読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.1.28 ☆新月の星言葉紡ぎ☆ 魚座

最新記事 新月の星言葉紡ぎ

魚座

< 望む場所は天国ではない場所かも知れない でもそれが望んだ場所

何度もぶつかってきた鉄のドアを打ち破る決意>

 

何度も同じ問題にぶつかる

何度叩いても開かなかったドア

またしても同じドアの出現

あなたはどうする?

以前そうしたように諦める?

その時 どんな気持ちがしたか思い出してみてほしい

反省や懐かしむことは今は後回しにしよう

問題は目の前のドアをどうするか?

あなたは そのドアを打ち破りたかったんじゃなかったかな?

だけれども どうしてもその時は叶わなかった

気持ちが空回りしていた

想いは届かなかった

気持ちや想いだけではどうしようもならないことがある と知った

そこから あなたはどうした?

そのドアを目標に努力してきたのではないだろうか?

何故か?

きっと そのドアの向こう側を見てみたいから

そのドアの向こうに生を感じるから

あえて言うなら今までの道のりは 自ら選んだ反省の日々だった

ここから目の前の風景を変えたいのならば

心に火を 強く燃える火を

目の前のドアを打ち破る

反省の時は終わりを告げる

 

<親愛なるあなたへ>

先へ進むとき いつもならどうする?

億劫なとき いつもならどうする?

いつものあなた って何だっけ?

いつものわたし?何それ?

そんな気分になったら旅立ちの時

まずは 目の前のドアを打ち破るの

重たいドア 鉄のドア 冷たいドア 悲しみのドア

その鍵はいつか遠い場所へ捨ててきた

鍵なんて無くした あなたの意思で

鍵がかかっていないドア

押せば開くドアをあなたは今 打ち破ろうとしている

開けるのではなく打ち破る必要があるから

対峙しているのは過去のドア

鍵を無くしたのは いつかここに帰ってきたときのための印

鍵が開いているドア

行き来が自由なのに 行き来できなくしてきたもの

あなたはあなたの意思でそのドアの向こう側へゆける

新しいあなたの場所へ

 

幸運を祈る☆