読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2016.10.16 ☆満月のルーン言葉紡ぎ☆ 乙女座

 
満月からいただいた言葉。
 
<記憶すら塗り替える集中力をもって遊び尽くすこと>
 
ルーンの言葉とともに。
 
☆ 乙女座
 
今日は少し先の冬の季節についてお話ししたいと思います。
 
心の中はしーんとしていますか?
 
とても静かな時間、静寂、雪が降り積もった朝の街のような。
 
夏、とても激しく動き回った感情。
 
秋、夏が運んできた情熱を放つように解けてゆく季節。
 
今きっと、沈み込むような感覚が気持ちよく感じられるかもしれません。
 
明るくも暗くもない、そんな時間。
 
夏という季節は死に絶え、秋の柔らかな日差しを浴びる植物。
 
実りの季節。
 
収穫を経て、今均等に穀物を分け合おうとする季節。
 
誰かが一人だけ多く取りすぎてもいけない、誰かが少なすぎてもいけない。
 
あなたの生真面目さはそう言うでしょう。
 
しかし、今はその負けん気や真理や追究は身を潜めています。
 
穏やかな秋の満月。
 
均等であること、平等であるために誰か頑張りすぎてはいないでしょうか?
 
もし、それがあなただとしたら?
 
この満月のテーマ。
 
遊び尽くす、とわたしは書きました。
 
遊ぶ、と言っても色々あります。
 
汗をかいて遊ぶ、前を向いて進む、これも一つの遊び。
 
こどもが無我夢中になるように。
 
秋になり、もう一段昇った階段はあなたを大人(もう大人でもw)にします。
 
周りもあなたにそのように振舞うでしょう。
 
すっと澄み切った空気に溶け込むような、笑顔が見られたら嬉しいです。
 
頑張り過ぎなくても、夏に得た経験が実りとなって収穫され始めています。
 
冬には、本心から「居心地の良い場所」に辿り着けるでしょう。
 
よく眠り、よく食べる、適度な運動と怒りを静めること。
 
あなたは自分が成し得たことを少し低めに評価しているようです、とルーンは言っています。
 
今のあなたに似合う場所、仲間、考え方がきっと見つかる。
 
少しの違和感があるとするならば、信頼できる人にそっと打ち明けてみるのも手かも知れません。
 
「よくやっているよ」「それでいいよ」
 
そう言ってくれる、今のあなたに似合うステージが待っているはずです。
 
足の引っ張り合いやご機嫌取りにうんざりしているならば、あなたが大人になった証拠です。
 
キリッと前を見つめて。
 
あなたが持っている正しさを歪めることなく存在できる場所の確保。
 
それが秋から冬にかけてのメインテーマとなりそうです。
 
この満月を期に、また新しい幕が上がります。
 
澄んだ瞳のあなたにエールを送ります。
 
グッドラック☆