読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

満月の星言葉紡ぎ☆牡牛座

ルーン言葉紡ぎ 牡牛座

牡牛座

わたしはわたしと再会するために歩いてきた

途方も無い時間を費やして

わたしをわたしに捧げてきた

どうしようもなく欲しかったものがようやく分かってくるようです

あなたの献身の花束が向こう岸へようやく届きます

向こう岸では花束を受け取った片っぽが手を振っています

「お~い、ここだよ。」

「わたしはここよ。」

あなたはきっとあなた自身に花束を贈り続けていたのでしょう

わたしを取り戻すために片割れ同士は再会します

もって生まれてきたギフトを余すところ無く使えるように

もって生まれてきた深い充足を得るために

向こう岸へと美しいものを送り続けてください

ある時気づいたら<それはここにあったものだ>と気づくでしょう

☆ルーンの言葉☆

ANSUR (アンスール)

「さて、いよいよ我々は再会を果たしそうである。」
「長い時間がかかり過ぎて待ちくたびれたよ。」
「でも、どうだい?君の優雅な形は今はもう決まったみたいに見えるけれど。」
「そうだね。わたしは君とこのように豊かさについて話がしたかったみたい。」
「同感だ。」