読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2016・10・31 ☆新月のルーン言葉紡ぎ☆ 射手座

 
新月よりいただいた言葉。
 
争いから融合へ 浮上し始めて知ることができる、新しい私>
 
ルーンの言葉とともに。
 
 
射手座
 
迷いが立ちきれる時。
 
迷いは煙のようにあなたにまとわりついていた影。
 
迷いはここから、あそこへ旅立つことを臆病にさせていた影。
 
その影はあなた自身かもしれない。
 
争いは常に内側で激しく巻き起こっていた。
 
その情熱を外へ発散してゆくことで、ようやく力が抜けてくるような。
 
力を抜いたら倒れてしまう?
 
力を抜いたら溺れてしまう?
 
影は力をどのように操るかで変わってきます。
 
ここからあそこへ。
 
次に向かう場所。
 
矢はもう飛び始めています。
 
ダーツを打つ時のような集中力を発揮させるために、情熱に火を点して。
 
情熱がピークに達したらば、力を抜く必要があると強制的に、そうなるような。
 
「できたじゃん!」そう、目を開けた時には「出来たじゃん」になっている。
 
今までわけが分からずに力んでいたところを、じぶんの力で抜いてゆく、って何だか不思議ですけれど。
 
教えられてもなかなか出来ないことって世界にはたくさんあります。
 
言語と同じように。
 
外国語を学ぶとき力が入ります。母国語ならば赤ちゃんが聞いているうちに覚えるように自然です。
 
難しい、分かりがたいという固定観念を吹き飛ばしてゆく時期。
 
未来への架け橋となるような、固定観念の突破というような大きめなテーマも見えてきます。
 
 
遠くの遠くの視点、それを持つことで力が抜ける人もいるかも。
 
無理にしなくとも訪れたこと、今しかできないと思い立ったこと、それを掴みにゆきましょう。
 
カウンターが入る瞬間のような、唖然とするような新鮮な景色に出会えることを祈りつつ。
 
グッドラック☆