☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.1.28 ☆新月の星言葉紡ぎ☆ 山羊座

山羊座

 

< 奇妙な冒険の時間 不必要と思うこと それが必要なこと 鏡の世界>

 

手元にあるカードはどれを見ても 弱そうなカードばかり

ゲームの最終局面になって捨て切れなかったカードばかりが残った

これではいけない そう思った頃 ひらめきが

弱いと決め込んでいたカード

実はそのカードでなければ出来ない裏技があった とひらめく

弱いカードが手元に残った意味は

あなたが捨て切れなかったからかも知れない

おそらくは すこしの同情心 すこしの愛着によって

そしてあなたはこう考える

なんでこんなもの残したんだろう?

捨てる機会は何度もあったはずなのに・・・。

いや、待てよ

捨てる気持ちなんてもともとなかったんじゃないだろうか・・・。

振り返って考えてみれば 

あんまりに日常化してしまった愛着

実は頼りにしていたんじゃないだろうか?

これがあるから大丈夫

このポジションがあれば大丈夫

わたしはここへ帰ってこられる

わたしはここでは大丈夫になれる

愛着を持って再びカードに目を移す

その時その弱い 何の役にも立たなそうなカードの意味を知る

これがあれば大丈夫だと知っていたからこそ手放さなかったんだ と

負けるかもしれない と思ったときの絶望感や嫌悪

しかし見る目を変えたときに 心が丈夫になるようなもの

それは手放さなかったことのなかに知ることができる

見る目を変えたとき 勝利の道は開けてくる

 

<親愛なる山羊座のあなたへ>

 

勝利への道 見る目を変えたとたんに広がる視野

絶望や意気消沈したときにこそ 思い出すことができる

手放さなかった大切なひとかけら

無意識に持ち続けていた守るべきもの

それらはあなたを応援し続けている

あなたが知っていても知らなくとも関係なくそこで応援し続けた

気づかなかった真意に気づく瞬間こそが絶望なのかも

そこからあなたは顔を上げる

もう一度勝ちにゆく

 

幸運を祈る☆