読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2016・11・14 ☆満月のルーン言葉紡ぎ☆ 牡牛座

ルーン言葉紡ぎ 牡牛座
 
満月よりいただいた言葉。
 
<成すべきことを成す 今出来る精一杯なところで勝負する 賭ける楽しみを承諾する>
 
ルーンの言葉とともに。
 
☆ 牡牛座
 
それは望まぬ変化でしょうか?
 
いつ頃から願っていた、または、不思議に思っていた感覚なのでしょう。
 
根底から覆される経験。
 
でも願っていたことかも知れない。
 
もう一度やり直せたらという思いがあるならば、もう一度違う角度から眺めることを許すような。
 
もう止めてしまいたいというおもいがあるのならば、もう一度やらなきゃならんな、と奮起するような。
 
眠っていたなにかが揺り起こされるような経験。
 
悪と決めてかからずに、やり遂げる何か。
 
それはとても深い眠りの最中に揺り起こされるように、けだるいことかも知れない。
 
だけど起きたら、あなたはそれに取りかかるだろう。
 
せっせと手と足を動かして。
 
不自由さを使って。
 
不自由な想いをのせて。
 
足は重い、泥にとられているように重いかもしれない。
 
手は何を持っているのか、空気を掴んでいるみたい。
 
何ともいえない使命感で体が動く。
 
そんなことがあるのならば、経験が待ってる。
 
扉は自動ドアのように開くので、あなたはそのドアの前に立つ。
 
月の光が照らすなか、ゲートをくぐる。
 
<スリー・ルーンにて>
 
よく分からない、が降り積もる。
 
一体どうなってるの?って気分。
 
引き金になる人物。
 
答えることを待っている人物。
 
ゲートはすぐ近くに存在してる。
 
同士とともに進む。
 
あなたを受け入れる場所、そこに在ることであなたはあなたになれる。
 
外との戦いを内に招き入れない。
 
 
☆混沌から進む道が照らし出される。
 
混沌のなかで光る石を拾いにゆく。
 
光る石はあなたにしか見えないのかもしれない。
 
皆にはまだ見えていない豊かさ、それを提示してゆく。
 
グッドラック☆