, 色, カラフルです

 

 

皆様いかがお過ごしですか?

2018年初めてのブログ更新となりました。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

さて、この新月図まるで

「早く君の目的をきっちりと決めて、そこへ向かって勇敢に飛び込んでゆけ!」

と言っているかのようです。

 

新年にふさわしく、新月にふさわしく、というかんじですね。

 

生涯で成しえることの最高の目標を掲げよう、と促している新月と言えるかと思います。

 

生涯で成しえること・・あなたならどんなことを願い想像し、さらに具体的に歩みを進めてゆこうとされるでしょうか?

「できたら良いな。」ではなく山羊座が求めるものは「結果として出せること」を前提にした願望。

ですから考えようによってはシビアです。

結果が残せないような夢ならば・・ということだってあるかもしれません。

そして、そのような気持ちを抱かれる方も多いかもしれません。

圧迫感で萎縮してしまう可能性だって十分にあるということをまずは知っておくことが大事だと思います。

 

 

もし今そのような窮屈なお気持ちでおられる方は、ほんの少しだけ「目標を掲げる」ということから目を逸らしても良いのではないか?と私は考えます。

目標があってそこへ邁進することは気力も体力も十分な時でないと空回りしてしまいます。それでも突き進むならばもしかしたら大幅なリセット、考え方の見直しを促されるような出来事と遭遇する可能性も考えられます。

 

リセットそれ自体は素晴らしい方向転換のきっかけとなる、というのがこの新月の実は一番深い愛情(手厳しいこともあるかもしれませんが!)であり滋養であるのではないでしょうか?

 

一度手を止めて、歩みを止めてみること。

その後に残された「真新しい希望」はきっと春分(3/21)の頃の種まきに備えてきっと目には見えないけれどもスクスクとあなたの中で成長してゆく萌芽となります。

その大切な種を静かに抱いて、ゆっくりとしたあなただけの独自の時間を過ごすということ、それも悪くないというふうに覚えておいていただけたら気持ちが随分違ってくると思うのです。

 

 

新月はきっと多くの方にとって

「さあ!進み出すぞ!」と誓うような日となるかと思います。

周りの勢いに圧倒されてしまうこともあるかもしれません。

私が生涯で成しえる最高のこと・・それが叶ってゆくそのスタートですから。

 

この生涯で成しえる・・ということを考えるにあたって2018年に入って最初の蟹座満月(1/2)を少しだけおさらいしてみると分かりやすいかと思います。

蟹座満月のブログはお休みをいただきましたので、要点だけ簡単にまとめてみます。

 

蟹座満月では、皆さんはきっと

「もう一度トライしてみること」

「もう一度花咲かせたいこと」

というように過去に諦めたことや、忘れ去っていた記憶がムズムズと浮かび上がってくるような体験をされた方も多いかもしれないな、と思います。

実際に再訪したり再会したりというようなこともあったかもしれません。

 

「心の底から好きだわ」

 

と思えるようなこと。同化することが心地よくかんじること。

「何か違う」ことよりも「ぴったり」だと思えること。

を捜し歩いたような雰囲気でした。

 

個人的にはこの頃のテーマを

「Unfit」から「Fit」する時間へ

と定めていました。

 

皆さんはお正月をどんなご気分で過ごされましたか?

素敵な場所や人々にめぐり合えましたか?

 

その中にはきっとこの新月に結びつくご縁のあることも多く含まれていると思いますので記憶をよくよく掘り返してみて下さいね。

 

この新月は実に「現実的、合理的」です。

そして「強さ」も要求されます。

 

一足飛びにこの新月に乗っかって

生涯で成しえること・・という目標を設定することは少し大変かもしれないのです。

 

1/2頃、何をしてたかな?何をしてたら気分良くすごせたかな?

それを思い返してみることがあなたを救い出し、お守りになり、架け橋となってくれるような気がしてなりません。

 

この現実的で強くたくましい新月の前に設定されていた満月はきっと柔らかな状態で無理なく「本来の願望をさらけ出させてくれる」そんな不思議な力があったのではないか?と今思い返しているところです。

 

 

  

  チベットの祈りのフラグ, フラグ, 色, 山, カラフル, 風, ダイナミクス

 

水は高いところから低いところへ流れてゆきます。

その水をたっぷりと蓄えて、育み、生み出す場所は山。

 

私たちは今、その恵みをたっぷりと蓄えた山の頂にある「私の神殿」のような場所を目指してゆきたいのだと思います。

 

大地を潤す水。

生命を生かし続ける水。

畏怖を感じつつ、その山のてっぺんにある神殿であなたは何を願うでしょうか?

 

現実的な出来事はシビアな要求が増えてくるでしょうし、責任を伴った見直しや改革も進められるでしょう。

それがはもしかしたら私たち個人ではどうしようもないような大きなうねりとなっておしよせてくる可能性だってあります。

受け入れざるをえない改革。

そんな時、フッと自分の神殿について思い巡らせてみること。

先行きの分からない時間の中でもそのような自由を諦めないこと。

シビアさの裏に隠された「あなた自身を強化してゆく願い」ということをもう一度想いかえしてみましょうね。

 

現実に対して強くあることは容易ではありませんが、あなたがあなたの足で強く立っていられる場所を選ぶこと、それは誰にも奪うことができないはずですから。

 

 

具体的なアイデアやこの先を共にしてゆく心強いメンバーと個人的に出会える

という豊かさをこの新月では是非キャッチしてみましょう。

 

一人ではできないことも多くの友と志を誓い合えればきっと私たちは益々飛躍してゆくことができるのだと思います。

これは2018年を通じていえることだと思います。

 

支えあうこと を忘れてはいけない

ということを今年は私もしっかりと心に刻み込んでゆくつもりです。

 

それでは最後にこの新月をルーンで見てゆきたいと思います。

 

    

     ルーン文字, 占い, オカルト, 記章, 古代

 

 

☆mannaz(マンナズ)-algiz(アルジズ)-ansuz(アンスズ)

(交わりのルーン・防御のルーン・雄弁のルーン)

 

という結果でした。

 

交わりのルーン。

家族、友人、故郷を通じて信頼できる仲間を持つ権利があなたにはあるのだよ、ということを教えてくれています。

信頼する ということを忘れないように。

山羊座は現実を動かしてゆく力を持っています。

底が抜けても蜘蛛の糸のように何重にも描かれているセイフティーネットがあるという社会を目指してゆくということを象徴しているかのようにも思えます。

そのような仕組みは私たちが少しだけ成長し強くなればもしかしたら本当に現実可能なこととなるのかもしれません。

まずはあなたが信頼すること。

 

防御のルーン。

これは「あなたの静けさを守りなさい」という意味。

大事なことは静けさの中に隠されています。

焦らずにいましょうね。

 

雄弁のルーン。

言葉を司るルーンです。

きちんと描写し、綴り、声に出して「私はこういう者です。」と世界に対して呼びかけること。

あなたが発した言葉はきっと願いという曖昧さを突き抜けて現実へと呼び返してくれるはずです。

交渉事などがある方はまずはしっかりとした自己紹介を意識されると良いかと思います。

信頼を得ることができそうです。

 

 

印象に残るのは特に今まであまり登場してこなかった

交わりのルーンです。

 

「人生という旅において わたしたちは 決して一人ではない」

 

 

全ての親愛なる友へ。

 

幸いあれ。

 

星言葉紡ぎ屋店主  白い魔法使い

 

 

         <個人鑑定に関するご案内>

 

只今、星言葉紡ぎ屋は鑑定をお休みさせていただいております。

体調を万全に整えてから再始動する予定でおります。

ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

2月より鑑定メニューもリニューアルいたします。

どうぞお楽しみに☆

 

お問い合わせなどございましたら

whitewizard234@gmail.com

まで。

 

白い魔法使い