☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.1.28 ☆新月の星言葉紡ぎ☆ 牡牛座

☆牡牛座

 

<沈み込んだ場所から得るインスピレーション 固まった時間を飛び越えてゆく時

まさかの動きで周りは驚くけれども あなたには花道が見えている>

 

もうとっくに終わったと思っていたことからの始動

ここ最近のテーマ 掘り起こして再開したこと

ずっとずっと見つめてきた何か

そのことがメインテーマではなく

掘り起こしたものをもう一度再生して本来の願望に結び付けてゆくような作業

古い布を発見して何か作っているうちに

あれ?これとあれは繋がるんじゃないか?

これとあれをくっつけたら面白いんじゃないか?

理にかなっている事同士をつなぎ合わせる

以前ならば 不自然 趣味に合わないと思ってたこと

手をかけ 時間を費やしたことで 蘇った

本来の望みは少々手薄だったのかも知れない

これじゃない違う こんなんでいいんだろうか?

漠然とした 違う がここにきて解消されそう

掘り起こしたアイテムと本来の望み

一味足りなかったところにばっちりはまるピースのような

これはいける と感じたならば

想像してみよう

前よりも格段にスムーズに動かせる何かが見当たるはず

まだ秘密にしておいてもいい

もう少し今この感覚を味わってニヤニヤしてみてもいい

いける という直感を抱くことで広がるこの先の地図

見つけ出したもの 混ざり合うもの 完成図

何度も頭に思い描いて

一度手放した欲望が帰ってくるまで

じっくりとじっくりと

 

<親愛なる牡牛座のあなたへ>

 

止めてしまおうと思ったこと

背を向けたことで 寂しい気持ちに侵略されそうになった

もう一度 立ち上がるまでには 感情を押して立ち向かう必要があった

目に見えるものと対峙している間 孤独との体力勝負だった

新月 一つの指針を得る

見続けてきたことがこっそり教えてくれる

「ここだよ、これだよ、今目の前にあるものをつかって。」

使うことを迷わないでいいよ 天使がささやく

なぜなら それはあなたが編み出した大切なあなたの断片なのだから

あれとこれとを合わせて 繋げて 

孤独から満たされた場所へ向かおうという合図

 

幸運を祈る☆