☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.9.20 ☆乙女座新月の星言葉紡ぎ☆

 

          ☆乙女座新月の星言葉紡ぎ☆  

 

    

  f:id:white-wizard234:20170916123531p:plain

 

   

インパクトの強い満月を経て新月へ至った今まさに「これから始まるよ~。」と呼びか

けが聞こえてきそうな気がします

前回の魚座満月で、ゼロポイントに降り立った私たち

ゼロポイントに至るまでの経過の中には混沌とした時間も勿論含まれていたことでしょう

「癒し」という言葉の意味を明確に知ることが出来た方もおられるかも知れません

癒しは本来厳しい側面も持ち合わせているもの

ただただ気持ちのよい状態で何となく誰かの力を借りて勝手に起きることではない ということ

記憶の奥の奥へ入って 想いの奥の奥へ入ってゆく作業

体の面での癒しもきっとそのように表面だけではない見かけだけではない変化が起きた方もおられるかもしれません

奥底からの癒しは瞬間的に起きるものではなく とにかく時間をかけること 癒しとかんじることを続けてゆくことで いつか気づいたら「ああ、変化したのだ」と気づくことだと私は考えています

ですから 今まさにその渦中で どのようにこのモチベーションを維持してゆこうか?と試行錯誤中という状態

けれども意思は固い

今のほうが昔の私よりも楽だし 楽しい

そんな風に思えるならば そのまま続けてゆきましょう

きっとこれから永い時間をかけて取り組むことになる その先には何者にも影響されなかった時のあなたが見えてくるはずですから

孤独ですがその先を見にゆきましょう

楽しい気持ちを忘れないように続けてゆきましょう

 

一度リセットしゼロポイントに降り立った私たち

微調整しながらトライし続けているのが新月前あたりまで

時にはお腹の底で決意を固め直し

時には厳しい目を持って見つめなおし

冷静に分析し 順序立てて思考を練り上げてゆきました

 

少し前ならば「もういいや、こんなに辛い状況、まっぴら!」

と投げていたような出来事にもきっと粘り強く取り組んできた

 

今この記事を書いているのが新月の三日ほど前なのですが、体にも心にも精神にも一本太い柱が通っているような気がしています

微調整を繰り返すことは怠惰で投げやりでは続かないものです

ですがどうやらその波を乗りこなしているらしいです

乗りこなせているのには理由がある気がしてなりません

その理由がこの乙女座新月に隠されているのかも知れません

 

乙女座新月

 

穏やかな風が吹き渡るような清々しい印象

ですが それは最初の印象

是が非でもこうしてみせる

目標を達成してみせる

という強い願いが込められた新月

 

そしてその願いはすぐさま行動や出来事として顕れ出る

そんな気がします

 

是が非でも叶えたい願い とは一体何でしょう?

 

最初は「こうなればいいな。」と願っていたことがバーン!と提示されるような形で想像していたことが本当になっちゃった、という驚きの展開もありそうなのです

想像していたことが目の前に提示されるということは夢が現実になった という意味合いもあります

とても驚く とても新鮮 やった!となればそれは吉報

とても驚く でもどうしよう・・そうなるのであればもう少し時間をかけて取り組み続けることも大事にしてゆきたい

どちらに出るかは分からない

しかし

<今、目の前に提示され具現化されつつある >ということにのみフォーカスしてゆくと結果として不純物のない本来の願い 過去の願いではなく今現在の願いに近づいてゆくことができるはずです

以前願っていたことがそのまま提示されても 今現在の状態にはもう既に見合わない

ということも勿論あります

過去の願いと決別する

という清い判断も必要な時

今あなたは何を望みますか?

純粋にただ今のことだけを考えて

過去にどのように願ったか?にフォーカスするのではなく ただ単純に今求めていることを思い浮かべて

そこで「ここはこのようにそぎ落としてゆけば善いのではないか?」と判断してみましょう

提示されたものはギフトです

天からの贈り物 時間を遡ってやっとあなたの元へ届けられた贈り物です

それを無にしないように 形を変えてゆくこと

現実的にあなたも手や足を使って変化させてゆくことがポイントとなるのかもしれません

 

ギフトは

「手や足や目や耳 実際に使って動いてゆく原動力というものは何よりもあなた自身が持っているものなのよ そのことに気づいてる?」

 

そんなことを教えてくれるためのメッセージなのかもしれません

 

さあ動き始めましょうか

あなたが今立つゼロポイントから光を探し当て 拾い上げ 形を変えてゆくために

五感の存在に気づいて 力を蓄えてゆきましょう

 

   モザイク, カラフルです, 石, ジオメトリック, デザイン, パターン 

 

    

 

全体のために動く ということがクローズアップされてくる新月

「あなたは皆のことを考えてそうしているの?それともあなたのためだけを考えているの?」

そんな問いかけ

全体と言ってもここではまだその全体像は掴みきれないかもしれません

全体って一体どこまでのことを指すの?

という素朴な疑問

家族?地域?社会?世界?

もしもそんな問いかけに疲れて答えを早急に出さねばならない状況や決断を求められているのならばこう考えてみてはどうでしょう?

まずは私が快適かどうか?

それでは全体のためにはならないではないか?

問いかけは続きます

結局私が良ければ良いってことかい?

新月あたりはきっと「うわ、私ってこんなに冷淡なところがあるんだ。」と感じるような結論に至るかもしれない

けれども「きっとこれがベストな選択である」 という強い予感を持つのではないか?と思います

私の心地よさ

その視点を他者へも向けてみる

平等 という視点で考える

そうしたら自ずと まずは自分 となります

独立した上で尊重しあう関係

快適に生きられるスペースを知ること

その間も私を癒すという課題は続きます

そしてギフトが続々と届きます

忙しい上にくっきりとした意思や意図が必要となってきます

 

「何故今この課題と向き合おうとしているのか?」

「何故今この課題が私の元へやってきたのか?」

 

これらの問いかけに徐々に他者が介入してくるということです

他者とは恋人や家族も含まれます

なので割り切るのが難しい身を引いてただそのままに相手の心を汲むということが難しい そんな状況もあるでしょう

しかし それでも ここは強い意思でもって私を貫き通すこと しかも楽な状態の私を貫き通すこと

意図を明確に掲げて事にあたること

 

随分 現実的な星言葉紡ぎですが私はワクワクしています

夢見ていたことが現実となって訪れてくれる時間に突入してゆくから

それをどのように成型してゆくか?という時間もすぐそこまで迫っています

ちょっと夢見心地でいる新月前 それでも山から吹き降ろしてくるひんやりとした新鮮な空気を感じているような気分です

 

新鮮な空気をただ寒い季節が始まる!と怖気づくだけではなく楽しめたなら最高

実りの秋に近づいてゆきます

悪しきことも善きことも分け隔てなく私たちの前に姿を顕しはじめるでしょう

でも思い出してください

私たちは今きっと以前よりも太い柱を手に入れた

暑い夏の最中に情熱が目覚めるのを知りました

その太陽の刻印は今でもなお消えてはいません

きっとあなたを助けてくれる

あなたの情熱 あなたが向かうべき場所

それは人それぞれ それが家族であろうとも恋人であろうとも

そう感じた夏を思い返しながら 

あなた自身が未来を動かすことが出来る存在であることに気づけたならば より一層強くなれる 愛をもって全体に働きかけることができるはずです

 

周囲に押し流されすぎだと感じれば留まり考える時間を

やはりこれは と確信するならばその道を開拓しましょう

 

実り多き時間となりますよう

 

親愛なる全ての友へ 

 

幸運を祈る

 

星言葉紡ぎ屋店主   白い魔法使い

 

 

   

        <セッションとお手紙お届けのご案内>

 

          モザイク, ガウディ, バルセロナ, 庭のガウディ

     

docs.google.com