読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.1.12 ☆満月のルーン言葉紡ぎ☆

ルーン言葉紡ぎ 双子座

☆双子座

<イマジネーションの世界で遊ぶ 遊べば遊ぶほど自由自在な存在へと変化してゆく

創造の世界 誰かを理解するために 世界を理解するために>

既存のもので飽き足らなくなったのならば 行動しよう

創ること 

オーダーメイドでなくてもよい

誰かの真似 憧れの人の真似

それではいけない と思っていたのは何故だろう

まずは手始めにやってみること

最初が一番力が必要になる

起き上がる力 立ち上げる力

スタミナ不足で持ち上げられなかったこと

根気がついてゆかなくて頓挫していたこと

再チャレンジ

何故 立ち上げることができるのか?

拘束されていた手足を自由に動かせたから

縛りを自ら解いたから

ますは始める

思っていたよりもあなたらしく振舞えることに驚くだろう

あなたらしく

軽やかに 世界を渡り歩く

創造の世界に不可欠なもの

創造の世界に愛を持って接すること

インパクトが大きな出会いを経て イマジネーションの世界に入る

憧れの存在を見つけて「あのようになりたい」と思う

そこからのはじまり

社会的に有名かどうか 知名度そんなことは関係なく進めること

豊かで厚みのある人生へと向かう

目で見るものを触るような感覚で世界と接してみよう

色あせて見えていた世界が俄然違って見えてくる

その驚きを創造の力に変換して

愛をもって あなたとなす

☆ルーンの言葉

与えられた役割を認識するような出来事

そうかこれをしなければならなかった、と気づく

見過ごせばまたやってくる

何度もやってくる

何度もあなたの前を通り過ぎていたもの

そろそろ腰を上げよう

通り過ぎるものをキャッチして

あなたの色を世界に映し出す

成し遂げなければならない才能は皆にある

才能は皆が出し合って進化してゆくもの

重いリズムに 軽快なメロディーをのせてゆく

重厚なリズムに 口笛のような軽やかな詩を合わせてみる

誰がそんなものは無駄だ、と言った?

これから作り出すものに無駄は一切ない

幸運を祈る☆