☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.6.9 ☆満月の星言葉紡ぎ☆

☆射手座満月の星言葉紡ぎ☆

 

守るために知恵を出し合う そんな満月

あなたの気持ちを真に理解してくれる人を信頼してみる満月

あの子の気持ちを真に理解するために強くなると決意する満月

 

信じること 信じてみること

これって結構勇気がいることです

もし今悩みの渦中にいるならば まずは 自分自身を そしてその悩みの真ん中にある課題すら信用してみよう

それは遠ざけようとすればするほど私たちの心の深い部分を針で刺されるようにチクリと痛む そんな種類の悩みかもしれない

痛いからもう見たくないし 感じたくない

でも でも・・

やはり今しかない やはり今ならば向き合えるような気がする

そんな予感がします

 

戦うことだけでは解決に至らない

遠ざけていても解決には至らない

 

守りに入るだけでも解決には至らない

ではどうすればいいの?

永久に続く痛みなの?

 

狂おしいほどの愛情が交差している中で結びつけあいたいという願いの糸が混乱しているのかもしれない

もともとは「この生き方を認めてほしいな」そんな小さな声だったこと

もともとは「よく分からないな」くらいで見過ごしてきたこと

その中心にある気持ちは 

ただそのままを誰かに受け止めてほしい

受け止めてほしかった

だけ

 

甘えてる そんな歳にもなって 一体いつまでそんなことしてるの?

なんて責めすぎないように

それはあなたも傷つけてしまう言葉

大切な人を傷つけてしまう言葉

 

今は「守る」「守られる」それ自体に安心してもいいんじゃないかな?

 

         

          f:id:white-wizard234:20170606091139j:plain

 

 

ストレートに言い出せなくなってしまった状態 を表すようなホロスコープだなと思いながら、星言葉紡ぎをしていたこのごろ

言いたかったこと 言い出せなかったこと

分かろうとしなかったこと

分かり合おうとしなかったこと

そんな <あの頃は他のことで頭がいっぱいだったんだ ゴメンね>と感じてしまうような出来事や話題を私もたくさん経験しました

 

不器用にでも またやり直しか~そう思ったとしても私たちはやはり過去に向き合えなかったことと対峙することになりそうです

でも あの頃よりは幾分か楽に向き合えそうな気配

あの頃だって必死にもがいて考えていた だから今 力を合わせて考えようとしてるんだ って視線を変えてみてね

 

進んでいないわけではいないから

不器用な物言いしかできないから うまく伝えられないからって急がないで

結構その気楽な物言いが誰かを救っているかもしれないから

「大丈夫だよ」その一言でブレイクスルーしてゆく人だっているかもしれない

皆が誰かにそう一言かけられたらいいなと思います

 

 

 

   f:id:white-wizard234:20170606095951p:plain 

 

 

 

 

みんなホントは守られるべき存在なのだけれど

大人になって守られるなんて少し恥ずかしい気持ちもする

って人は

こう考えてみてはどうかな?

頼ることと何かを信じることはもしかしたら同じなのかも って

信じることがあるから守りきれることがある

強い意志をもって取り組めることがある

打破してゆく力に変えることができる

 

信じてみよう

それがきっとあなたを守る

 

守る 守りあう ってきっと誰かが何事かから怖さを感じ取った場合に発動する行為ですよね

怖がってる 助けなきゃって

 

怖さの克服について この記事を読んでくれている方の中にも満月前考えさせられる場面があったという声を聴きました

そのことがきっかけで私はnoteで星言葉紡ぎの裏バージョンとして星通信をはじめました

(このブログのlinkからご覧ください)

誰かと小さな声でお話しているような 共通の話題から光が見える場所へ飛び込んでゆけたら・・そんな願いもあります

 

私の宣伝のようになってしまいましたがw

今まで踏み出せなかった一歩を誰かのためにならば楽々と踏み出せる 

そんなエネルギーにも満ちた満月なのです

 

守ること=押さえつけること ではないと気づくのにもってこいなエネルギーを秘めた快活な満月であるという風にも思うのです

しっとりと感情で結びつきあうだけではなく

お互いが自主独立してゆくためには?

と考えることができる 良い機会をこの満月で得ている そんな風にシフトしてゆこう

 って思える満たされた満月になりますように

 

☆太陽と月のテーマ☆

新月・満月の記事を書くときにはザーッとそのテーマを読み込んでゆきます。書き付けた言葉をそのままご紹介しています)

 

賢さを生かしあう

守るとはどんなことか?考える必要性

押さえる押さえつける力からの解放を願う 要求する権利

遠くの未来と近くの未来両方を見据える

ちょっと一声かけることで救われる 重大な危機から脱するチャンス

軽い気持ちで話し合える場を作る

家に帰って伸び伸びとくつろげる雰囲気を大切に

不器用さを卑下しない

 

明るい展望をいだいておけるようにメンテナンスしてゆこう

きっとこれから善くなるんだ そのための守り守りあう

ここに閉じ込められているわけにはゆかない

あの子も私も

それは過去に戻ってやり直すような場面もあるかもしれないから一人じゃシンドイ作業になる人もいるかもしれない

そんな時は怖さを認めてみよう

苦手を認めてみよう

 

少しだけ頑張って硬く閉ざされた心の扉をギギッと開こう

 

意外な展開 ホッと肩の荷が(背負っていたことも忘れているかもしれない!)下りたことを確認できるような満月以降

 

楽しみを運ぶ風に皆がなれますように!

 

親愛なる全ての友へ。

幸運を祈る☆

 

星言葉紡ぎ屋店主  白い魔法使い

 

 

       f:id:white-wizard234:20170225133518j:plain

 

 

      <セッションとお手紙お届け承っております>

  
docs.google.com