読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2016・11・14 ☆満月のルーン言葉紡ぎ☆ 獅子座

 
満月よりいただいた言葉。
 
<成すべきことを成す 今出来る精一杯なところで勝負する 賭ける楽しみを承諾する>
 
ルーンの言葉とともに。
 
☆ 獅子座
 
影から光へ。
 
裏舞台から表舞台へ。
 
両方必要で両方知ったから、もう一度原点に戻るような。
 
「そうそう、ここが自分の場所であ~る。」
 
久しぶりに戻ります。
 
あなたが望む場所へ。
 
今までは体験したことのないような、長い長いトンネルを通り抜けるような旅は終わりました。
 
トンネルの暗闇の中でもかすかな日の光を頼りに、いつだって進んできた。
 
開幕戦、のような満月。
 
下準備、練習をしてきたことがあるのならば、前とは違った感触を得ることができる。
 
感触というのは、相手からのレスポンスを受けてあなたが感じる、ということ。
 
なので、相手がいるのですね、オーディエンス、お客様、恋人、友人。
 
あなたが変わったことに目を見張る人もいるでしょう。
 
成長して帰ってきたサッカー選手みたいです。
 
ゴール目指して、新しい姿をとにかくお披露目するような。
 
周りからの反応を得て、さらにさらに変わってゆきそうなので、体力面では気をつけて。
 
一度、トンネルにもぐって考える、温存するやり方もう覚えましたよね?
 
さて、はじまりますよ。
 
<スリー・ルーンにて>
 
今いる場所から出るときには細心の注意を。
 
タイミングをよく見て。
 
戻るタイミングを合わせたら、拠点になってきた物事、人に挨拶を。
 
久しぶり、この一言で、この場所に戻ってきたことを意思表示する。
 
勝負に出る。
 
賭けたいものを一直線に狙う。
 
そこに愛があるように。
 
☆タイミングを合わせること。
 
気力、体力見越して進む長丁場の舞台へようこそ。
 
古いものを古いを言わせないほど、あなたが斬新なアイデアを持ち込む。
 
もう終わったこと、といわせない。
 
グッドラック☆