☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.5.26☆新月の星言葉紡ぎ 12サイン別☆

新月の星言葉紡ぎをご覧いただきましてありがとうございます。

12サイン別はしばらくの間お休みをいただこうかな、と考えていましたが

ショートバージョンでお届けするならば続けられそうだなと思い立ちました。

今までに比べ短い文章になりますがお付き合いいただけたら幸いです。

白い魔法使い

 

   

          f:id:white-wizard234:20170321102128j:plain

 

新月の星言葉紡ぎ 12サイン別☆

 

牡羊座さんへ

引いても押しても状況が動かないならば、あとはドーンと構えて待つだけさ

「そんなに力を入れないで」

そういわれてムカッときたら今こそチャンス

ドーンと構える そんな姿を神様はきっと見てる

助けに来てくれるスーパーマンはいないけど

でもそんな時こそちゃんと見ていてくれる目がある

それは時間を費やして育む者への敬意の眼差し

敬意よりも助けてくれよ!

そりゃそうです

助けてほしい時 ほんの少しのユーモアを 

笑ってるのは馬鹿みたい?

そんな時こそホンキで笑おう

どうなっても良いことは君を通過してゆく それだけ 

時間を信じて 時を経て満ちる想いを潰してしまわぬように

 

牡牛座さんへ

誰かさんの隠された願いを叶えてあげられるような新月

ごく自然に叶えられてゆく願いを目の当たりにして君も元気が出る

思い返してみれば そんな自然な成り行きは最近あまり見かけなくなってた

そんな自然な成り行きこそ定着するものだと君は知ってる

ゆっくり時間をかけたお付き合いが実を結ぶ

そんな仲間に出会える

知らない街で偶然出会ったのに昔から知ってるような気分になるような出会い

不思議なくらい 安心できる出会い

自然な成り行きで少し前なら行き違っていた人たちと微笑みあえる

ゆるやかな風が吹く丘で輪になって天使たちが踊ってる

叶え 叶えあう出会い

ひたすらに優しい

 

双子座さんへ

でこぼこでこぼこ続く道 ああもう疲れた ああもうシンドイ

そんな気持ちを隠さないで放って

紆余曲折という言葉がぴったりな道

あっちで行き詰る こっちで行き詰る

だけどだけどよーく考えてみて

足を止めて 空を仰いで

どうして疲れているの?

これって前にも経験した疲れ方

気づいた?

気づいたらもう止めよう 放とう

大丈夫 まだ先はある

大丈夫 まだ生きてる それだけが全てではない生き方を今発見する

これからどんな未来を進みたい?

そんな未来になるよ 思い切り素晴らしき世界を思い描いて

弱音を吐きながら 黒煙を噴出しながら蒸気機関車は進む

 

蟹座さんへ

向き合う 男性と女性 個人と社会 夢と現実

ベールの向こう側に見え始めたそんな一対一の世界

その先を見なくちゃいけないのかなあ・・と今は部屋の中で思案している

向き合っている先にはきっと君が言いたいこと言いたかったことがあるような

ずっと言えなかった想い ずっと感じてきたこと

それを外へ出すために準備している

ベールの外側の世界は少し見えにくい

だからよく見ようとして不安になりすぎているのかも

見えにくいものを見る 

用心深く見つめるその姿はまるで猫みたい

一対一をいつかしなければならないなら その時はそろそろ近づいてきている

ベールの向こう側 猫は大人の人間の姿になって立派に事を成し遂げている

対峙すること そのために策を練る

 

獅子座さんへ

向かうべき場所 やるべき課題 

そこから目をそらさずに

少し多めに取り入れてしまった今の状況

でもクリアしてゆける

乗り越えて筋力をつける時

君ならきっと・・そう信頼している人がいる

内側で燃えている火を外側へ全てアウトプットしよう

そのまま途切れさせてはいけない

とにかくやりきる

ミッションコンプリート

 

乙女座さんへ

一度過ぎ去ったはずのこと

もう決着はついたはずのこと

もう一度君の心のドアをノックしている

悪魔がドアをノックしてる?

いいえ 悪魔ではないよ

あの頃の恐怖 それはもう過ぎ去った

君を恐れさせた強い風はおさまった

ドアを開けて招き入れて

対話の時 対決ではなく対話

受け入れて 受け入れられる

 

天秤座さんへ

これでいいのか?と問いかけ続ける

そのこと自体を悪いと考えなくてもいいのかも

考えることをやめることを考えているような

でもそれを止めたらどうなるんだろう?

考えることを止めてしまったら?

止めなくてはいけないことをたくさん作りすぎないように

リストアップすることは

やめたいことよりやりたいことへ変えてみよう

周りの風潮は やめてみよう 捨ててみようだとしても

やめなくてもいいことだってある

大切に守るということと真剣に向き合う時

呼吸を整えて 胸の真ん中を温かくして

 

蠍座さんへ

 戸惑うことはたくさんある

だけど今は一人じゃない 皆戸惑いながら少しでも足を前へ踏み出そうとしてる

そんなことに気づく新月

わたしは一人?誰にも助けてもらえない存在?

自分で自分を助けにゆく前に周りをみてごらん

悠々と歩いている人も見かけだけでは判断できない

そんなこと知ってる そんなこと分かってる

そんなこと・・もう「そんなこと」と言えなくなった

そんなことが実は一番大切だったりする

少し拗ねていた君の顔にゆったりとした風が吹き始める

「そんなこと」は君が一番大事に抱えてきた気持ち

大事にしてきたことを抱えながら 一歩づつ進む

もう置き去りにはしないよ と「そんなこと」を取りに戻ろう

戻って気分が少し重くなっても大丈夫

それが無くなった時よりも大切にしている時の君のほうがずっと素敵

 

射手座さんへ

ジャッジ 

葛藤を増幅させるジャッジからスッキリ切り替えてゆくためのジャッジへ

毎瞬毎秒様々な選択を繰り返して今を生きてる

苦しむためのジャッジから

手放し豊かな時間へと向かうためのジャッジへと

持ち上げる時

「えい、やあ」と持ち上げる

少し勇気が必要な決断もありそうだ

でも繰り返す螺旋を渡りながら進むと分かった今

今は必要ではない荷物をここでひとまず降ろそう

また出会う時 荷物ではなくなっているはず

進む時 振り返らず 手を振って

 

山羊座さんへ

直接触れなかった問題

少しの間距離をとっていた問題

目の前に突然姿をあらわす

だけど君は立ち向かえる

少し前までの君とはちがう

逃げ切れず姿を隠したのは問題のほうだった

逃げずにそこに留まって待っていたのは君だった

だから今はやる気十分 対処もバッチリできるだろう

それで今は・・・

もう問題ですらなくなっていることに気づくはず

立ち止まって 視界はクリアになってきた

問題を作り出していたのは鏡の中の君

鏡は取り払われ今の君が映し出されてる

目を開いて もう怖くない

踏ん張った証のような新月

 

水瓶座さんへ

基盤になっている思考の力

今 少し混乱している部分にメスを入れる

もう一度立ち返ることで どうしてこれを始めたんだっけ?と振り返る

シンプルな動機に立ち返ることを促しているような新月

ゴタゴタと重たいお団子のようにくっ付いてくる出来事

振り払えない気持ちや体のきかなさ

重たい足取りは似合わない君

いつだって一人で決めてきたはずなのに

でも様々な色合いを経験したから知ってる重み

それが意味がないことではないけれど

その中でもやはり君らしい君は君として歩きたいと主張しはじめてる

その声に忠実に

ただ自分に忠実に 心地よいほうへ

 

魚座さんへ

まだまだ先があるよ

その一言だけ残しておこう

あとは空っぽでいいよ

まだまだ先があるんだから

今だけではないのだから

定着してゆく事柄って少し不安

何故か?

自分の意思だけではどうしようもないということを受け入れなければならないから

定着してゆく事柄って気持ちいい

そう感じられるようになるまで

グラグラユラユラするかもしれない

強さが試される

出来ること出来ないこと

君が主張したっていい

定着してゆくことに参加しよう

遠巻きに見ている時間は終わった

参加して より良い時間を紡ぐために

グンと大人になる

「まだ先はある。未来へ」

 

 

   

       f:id:white-wizard234:20170208234323j:plain

 

全ての親愛なる友へ  幸運を祈る☆

素敵な新月を!

 

星言葉紡ぎ屋   白い魔法使い

 

 

     <お手紙お届け&セッションのお知らせ>

docs.google.com