読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2016・10・16 ☆満月のルーン言葉紡ぎ☆ 牡牛座

 
満月よりいただいた言葉。
 
<記憶すら塗り替える集中力をもって遊び尽くすこと>
 
ルーンの言葉とともに。
 
☆ 牡牛座
 
あなたの影の部分を洗いさらってゆくような満月。
 
ずっとこのままで、ずっと変わらずに、この目で見ていたい。
 
望みは一体いつになったら叶うのでしょう?
 
集中力の持続、という経験を今年に入ってから続けておられる方いらっしゃいますか?
 
この状態、この体、この気持ち。
 
その具体的な内容をじっくりと考えさせられる満月となりそうです。
 
突破してゆく、というイメージよりも、スルット抜けるようなイメージで「そうだ!この方法があるか!」とひら
 
めく。
 
じっくりと考えた後の答えなので、その頃にはものすごおく疲れて、疲労困憊しているかもしれません。
 
五感を使って乗り切る出来事。
 
遠足で高い山に登る途中、足元しか見られないほど疲れている。
 
山頂からの景色、空気、会話、そういう断片は夜疲れた体を横たえた頃にフッと蘇るもの。
 
ああ、行って良かったな、途中は愚痴ばっかりだったけれど・・。
 
微笑みながら、さて、次はどうしよう?そう考えているあなた。
 
そのような出来事を運んでくる人が、もうすでに近くにいるのでは?
 
だとしたら、全てに乗ることをお勧めします。
 
疲労困憊しないと訪れない機会。
 
五感が鈍る、ぼんやりする、そんな経験。
 
はっきりクリアにすることだけが目標ではない。
 
本当はしてみたいことはありますか?
 
本当はやってみたかったことはありますか?
 
もしあるのならば、少し遠くても、無理そうでもそれに賭けてみよう、そうルーンは言っています。
 
賭けた後に、やっとエネルギーの使い方が分かってくるよ、と。
 
出し惜しまないで。
 
エンジンかけて行きましょう。
 
グッドラック☆