☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.7.23☆新月の星言葉紡ぎ☆

     

            ☆獅子座新月の星言葉紡ぎ☆  

  

   f:id:white-wizard234:20170719120746j:plain

 

 

何か気持ちにシックリぴったりこないような願望や欲望の芽生え

「わたしこんなことホントに願っているのかしら?」

「もう、忘れたはずの願望なのに。」

いつの間にか蓋をしてしまっていたこと

いつの間にか忘れ去ろうとしていた欲望

「欲望とか願いとか、そんなこと言ってるほど暇じゃないわ。」

そう、いつかの君はそんな態度だった

けれどここにきて思い出す、というか、沸騰してきた想いがひとつ

それは今の君とはかけ離れた 無理そうな願い 叶わないかもしれない欲望

ホントにそんなこと願ってるの?

こんなふうに自分自身に問いかけ続けた新月

 

行ったり来たり 

入り口から出たと思ったら また 新しい入り口が待ち構えている

やり直し やり直し の日々

一体何がホントなの?私よ教えておくれ って思った場面も多々あったのではないかしら?

新月前までの星たちの言葉は

「色々やってごらんなさい。自由に駆け回っても大丈夫。また新しいドアを用意しておくから。分からなくなったら新しいドアの前へ連れていってあげるから。」

そんな言葉の繰り返しだったような気がします

あっちへ飛んで着陸して また飛んで 次は歩いて はい、走って!

どこからともなく指令を出されているような日々

それに忠実に動くわたしたち

(毎晩の星言葉紡ぎを書いていても、右往左往させてしまっているのでは?と思ったりしました。)

 

今 わたしたちはきっとこんな地点に降り立った

 

分からなくても こけても ズルズルと落ちていっても大丈夫な地点

 

足元を強化するために色々と歩き回ってきたのではないかな?と今思います

歩く場所の地固めのように

これから歩くぞ!歩いてゆくぞ!という決心とともに右往左往してきたのではないかな?と感じます 肝据わってきました

ですから 新月前にアタフタした場所や課題こそがこの新月以降「最も大事な任務を果たす場所」になってゆくはずです

やりきらねばならない 遂行しなければならない課題 ミッション

きっと その課題をクリアした頃 新たなあなたに出会えるはずです

新たなあなたは いまよりも強くたくましい 誰かを支えるために自身を信頼している人間 そして世界を信頼し渡り合える(新月図では「世界を相手に張り合う」と言ったほうが良いかも?)人間へと変化しているはずです

 

もっと気楽にこの世界を渡ってゆけたら・・

もっと楽しいことだけして生きてゆけたら・・

そんな風潮も高まる中

ここは ハッキリと目標を定めて足元を確認しながら誰からも賞賛されなくても進まねばならない 進むべき道が準備されている ということに気がつけたら という新月

 

なんとなくの雰囲気は私たちを常に取り巻いていて 払拭しきれません

どんどん過熱してゆくような情報や出来事の渦中でわたしたちは

今はまだボンヤリとした欲望や願望を見失わないようにできるかな?

今はまだ沸々と煮え始めたばかりのお鍋の底をじっくりとゆっくりとタイミングを見計らってかき混ぜ続けてゆけるかな?

 

見失わないために

しっくりこない イビツな願いにこそスポットを当ててみて

諦めない ねばる姿勢で 

失いそうなときは ギュッと抱いて離さないで

迷惑だろうな なんて思う必要はないです

情熱をちゃんと見据えていれば迷惑にはならないから

めちゃくちゃもできないように制限もバッチリかかっています

ストッパーは今着地した大地そのもの スタート地点そのもの

だから欲望や願望を見失わないように

見失いそうになりかける新月だけど

もしも抱いて持ち越してゆけたなら

その課題に対する新しいミッションが瞬いてくれる

次は新たな展開が待っている

待ち望んだ新たな展開

くれぐれも見失わぬように

 

煮え始めた欲求やら情熱をジッと観察する必要

それはね 時には忘れて 時には新しい空気を混ぜ込むことで

過去に諦めた願いに新たな息吹を吹き込むため

ですから お鍋の底を焦がさないように グルグルかき回して 決して目を離さないように

「わたしはどんな未来を望んでいるの?」

「わたしは元はと言えば何故そうなりたいって願ったんだっけ?」

と 自分とお話するような感覚で見つめてゆけたら良い

自ずから

「達するべきことを思い出した!今なら方法を変えて再挑戦できるかも。」そう閃くはずです

 

f:id:white-wizard234:20170719125456j:plain

 

何かを打ち砕くために燃える情熱と何かを継続させて存続させてゆくために燃える情熱とのせめぎ合いのような星たち

どっちが正しいの?はもう止めて

両方選んじゃおう

何が悪で何が正義で何が欲望なのか?分からなくなりそうだから抱えてゆきましょう

どちらも選ぶという全く新しい答えがあなたの中に芽生えたら素敵

壊すか?壊されるか?

諦めるか?辞めるか?

と迫られた過去が顕になって動揺することもあるかもしれない

でも 今度こそ諦めたくないし壊したくないなら

両方選ぼう

打ち壊したくないならば 続けてゆきたいならば

この情熱や欲望を向ける先は

自己の弱さ その一点

 もう一度書きます

今はこれ以上落ちてゆかない地点へ降り立ちました(長かったね!)

それが地の底なのか?はたまた分厚い雲の上なのか?

それは人それぞれ

共通しているのは 何度も行ったり来たりして足場を固めたってこと

だから安心して

あとは進むだけ 上昇するだけ

火の星たちが 「それ!」と言わんばかりに天を焦がすような勢いです

炎の勢いに飛ばせれてみよう 信じてサッと舞い上がろう

弱さを認めて 駄目だな、進歩してないなと思いながらも進もう

新しいスタートの門は開いたばかり

自己の弱さを知り抜いた者の強さ 自己への信頼

弱かった頃の自分に打ち勝つ そんな新月

 

他者をどうこうしたり 周りのせいにしてしまうのはとっても簡単

目をつぶって暗闇の中に埋没するのも簡単

 

さあ何が望みだったか?思い出しにゆこう

そして今度こそはと駆け出そう

 

大丈夫な足場を作り上げた今 

苦しい基礎固めのような日々だった新月前にくらべて勢いがつき始めますが

じっくりじっくり繊細に冷静に この先を狙って

欲望や情熱の灯を消さないように

 

全ての親愛なる友へ 

 

幸運を祈る☆

 

白い魔法使い

 

 

     <目立たないけど大事な星たちからのメッセージ>

 

      f:id:white-wizard234:20170719120629j:plain

 

 

 ☆たくさん溜め込んだアイデアを放出してゆく。

狭い屋根裏部屋にぎゅうぎゅうと詰め込まれた古い本たち、みたいなイメージ。

それを捨ててしまうのではなく 次に必要そうな人へ手渡すような感覚で

アドバイスするような形で誰かに貢献できるアイデアが君の過去のアイデア帖に詰め込まれているかもしれない

そこから面白い人間関係がはじまるかも

宝の持ち腐れでは勿体ない どんどん出して

 

☆長期的に取り組むからこそ面白い と思えることに手を出してみよう

一体いつモノになるの?みたいなことに挑戦して

持久力がつくから簡単に諦めない君に変化してゆく

音を出すのさえ難しい金管楽器に挑戦する みたいな

いつ終わるか分からない刺繍の世界に手を出すとか

じっくり取り組むことの楽しみ

 

☆電光石火の早業で(どっかで聞いたことある台詞ですがw)スルリと通れる抜け道を探す 苦労ばかりする必要はないよ

生きやすいように生きる って贅沢だと思っていないかな?

わがままって思っていないかな?

なんで そんなに縛られるのかな?

一生懸命生きてるんだもの 何も卑怯ではないよ

ただ それを訴えかける熱意は必要

新月が応援してる

言葉と冷静さをもって挑んで

 

           

       <セッションとお手紙お届けのご案内>

 

   f:id:white-wizard234:20170719154404j:plain

 

 

docs.google.com