読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2016・11・14 ☆満月のルーン言葉紡ぎ☆ 双子座

 
満月よりいただいた言葉。
 
<成すべきことを成す 今出来る精一杯なところで勝負する 賭ける楽しみを承諾する>
 
ルーンの言葉とともに。
 
☆ 双子座
 
思考が万華鏡みたいに輝く、面白いから進んでみる。
 
今得ていることは、今後を支える素晴らしきパートナーとなってあなたを支える。
 
それが人でも、出来事でも。
 
とても不思議な空間にいる。
 
えっ、これリアルにそうなの?
 
えっ、こんなことってあるの?
 
それはもしかしたら熱望しているところとは全く別のポイントで起る出来事かもしれない。
 
けれども、あれとこれとは繋がっている。
 
関係ないと思っていたことから、夢見たいな、偶然とは想えないような知らせがくるかもしれない。
 
なので、「これをするために生きてゆくんだな」としっかり自分に言い聞かせるような大きな決断をする人
 
もいる。
 
まさかの、それ。
 
まさかの、これ。
 
でも、まずはやってみて。
 
あれには遠いかもしれない。
 
夢見てることとは程遠いかもしれない。
 
けれども、あれとこれは繋がってる。
 
続けることを止めない。
 
遠すぎて届かない思い、遠すぎて諦めかけた何かが姿をかえてやってくる。
 
一度飛び乗ってみてほしい。
 
デザインが気に入らないバイクでも、乗って見たら最高にフィットする、ということもある。
 
<スリー・ルーンにて>
 
出来事がそこに存在する限り、そのことを受け入れる。
 
歓迎されているならば、歓迎されているのだ。
 
逆に否定されているのならば、否定されているのだ。
 
そのようにことは進む。
 
人との関りがあなたの気持ちを解かす。
 
そうなのか、こっちなのか、と。
 
受け取ったことに愛を投げかけて。
 
☆受け入れて、今を見つめる、取り掛かる。
 
どうやらしなければならないことは、これみたいだ。
 
先に進むため、遠い声と遠い声を繋ぐような役割。
 
心配しなくともいつか繋がる出来事、それを確信する時間のはじまり。
 
受け取る準備と、向かう姿勢を整えて。
 
グッドラック☆