☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.4.26☆新月の蟹座さんへ☆

新月の蟹座さんへ☆

 

これを信じているから頑張れる

信じているものがどういう訳か心離れてゆくような気配を感じるかも

君が信じているもの それは足を大地にくっつけているための信条

だから離れてゆく気配を感じたら不安になるかもしれない

誰しも別離は怖い

今あるものが遠ざかってゆく気配はまるで港から離れてゆく船を見送るような気分

 

いつでも見送るばかりは辛い

君は動けないのだろうか?

いつでもこうなっちゃう そう思うのならば 何か新たな手を打とう

見送るばかりだった風景に新しさを取り入れよう

船はどんどん遠ざかってゆく ゆっくりゆっくり

その光景を見ているその瞬間が一番寂しい

 

本当は分かっている

見送る今が一番寂しい

船から目を離して 君の日常へ戻るまでその間が一番辛い

いつもそうだから知ってる

 

少し先の未来 掌の中の思い出

それよりもずっと先を見よう

とても曖昧な日々だけれど 遠くに離れて今や霧の向こう側へと消えて行った船のその先を見よう

想う事は悪いことじゃない 思い出を悪とすると視界は悪くなる

悪としなくても良かったんじゃないか?

君が信じていることが間違っているわけではない

祈りのような気持ちで見送るもの

靄の中へ消えてゆく後悔にも祈りのような気持ちを向けてみよう

 

簡単にはゆかない気持ちの揺れ

どんな気持ちを託すかは君次第

 

誰かの航海の安全を祈るようなそんな優しい新月になったら・・

 

グッドラック

 

 

 

       <お知らせ>

docs.google.com