読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.4.26 ☆新月の魚座さんへ☆

 

 

 

新月魚座さんへ☆

少し前まで気がかりで仕方なかったこと

そのことについてばかり考えていたこと

抜けない棘のように時間が経っても変化せず思い続けてきたこと

不思議と最近は忘れていた

忙しく君は君の今を生きてきたから

過去を振り返っている暇なんてなかった

でも時々思い出しては傷がうずきセンチメンタルになっていた

 

忘れなくてはいけない そう思っていたこと

実はそれが君を奮い立たせていたのかも

忘れちゃおう できれば今すぐに忘れたい

そのことが君を今まで引っ張ってきた事実に気づく

 

確かに苦しい思い出かもしれない

でも今は全く違う側面を持ち始めた思い出

もう負担や重荷ではなくなる

辛い記憶に新しい風が吹いてくる

 

それを受け入れるか?受け入れないか?

さて どうしたい?

あの時の君は今では随分賢くなった

あの頃の君とはだいぶん違う

チャンスがめぐってきたのならば対峙しよう

 

悪い記憶として封じ込めるには勿体無い

出会いの数は限られている

大切に時間をかけてきた忘れえぬもの

 

アドバイスを与えてくれるまたはアドバイスを与える

そんな関係に進んでみるのもありなのでは?

 

時間は過ぎる 過去も変わる

過去を過去のまま閉じ込めることにさようなら

 

グッドラック☆

 

     

 

       <お知らせ>

docs.google.com