読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.3.28 ☆新月の蠍座さんへ☆

蠍座

 

気づかぬ間に背負い込んでいた荷物をが一気になくなるような新月

その荷物は手放したくて手放したのに何だか気になる

あそこへ置いてきてしまったけれども大丈夫だろうか?

振り返っている間に心配はまた荷物になりあなたはそれを運んでいた

 

けれどもふとした拍子に「いやあれはもう置いてきた荷物なんだ」と割り切るときがきます

割り切ること事態が影のようにくっついて離れなかったのかもしれません

 

ふとした拍子というのは

今はこんなに綺麗な景色が広がっているよ

今は何もないんだよ ゼロだよと気づかせてくれるタイミングとともに訪れます

 

まだ何も始まっていないからこその豊かさ

そんなことに気づけたら きっと影の荷物は消滅します

 

誰かが運びなさいと言ったわけでもない荷物

それはあなた本来の愛情

なのでここまで持ち運んできた

新月を境に豊かさのなかにある少し怠惰な愛情

もっとベタでリアルな温かみの中にある深い視点をもちはじめるような

 

たとえば 誰かの苦痛を同化することで苦痛とは何か?を知ろうとしていた場所から今度はゆったりとした時間の中に流れている混沌に目を向け始める

それに気づいたとき また背負う影の質は変わってきます

環境の変化により今まで知らなかった流れの中を覗き込むような

その流れを覗き込むこと自体はあなたにはとても興味深いことでしょう

 

付き合う人たちが変わってゆくというタイミング

その環境の中でどのようなあなたを手にいれてゆくのか楽しみです

 

幸運を祈る☆

 

docs.google.com