☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2016・9・17 ☆星言葉紡ぎ☆ 乙女座

本日の満月よりいただいた言葉
 
<新たな意思を表明する ハーモニーの価値観を塗り変える祝福の時 最高のわたしを想像し、ここに在る存在として私は私自身の光によって貫かれる>
 
ルーンの言葉とともに。
 
☆ 乙女座
 
新月の頃<自分を信じられる強さ、自らの輝き>という言葉をかけさせていただきました。
 
今はあの頃からどうでしょう?(随分長い時間が経ったように思われるかも)
 
力が抜けたところに、新しく芽生える気持ち、初挑戦、のような。
 
今はもっともっと自らの輝きの力を深めてみてはどうでしょう?
 
その強さ、とは野生の強さ、生命の強さ。
 
わからないことも多いけれども、脈々と絶えることなく続いてきたことの重みを含んだ輝きです。
 
ひと時は、重いな、軽くなりたいな、そう思われるかもしれません。
 
しかし、やらねばならぬ、と決意をされるでしょう。
 
そのスッと伸びた背筋やまなざしの強さ。
 
意思で石を貫く、ような。
 
対岸にたどり着いた舟の上、あなたは「ここまで来たのだ、やり切った。」そう思われるのではないかな?と私は考えています。
 
既に変革している、印新された状態でたどり着いた、そう気づく時があるかも知れません。
 
まだ余韻はあります。
 
漕ぎ続けた腕は痛いでしょう。
 
夜露濡れた体は冷たいでしょう。
 
でもあなたは強くなりました。
 
大きなものを受け止め、大きなものをクリアしました。
 
通過してゆくことを恐れないで下さい。
 
去ってゆくことに花束を渡してみてください。
 
そう、わたしはわたしの光を益々強める。
 
冬にあなた方を包むふんわりとした大地になるために。
 
スケールの大きな節目となりそうです。
 
グッドラック☆