読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2016・9・17 ☆星言葉紡ぎ☆ 双子座

本日の満月よりいただいた言葉
 
<新たな意思を表明する ハーモニーの価値観を塗り変える祝福の時 最高のわたしを想像し、ここに在る存在として私は私自身の光によって貫かれる>
 
ルーンの言葉とともに。
 
☆ 双子座
 
移り変われば移り変わるほど、炎が高々と天を染めるような気配。
 
流されてたどり着く、のではなく燃えていたら加速してなんだかよく知らない場所に着いた、ようなイメージです。
 
燃料は自分の心意気、舟は自前。
 
新月の頃から進み始めて今その形や仕組みを理解し始めたことからヒントを得て深みを増すことができ
 
そうです。
 
とにかくやる気がみなぎっている。
 
皆が動揺するような場面でもあなたは言うでしょう。
 
「平気、平気。まず渡ってごらん。」
 
よく知らない場所なのに、平気な気がする。勇気付けることができる。
 
ハーモニーの価値観は、わたしが一から作り上げることができそうだ。
 
手元は暗くとも、あなたのその明るさを取り戻しつつある内面の光が暗闇の隅々まで照らし出しそうです。
 
知らないことを知る、知らない領域に踏み込む、未知なる場所の開拓。
 
風はさらに炎を燃え上がらせるでしょう。
 
大地はあなたの灯りをみつけて少しだけ暖かさを取り戻すでしょう。
 
これから先の、深く暗い冬に向けて思考の階段を下り始めます。
 
思考の光を得て、自らの意思を貫いてゆく、静寂と洞察。
 
直感信じて、深く降りてゆくことを怖がらないで、そうルーンは言っています。
 
グッドラック☆