読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.1.28 ☆新月の星言葉紡ぎ☆ 蟹座

☆蟹座

<流れ込んでくるものを凝視する 本当にやりたいことを見極める

クリアな言葉があなた自身を真新しい場所へと運ぶ>

 

これで正解なのか?

何かに惑わされいるうちは動きがとれなくなってしまう

足が止まってしまうと 真に伝えなければならないことまでぼやけてしまう

確固たる信念があるのならば

見極めよう

今 誰と どこで 何をしたいの?

うわべの言葉は絶え間なく入ってくる

そこから選び出すには あなたが真ん中 中心にいるところを想像してみること

それはどんな感じがするだろう?

なんとなく違う ならば違うのだろう

寒い冬に 種が少しづつでも根を地中に伸ばしてゆくように

余分なものを取り込んでいる余地はない

あなたはあなたで満たされていなければ

あなたはあなたの種を大切に育てなければならない

このようにしたい

こんな風はどうかな?

口に出す前に 冷たい土のしたにある種のことを思い返してみて

きっと一時の想いだけで無にしてしまうようなことはできなくなる

とっても大切な種を抱いている

あなたの命の真ん中に近い何か特別なもの

抱いているのならば 抱いて愛しむ時間が必要なこともある

その愛くるしい想いを抱いている間にきっと思いつく

わたしの真ん中はこれだった

分離して 訳がわからない混乱の時は終わった

今からは 守るために賢くなる

あなたの真ん中を守る

強さはきっと真冬の底から引き出されてくる

燃える萌芽のような情熱を胸に

 

<親愛なる蟹座のあなたへ>

 

たくさんの欲求

答えようとしたけれど上手く答えられなかったこと

たくさんの期待

期待されたことは あなたが期待したことではなかったのかも

感情の波はそのつど整理し穏やかさを取り戻すまでに時間がかかったことだろう

答えること 期待に沿うこと

しばらくは あなたの内面を守るために時間を使って

空回りする感情は 思いのほか疲労するのだ

答えるべきことはあなたが決める

立ち返った時 あなたの真ん中を取り戻している

感情の波にも負けない 男性的なエネルギーを宿した強い女性へと

守るべきものは あなたの種 あなたを生み出した最初の動機

根本に立ち返って 時間は待ってくれる

過去に後退するのではなく 前へ

 

幸運を祈る☆