☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017・3・20 ☆春分の星言葉紡ぎ☆

 

春分

3月21日頃 春分は、昼と夜の長さが同じになる日です。昔の人はこの日を「自然に感謝し春を祝福する日」だと感じていました。それは冬眠をしていた生物が動き初め、人の生活にも新しい希望と活力がもたらされる時期だからです。
       

        

f:id:white-wizard234:20170110231729j:plain

春分の星言葉紡ぎ☆
面白いとかんじたこと きらめくものをひたすらに投げ込んできた宝箱 いっぱいになって溢れかえった宝物たち あなたはひとつひとつ手に取り確認した 宝物は飾るためではなく使えるものへと変化した
今 手の中にあるものを大切に 今 ここにあるものには孤独な夜を越えてきた力が宿ってる あなたを支えた夜 あなたに寄り添った夜 深い夜を越えてきた孤独の灯
灯は今 あなたの手のひらのうえで強く輝いて頬を暖めている 戻るべき場所はいつもここにある 戻るべき場所 確認する場所を忘れぬように
夜空にはたくさんの星が輝いていた 冷たい風が大地を冷やし続けた 熱を奪われ続ける季節の中でも灯はあなたにこう問いかけ続けた
「できるかぎりのことをやってみて 無駄なんてない 宝箱がいっぱいになった頃 君は夢という現実を生きることを許すだろう この冷たく暗い夜空の下で君が想ったこと それが芯になる そんな夢 そんな夢を生きることになる 風が緩み 虫や鳥や植物が息を吹き返す頃 孤独とともにあった宝物たちが君を助けにゆくことだろう」
春の幕が上がる
            

        f:id:white-wizard234:20161226145602j:plain

冬至の頃の毎日の星言葉紡ぎや、その頃の満月・新月の星言葉紡ぎを読み返していました。なんだか分からないけれど、何かすべきことに導かれるように情熱を燃やし続けていたような日々の印象。私事ですが、夜中にジョギングにでかけていた日が多かったこともあり、よく星空を眺めながら、冷たい空気を感じていたのも覚えています。
あの頃から時間を遡って考えてみると・・・。捜し求めていたことは 自分自身の活力となるような源となるような打ち込めるものへの期待であり そのために体も心も燃やし続けられることを探す 信じられることを探す 信じることを探す というような孤独の時間のなかに誰しもが少し触れたのではないか?と感じました
孤独の中で燃え続ける灯 見つけられたでしょうか?
冬を過ぎ 春に向かうまでの時間 わたしたちはその灯の本質を見極めようと心砕いてきたような印象を受けます
灯の本質 それは 楽しそう興味がある なんだか良さそう 冬の間に溜め込んだ光りの破片であり あなた自身が真にそれを大切に扱えるかどうか?ということを一対一で問答しあったような時間 破片の中には期待や夢や幻想 「楽しみ」という名の宝箱の中の混沌を静かに見つめて 本当に欲しい破片はどれなのか?本当に自分に必要な破片はどれなのか?責任を請け負える破片はどれなのか?を選び取ってきました
選び取った宝物が語りかけはじめる それが春分の頃
あなたがその宝物に命を吹き込んだのです 孤独な夜から拾ってきた破片
選んだ宝物は人それぞれです 拾ってきた破片が語りかける言葉に耳を澄ませると何が聴こえてくるでしょうか?冬至の頃あなたが心の深い場所で誓った言葉
「わたしはわたしをどこまで信用することができるか?信じる道に恥じない自分でいられるか?」という投げかけの言葉かもしれません
誰がいなくても進む 誰かに評価されなくても心が善しとする場所を目指す
時々あなたが今は宝物として受け取って形になるつつある夢に挫折しそうな時思い返す言葉として 律する言葉として 深い夜は語りかけ続けます
自分自身を頼る 自分自身を信用する力をはぐくんでゆくこと 
これは長期的なテーマとして2017年の冬至頃まで続くテーマでもあります
春分から冬至まで 夢だと想っていたことを現実化してゆく起動力のある時間を過ごしつつ
時に「これは私の本心か?」と問いただす場面が必要になるということも言えるかと思います
常に第三者的な眼差しを自己へと向け続けること 怠けさせてはくれないし 怠けたり嘘が混じったりするとすぐに足元をすくわれます
時々は気分をリフレッシュしながら 今もっているものに対して正当な自分であるか?を問いながら進んでゆきましょう
素直さ 率直さ 起動力
意図したことをより正確に形にしてゆく 具現化してゆく
プロセスを楽しみながら 嘘のない受け渡しが細分化した集団の中でまずは始まりそうです
受け渡しは「こんなやり方をしています」「それは楽しそうだね」というシンプルな行動によって表現されますが裏では厳しい目をもってお互いがブレていないか?芯はゆがんでいないか?確認もしているようです
他者との関わり方 物質面でどのようなあり方が今の自分には適切なのか?ということを具現化されてゆく夢のなかで考えます
受け取るべきものを受け取るためにシンプルに問い続けること
あなたとあなたの対話のなかでゴーサインが出たのなら出発です
それぞれの破片がそれぞれの現実をつくるはじめる そんな春分
みなさんにとって素晴らしい一年となりますように☆
幸運を祈る
白い魔法使い
☆星言葉紡ぎ屋よりご案内☆

goo.gl