☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.3.28 ☆新月の水瓶座さんへ☆

水瓶座

 

何なんだろう?このノリは?

知らない場所へ自ら赴いてしまってから考える「何このかんじ?」

よく考えない間にたどり着いてしまった新しい街の駅で

あれ、何でこんなとこに来ちゃったんだろう?となるような新月

退屈だな という気持ちが無意識で選んだ道や人間関係

そこで「はて」と考えるわけですが それは新たな領域への門のようです

 

もう一度初心へ戻る 

安心して日差しの下で居眠りをしていたのに見ている風景が退屈になったので

手足が勝手に動いてここまで来た

本当は少し飽きてきている そんな部分があるのなら

勝手に事態は動いている

 

たどり着いた先では

何だかにぎやかな人たちが待ち構えています

そこで何かを始めるというよりも

その活気を得にゆくような

商店街を歩いている間は何だかお祭りの日のような気分になって楽しいから

いつもの道ではなく今日は商店街の方を歩いてみようと自ら決めるような

 

良くも悪くもストッパーとなっていた最後の一押しを活気づけたい

そんな新月

ストッパーがあることで暴走せずにやってこられた

成し遂げた成果

しかし新しい環境に入ることによってウキウキした気分を取り戻す

その活気自体にあなたは参加しないにしても

それを感じることで運ばれてゆく新しい場所

 

それは成果にしがみついていないで 今あるものにしがみつかなくても大丈夫

というシグナル

楽しそうなほうへ向かって 門をくぐる

門をくぐり続ける覚悟をこのあたりでするのかもしれません

革新への門の前で立ち止まることはないのが自分自身

新しく新しく求めてゆくのが自分自身なのだ と改めて気づくような

 

気づいたらもうその時間旅行の真っ最中のような新月です

 

幸運を祈る☆

 

docs.google.com