☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2016・9・1 ☆新月の星言葉紡ぎ☆ 牡牛座

本日の新月よりいただいた言葉たち
 
<渡しあうこと 争いから離れハーモニーの世界へ 大きな目は上空からわたしたちの力量をみつめている>
 
12星座別 ルーンの言葉紡ぎ
 
☆牡牛座
 
 
もっともっと知りたい。
 
一体何故これより先に進もうとしているのか?
 
迎えの舟は到着間際です。
 
期待の方が不安よりも大きいのならば、きっと本来のあなたと出会えている証。
 
本来のあなたは言います。
 
「もっと見に行こうよ。」
 
あなたはこう答えるかもしれません。
 
「でも十分満足よ、今。」
 
渡しあうこと、とはそういうものなのかも知れない。
 
どちらかがどちらをも罰しない。
 
あちらの対岸には何が待ち構えているのでしょうか?
 
あなたがいなくては、いけないの。
 
あなたがいなくては、つまらない。
 
そう言われるような気配です。
 
にっこりと余裕の笑顔で小舟に乗り込んでください。
 
その余裕の姿勢がこの新月でクローズアップされます。
 
あなたが慣れ親しんだ世界が対岸に待ち構えています。
 
光と光が戯れているような。
 
「わたしは昔から知ってたよ。だから怖くないよ。」
 
それは魔法の言葉。
 
あっちとこっちを繋ぐ、ファンタジーではない現実をはらんだ言葉です。
 
きょとんとした目で深く暗い河を眺めるあなた。
 
美しい魔法の森からやってきた獣のように、向かう先の世界をサーチし始めています。