☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2018.4.16 ☆牡羊座新月の星言葉紡ぎ☆

 

           ☆牡羊座新月の星言葉紡ぎ☆

 

   ãã©, ãªã¬ã³ã¸, è², ç¹æ»´, ãã­ããæ°´ã®, æºéã®ãã©, ãã¼ãº, æ°´

 

こんばんは。週明け 4.16は牡羊座新月ですね。

新月・満月の星言葉紡ぎはいつも前日には更新していますので、今回は新月の少し前の今現在の様子を少しお伝えさせて下さい。

 

これを書いているのは4月14日なのですが ここのところルーンではken(ケン)が毎日登場していました。ホロスコープをみると「あちらからもこちらからもギフトが届く」とか「やってみたら出来た!」というような嬉しい知らせもたくさん届く、という雰囲気だなあ、とわたしは考えていました。(週更新のお手紙にもこのあたりは詳しく書かせていただきました。こちらからお読みいただけます。→

note.mu

ken(ケン)は火・たいまつ・智恵など「先々を照らしてくれる」「導いてくれる何か」という意味があります。ですから勿論、今、手の中に舞い降りてくれたギフトや幸運がこの先とても役に立つものである、と言えるかと思います。

しかし何だか少し気にかかっていたことは

その火は「怒りの炎」にもなりえる、ということです。

誰かにとっては希望の灯だとしても 火は扱い方を間違えると手には負えない炎となることもあり得ます

ある人は「あかるい未来」を見ることができた

ある人は「わたしには見えない」となることもあるかと思います

これは「持てる者」「持たざる者」という新たな壁を作ってしまう可能性もある ということです

それは仕方がないことでしょうか?

私だけが持っている才能 に気付けたならば一歩踏み出すことも必要になるかもしれません

それは安易には口に出来ないような責任を伴う発言であったり

実際に行動に移して現状を改善してゆく智恵をシェアすることであったり

ひとつ勇気が必要となることです

こんなことを言って批判されるかもしれない

こんなことはまだ今の自分には早い

それも立派な決断だと思います

それでも もし あなたが誰かを助けることが出来るならば ギフトをシェアしてみても良い時間に差しかかっているような気がしてならないです

怒りの炎は私達一人一人が本来持っている「情熱や希望の光」「命の灯火」でもあるのです

皆が同じものを抱えている ただ今わたしは幸運なことにギフトを受け取ったのだ

という気持ちこそが謙虚ということだとわたしは思います

ギフトを握り締めていても そこからは何も生まれません

「どのようにしたら これはさらに良い形となり 役に立ち 満たされてゆくのか?」を考えるために舞い降りてきてくれただけです

それをあなたの手の中に未来永劫同じかたちで留めておくことはできないのではないか?とわたしは思います

どんどん形をかえて バトンを渡してゆくようなかんじで繋げてゆくもの

皆がただただ

「幸運であるべき存在」としてそこに在れるように ある瞬間偶然私たちはギフトを受け取るのだと思います

「やった!」と感じる溌剌とした想い

「よし、これをより善く循環させよう」という想い

留めておかないこと を覚悟して大切に扱うことで新月もまた違った趣が出てきそうな気がします

 

長くなりましたが 怒りの炎よりも暗闇を照らすたいまつの火 のような希望が新月に届けられますように

  

 

          f:id:white-wizard234:20180414170658p:plain   

 

 

 

この新月 新たな才能や喜びを感じられる ということ以外にも面白い展開がありそうです

 

高いところからも 低いところからも 物事を見通せるようになる ということです

高いから良い というわけではなく

高いところから見たら 全体像を把握できるメリットがあります

低いところから見たら 細かいところまで把握することができるメリットがあります

 

上空写真から観た 輝く夜景の美しさも

路地を一本入った昔ながらの町並みの面白さも

両方知っていて その都度選べる

というような視野の膨らみも得られそうです

多角的に360度パノラマにだってなれてしまうかもしれません(ちょっと言い過ぎたかなw)

 

街と町 で比較したのは思い浮かべたときの面白みがメインですが

このような比較もできれば 良い方向で社会現象として現れてくれると良いなあと個人的には思っています

比較して「どっちが良い悪い」ではなく それぞれの良さをその時々で味わってゆく

そんなフットワークの軽さや悪意ではなく愛情や好感として表してゆけたら このさき私たちはきっと

「どこにでも行ける自由」や「環境を整えることへの関心」にも目が向き始めるのではないか?と思います

 

この間の満月でも「視点が切り替わる」ということがテーマにありました

満月の頃 受け取ったものは

「手の中からの解放」というイメージでした

抜け出してゆく とか 解き放たれてゆく

この新月では

解き放たれた場所も地面の様子も両方大切に育んでゆこう

という 懐の広さを感じられると良いなあ とわたしは思います

そこから横に縦に伸び行く蔓のように 

豊かな雨を浴びて花を咲かせてゆくことが出来るように

 

 

この新月ではまず個人的に受け取ったものを喜ぶ それを使い始める

というスタートラインに立ちます

その先のゴールに辿りつくまでに

元々持っている(今は少し忘れられている)権利や自由を取り戻してゆく

という道のりを歩み始めます

少し先の未来を見据えながら

ギュッと握り締めすぎないように

ふんわりとおにぎりを握るように

大事にこの時間を味わいたい そう思います

 

皆様に心穏やかで豊かさに満ちた新月が訪れますように!

 

今回は週更新のお手紙の補足のような形になりましたが 心に引っかかっていた想いを書かせていただきました

平和を。

 

親愛なる全ての友へ

good luck☆

 

星言葉紡ぎ屋店主  白い魔法使い

 

 

 

          <鑑定のお知らせ>

   

goo.gl

 

 

 

 

 

 

2018.3.31 ☆天秤座満月・星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

          ☆天秤座満月の星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

 

    f:id:white-wizard234:20180328160049p:plain

   

 

        ☆満月の星言葉紡ぎ☆

 

ギュッと焦点を絞り込んだ後に目を開いてみたらパッと景色が変化していた 

そんな雰囲気の満月となりそうです

 

魚座新月では「ひとつだけ」がテーマでした

ごく個人的な「ひとつだけ」の種を私たちは春分あたりからとても身近な存在として扱いはじめた そんな日々だったような気がします

ごく個人的な夢や理想を現実化しようとする時 まずはその遠くに存在するように感じている夢や理想をギュ~ッと手元に引き付けるような力が加わるのだなあ と私は感じていました

 

ただ現実にはまだその理想にはなかなか近づけず「あれあれ、こんなはずではなかったのに・・」と疲れてしまいがちな雰囲気もありました

 

夢や憧れってどんどん変化するものなのですね

あの時「そうしたい」と思ったことはいつまでもそのままの夢 変わらない夢である必要はありません

どんどん変化していって当然です

 

ですから手元に引き付けてジッとその夢を見つめてみたら

「えっ!今はこれを望んでいるわけではない」と分かってしまったり そんなことが度々あったかもしれません

 

本当は変化して良いということ前提に生き生きと流れるように過ごしたい そんな想いが根底にはあったことを思い出してゆきたい満月です

 

思ったものと違うものが現実として目の前にあるならば

いったんここで軌道修正しましょう

いつまでも同じ夢を追いかけている必要はないのだとこの満月は促しています

手に取りじっと暖め大切にしてきた種だけれど・・

「もし今のあなたが望んでいるものとは違うのならば 思い切って違う方法を見つけること 」

それをその種は教えてくれているのかも知れません

 

ここでは勿論 大切にしてきた種をここで捨てるようなことはしたくない と頑固にもなりますし意固地にもなりますし悲しみもあります

何で間違えちゃったんだろう

一体いつから違うものを狙ってきたんだろう

そんなふうに責めすぎないようにして下さいね

 

種はちゃんと役目を果たしてくれたのだと私は思います

 

「ひとつだけ」と思っていた大切なこと

それはもう「叶っているよ」「到着したんだよ」

と教えてくれて役目を終えました

 

ここでジッと待つ時間も与えられます

それがこの満月です

 

願うものと願ってきたものとが実は少し違っていた

どっちが良い悪いと選びたくはないけれど今は冷静に考えられる

「やはり大切なのはこっち 今から進み出したい道はこっち」と

考える時間 傷を癒す時間 

たくさん空を飛んで羽が疲れたらここで一休みして

また ここからさらに上空に羽ばたくのですから

 

今までの全てが間違いだったんじゃないか?

今までの頑張りは何だったの?

と呆気に取られてしまうような出来事がこの満月あたりにドカンと来る人もいるかもしれません

それは自分ひとりの力ではどうすることもできないようなことだったり

大きな支配力に巻き込まれて抜け出せないようなこともあるかもしれません

 

どうぞじっくりその場に留まる時間を確保して下さい

 

勇ましく目標に向かうやり方

それよりもずっと難しいのが 時節を観ること

今ここで ここから 何が出来るのか?

ギュッと一つのことにフォーカスしてきた視点から今度は一転 広く高い位置からその出来事を見るような違いがこの満月を境目に出てくるのだと思います

 

煮詰まりすぎてたことはきっと緩んでゆくでしょうし

納得の名案を自ら発見できるでしょう

時に寂しさから中々手放すことが出来なかったことからも手を離すきっかけが与えられそうです

 

まさかの執着が明るみに出て

「ええ!」と自分でも驚くようなこともありそうです

まだ・・あれにこだわってたんだ・・わたし・・

みたいな雰囲気です

それに対してものすごく説明をしっかりつけようとしなくは!とあまり頑なになるすぎないように 心を自由に遊ばせるような俯瞰した視線で物事に対応できてくるのではないか?と私は思います

 

潔く「さようなら」を告げることができる

そんな満月となりそうです

 

 

        満月, 月, 女の子, 見, 海, 自然, 表示します, 占い, フル, 空

 

 

今まで本当に大切に大切に握ってきた種

それを守りさらには育ててゆこうと決心していた先での この変化です

かなり辛く感じてしまう場合もあると思います

 

戦い抜いた後のようにグッタリしてしまうこともありそうです

 

手元にフォーカスしていて次の瞬間スカイツリーよりも高い位置から都会を見下ろすようなそんな変化

 

耐えられるか?とちょっとこの記事を書き始めた3/28あたりには思っていたのですが、時を経るごとに「耐えられるし、もっと丈夫になってゆくんだ。」という雰囲気をヒシヒシと感じ始めました。

 

当然のような 当たり前のような顔をしながら日々生きてゆくことの大変さを感じる頃でもあります

 

どうして辛いと言えないんだろうな

 

と最近ふとした時に思うことがあります

 

私自身がものすごく辛い状況ではないのに ふとそう思うことがあります

 

そんな集合意識にも魚座新月あたりからずっと皆繋がっているのだと思います

 

本当はさ~とか言いたい気分

だけど

それを言っては格好つかない

みたいな雰囲気

 

このあたりで楽にシフトしていって良いのではないか?

と私は思います

叩きあげて 戦い抜いて 勝利を掴む

それはごく自然に本能的に日々行っていることだ と分かった今

力を抜くことで冷静になる そちらのほうこそ学ぶべきことがたくさん詰まっているような気がしてなりません

 

もしかしたら今はガンガンと燃え盛る火で鉄をさらに強固にしてゆく時なのかもしれない

けれども

何の為にそれを強固にして 何のための武器にしてゆくのか?

それが混乱してしまっていては出来上がったことにすら気付けなくなってしまいそうです

特別な意味のある時間ばかり増やさなくても良いと私は思います

 

とても孤独で ひとつだけ が それだけ になってしまわないように

 

ひとつだけ は いつまでもあなたを支えてくれています

新たな道を指し示す役割はこのあたりで終わった というそれだけです

 

あなたの意思と意思とが輪になる満月

疎外感よりも安心を感じられるようにお祈りします

満月の光が照らし出している道は

今よりもずっと強く美しく生きてゆく道

を示しています

 

  

   f:id:white-wizard234:20171201130540p:plain



           ☆満月のルーン言葉紡ぎ☆

 

満月のキーワードになりそうなルーンを引きます。

皆さんが想像する時 お役に立てたら幸いです。

 

☆到着のルーン・棘のルーン・喜びのルーン☆

 

到着のルーン。

記事を書き始める前にルーンを引いたのですが、やはりルーンでも「ここで一段落することがあるはず」と出ました。面白いものです。

ここで一段落することは

「それは もう結実したことだよ」

ということを意味しています

「時は満ちた」

ともいえるでしょう

到着のルーンが出た時には かなり強い力で次のステージへ押し出されるような雰囲気がいつもあります

最近出て印象的だったのは昨年末の大晦日あたりだったでしょうか?

1サイクルが終わったよ と 「さあ ここからはまた違うステージですよ」と言われているような気がしました

体調の大きな変化に気付く方もおられるかもしれません

 

この到着に関しては「他者」からそれを知らされる場合もあると思います

「ここらで違う道を探してみようか」などと突然いわれたらムッとすることもあるかもしれませんが この満月を境目に「それもそうかも」と思い直し 仕切りなおすことができる そんなタイミングでもありそうです

受け入れてゆくことにどれだけ寛容になれるか?

ということを真正面から訴えてくるような雰囲気もありそうです

 

棘のルーン。

先に進めないことには意味があるよ

と知らせてくれるルーンです

このまま無理に進んだら 傷が癒えていないのにシンドイよ

このまま無理に進めないようにちょっと足止めしているよ

というイメージです

星の動きも バックミュージックでずっと低く流れているベースラインは太いようなイメージです

「野心を捨てない」「掴むこと」

そのバックミュージックが少しだけ小さなボリュームになった今 やっと落ち着いて「進めていない」ことに気付けるようなかんじです

勝ち得たい何かがあるのならば今ここで足を止める必要がありそうです

譲れない何かがあればあるほど手だけが先に出てしまいがちですが全身運動で進みましょう 一つところに負担をかけすぎていては掴んだものを自分のものにしてゆくことはできません

掴んだ先で私たちが何をしたいか?と言えば

当たり前のようにそれを身につけて 当たり前のように進んでゆくこと です

小手先で掴んだものは・・たぶん壊れてしまいます

全身でキャッチして身に纏うくらいのイメージでいましょう

そうしたらきっとここでの足止めも無駄じゃないと少し心軽くなれるかもしれません

停滞していることにあまりにも焦り過ぎないように過ごしたいです

 

喜びのルーン。

過去のしがらみからの解放を意味するルーンです。

過去、と言ってもわりとつい最近の「思いつき」だったり「決心」だったりをさしているような気がします。

最近思い立ったことの軌道修正

「よしっ!」と思ってとりかかったこと それを一度白紙に戻すことはかなり大変です

でもそのすぐ後に

なんだかサッパリしたという気分になれそうな雰囲気です

 

「よしっ!」と思って頑張って頑張ってきたこと

それについて実は違和感を感じていたりする場合 この満月はそこを綺麗に洗い流すような作用がありそうなのです

頑張ってきたことそのものへの結果は出なくても あきらかに「もうこの道で彷徨うことはない」と答えが出るでしょう

違和感を抱えながら頑張ることよりも

流れるように生きる 大地に足をつけて生きる 美しさや豊かさをあなたの五感で感じ取れるような生き方 プチプチ弾けるような生命力 それを取り戻しにゆきましょう?そう誘っているかのようです

 

生きてる実感 これって贅沢な望みでしょうか?

 

わたしたちはこれからそれぞれの「生きてるって美しい」という物語を掴み垣間見てゆくことになるのだと思います

 

親愛なる全ての友へ

 

幸いあれ。

 

星言葉紡ぎ屋店主   白い魔法使い

 

 

                                  <個人鑑定のご案内>

       

          f:id:white-wizard234:20170630113324j:plain

docs.google.com

           

 

 

 

 



        

  

 

   
 

 

 

2018.3.17 ☆魚座新月の星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

         ☆魚座新月の星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

創造, 虚数, 時間, 時計, スペース, 見る, 古時計, ブルー, 天文時計

 

時を経て ゴール・到達するもの 

時を経て 満ちて完成するもの

時を経て 収穫に至るもの

 

という3つの過程を通過してゆきます

 

この新月では まず 到達達成ゴールなど完了したことにフォーカスしてゆきます

ひとつだけ残ったのも ひとつだけ明らかになったこと

あなたの中に残った ひとつだけ は何でしょう?

 

新月までの流れの中では葛藤が随分あったかもしれません

「どれを残そうか?」「どれが私にとって必要なものなのか?」

取捨選択すること リリースすること それは自分にとって一体何なのだろうか?という根源的な問いかけを続けてこられた方も多いかもしれません

上っ面だけではなくできるだけ根本の課題に接近してゆきたい という願望を呼び起こしたのが前回の満月でしたので葛藤がある状態というのは何というかとても自然な雰囲気でもありました

 

ですからこの新月では

「散々迷って 考えて 感じて その中からひとつだけ掬い上げた種だけが残る」

と私は思います

 

日々 あれでもないこれでもない 一つの考えに固執せずなるべくならば平和的に頑固になりすぎないように・・と生きる様は悲哀と愛情と本能が混ざったような濃い時間だったように感じます

色々と感じながら 色々とリアクションしながら 受け取り時には立ち向かい この先も生きてゆきたいな だからこそ面白い そんなふうに感じていた時間でした

 

東日本大震災から7年目の3月11日 想いを馳せられたことの中に「ひとつだけ」を感じた方もおられるのではないでしょうか?

 

感じきれるまでどんどん削ぎ落としてゆく作業が進みそうです

新月には ひとつだけ という名の種があなたの手の中に残ります

 

見たくない現実が残った

苦手な類のことが残った

傷ついた経験があることが残った

そんなこともありそうです

 

深く深く夢の中くらい深くイメージの世界や過去の世界に戻る人もいるかもしれません

あの時のあの空気感 あの時のあの瞬間等

詳細に思い出すこともあるかもしれません

ひとつだけをひとりだけで取りに戻るような作業

孤独を感じる場合もあるでしょう

 

土の上に忘れるくらい長い時間埋もれていた種を探し掘り起こし土を払い綺麗にして殻を割って中にある柔らかな実を取り出す

 

こんなにも根気のいる作業を少しずつ進めてきました

殻を割るところまでこの新月では進んでいるような雰囲気です

殻を割るのは怖いかもしれません

あなたがあなただけの種を見つけるということはもしかしたらこのように毎回苦しみの連続作業から生れ落ちることだったりするかもしれません

生まれ変わる 生まれ出る前の最終段階です

どうぞ濃縮されたこの時間を楽しんでください

新月の夜が後押ししてくれています

 

選ばれて生み出された種がこれからのあなたに満足な収穫をもたらします

 

「ひとつだけ」の種・・残ったもの 

だと思っていたら

実はそれが

「ひとつだけ欲しかったもの」だとすぐに気付けるはずです

 

3/21には春分を迎えます

その頃には「過去にひとつだけ欲しかったもの それを 手に入れる そのために私は生きる」

というように変化してゆくと思います

 

この新月ではこのように時間の経過を見通すことが可能な状況がセッティングされているようにも思います(なんて便利!)

何が未来の時間に必要なのか?を手際よく見極めてゆける(かなり濃縮ですが)という時間帯 理想の自分 最高の自分を見極めることができるはずです

楽しみな新月です

 

   

    f:id:white-wizard234:20180315104149p:plain 

 

 動機を明らかにすることでスムーズに移行してゆけるということもありそうです

これから始めるにあたってその動機がクリアであればあるほど最大限に力を発揮してゆけそうです

喜びの感情が得られることをどんどん取り入れてみましょう

あなたがやりたいことに集中している時はきっと喜びの感情に満たされているはずです

あれはだめ これはだめ これをしてどうなるの?

と考えるよりもまずは 今したいことをしてみましょう

 

今を楽しむ力ともうひとつこの新月から恩恵を受けることがありそうです

 

それは 過去を正確に振り返ることができる ということ

思い返すことによって 本来の自己イメージを取り戻すことができそうです

「最初はどんな気持ちで始めたんだっけ?」

というような最初の一歩を踏み出したときの決意や心境がフッと戻ってくるようなことがありそうです

 

現在と過去の両方から刺激を受けているのが魚座新月の私たちです

そこからさらに選択し洗練されたものを取り出して

あなたのものにしてゆきます

以前よりもずっと肥沃になった大地

以前よりもずっとクリアに見られるようになった視点

それらに気付けたなら きっとあなたの「ひとつだけ」を見つけたのだと思います

 

 

    モザイク, タイル, 小学校, 壁, 壁画, アート, アウトドア, 太陽, 星

 

この新月へのアドバイスをルーンに聴いてみました。3つのキーワード皆様それぞれに想像を膨らませてみて下さい。

 

☆霊感のルーン ☆予言のルーン ☆保存のルーン

 

霊感のルーン・・何かを閃き迷いが晴れてきそうな雰囲気です。松明が暗闇を照らし出した時のようにポッと浮かび上がってくる道があるのでしょう。

今までは曖昧だったことがクリアになって光が指し示している一方を歩み始めるように。

芸術にふれることもお勧めです。「あっ!こんな人になりたいな。なれるかもしれない!」そんなふうに思いつくヒントもありそうです。

私たちが芸術にふれる時 「何か完成されたものが観たい」と思うことってあると思うのです。芸術に潜む洞察力や完成された作者の哲学にふれて心洗われるからです。

完成された洗練されたアイデアを常にクリエイトしてゆく決意をこの新月に誓う者を守護する とこのルーンは言っているような気がします

 

 ☆予言のルーン

 

古くから伝わる技術を大切に 多くの時間を費やして構築された知識を大切に

現在の困難を乗り越えるためのヒントがそこには隠されている

普段の生活の一つ一つ 所作のひとつにも智恵というものがあるはず

それを蔑ろにしないで まずは生きることを精一杯しましょう

集中力もあり忍耐強い時でもあります

まずは普段の生活を整えることをクローズアップしてみても良さそうです

「今までと何も変わらない」ということに束縛されすぎてもいけないのですが変化を望むならば何が原因かということをよく考える必要がありそうです

人間関係のしがらみや固定観念に縛られすぎていると感じたならば

動きはじめる心の準備を整えはじめましょう

実際に動き出せなくても この新月「変化させたいこと」をじっくりと考え感じることが次に繋がってゆきます

動けなくても そこには無限大の豊かさや自由があるのだ ということを忘れないで下さい

 

☆保存のルーン

 

沈黙・準備・全てのものが誕生する前の待ち時間

新月前によく登場したルーンでもあります)

冷静になり我にかえることができる静かな新月

こころの芯のブレがなくなり動じなくなるような雰囲気です

ゆっくり休むこと

静止した時間の中で ゆったりと深く呼吸してみましょう

生気がみなぎるのを感じとれるような時間を過ごせたなら

そして少し余裕があれば

整理整頓してみること もう長らく使っていないものを手放すことで停滞していた流れが動き始めるかもしれません

内面の変化は激しい時期ですが生活のペースまで激しく変化させる必要はありません

いつもよりも少しペースを落としても大丈夫

じっくりと大地に足をつけてゆきましょう

急がないで時を待ち体勢を万全にしていくこと 準備が整っていること

これは「何かのきっかけを掴む時」に必要な姿勢だと私は思っています

 

ゆっくりとペースダウンした時間を過ごしてみましょう

慌しい毎日の中では頑固になっている部分も急ぎすぎて見失っているものも得ているのに気付かない幸せもあるはずだから

そんなルーン展開だと私は感じました

 

桜の開花のニュースもちらほら聞こえてくるようになりました

穏やかさと喜びに満ちた新月となりますように

good luck☆

 

親愛なる全ての友へ

 

星言葉紡ぎ屋店主 白い魔法使い

 

 

 

           <鑑定のお知らせ>

 

docs.google.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.3.2 ☆乙女座満月 星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

         ☆乙女座満月の星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

     繊細なヴェール, 芸術の森, 白の森

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

私が住んでいる地域では既に桜の時期は終わりに近づき時々暑いくらいの日もあります。

3月は卒業・入学・就職など新たな節目を迎えられる方も多いですね。既に忙しい!という方も多いのでは?新しい季節への予感がいつも歓びであるようなそんな日々を過ごしたいものだな、と最近はよく思います。

 

このままダラダラと文章を綴ってしまいそうですので、このあたりで3/2の乙女座満月の星言葉紡ぎを!

 

         ~乙女座満月の星言葉紡ぎ~

 

満月の夜というのはとても明るいです。私はほとんど周囲に民家がないような所に住んでいるので灯と言えば家の灯だけ、という晩も少なくないです。新月の夜は本当に真っ暗で夜道を歩く時は懐中電灯が必要なほどです。それほど真っ暗だった夜道が満月の晩にはサーッと遠くまで見渡せるほど明るくなります。その差には驚きます。

満月の晩、太古の人々は何を想ったでしょう?

周りの人たちの顔がよく見えるほど明るい夜。案外遠出などせずに「今その場を楽しむ夜」を過ごしていたのではないか?と想ったりもします。

普段は暗すぎて足元を照らすものすらない不安な気持ちにもなる。でも満月の晩には身近な人々やその土地を愛でてゆったりとくつろぐようなそんな晩だったのかもしれません。

新月の夜には星が瞬きます。遠くへ遠くへ誘われるような、航海に出たくなるような気分。

 

3/2の満月には 果たしたい願いや目標 それを支えてくれている後押ししてくれている事柄への感謝を関わる人たちと共有できたら素晴らしいのではないか?と思っています。

お互いの存在があるから考えさせられること

お互いの存在が遠いからこそ知りたくなること

分からないけれど理解できないけれど手を伸ばしあう姿

そこには何故か「どうしてそんな無理をしてまで分かりあわなければならないの?」という思いを飛び越えた救済の心もあるような気がしてなりません

普段なら「知らない」「関係ない」という姿勢でスルーしてしまうことに対して何故だか「関わるしかないなあ」と渋々でも関わってゆくような そんな気配もあります

 

渋々でも関わる・・ これって何かに似てますねえ

家族のこと 社会との関係

切っても切れない たとえどんな遠くの国へ渡っても心の奥底から気になること

関わりあうことの難しさを知ること

簡単には変えられない自分の想い お互いの想い

バトルしても中々代わらない でも捨てることも切ることもきっとできない

 

そんな葛藤はいつでもあるけれど それでも見つめているもの

気がかりなこと 心配しても仕方ないよ!と言われてもやはり気になること

 

とても人間らしい というか

切っても切れない縁が織り成す苦労やはちょっと見方を変えれば喜劇にも見えてくるような そんなほのかな明るさも私はこの満月には感じています

 

大変だ 毎日が戦いだ

そんな日々の中から生まれてくる笑い

思い返してみたら「あの時は本当にお互い五月蝿くてわめきあって でもさ なんだか充実してたよね 色々あっあね」と長い時間を経た後で笑い合っているような雰囲気があるのです

 

理解しあいたいから向き合う

向き合ってもお互い

「分からねえ!」と呟くばかりの日々

バトルに疲れたら一時休戦

そしてまた

「何それ~!」「どうして~!」が始まる

 

渦中であれば「苦労」

少し外れた目線で考えれば「生きてる歓び」

 

私を取り巻いている環境へとジーッと目線を移していって

今立っている場所の中心を見極めて

そこでは今何が起きていますか?

 

単に辛いだけではない物の見方も出来るのではないか?

と訴えてくるような満月です

 

自分が相手と入れ替わったならば・・と立ち位置をスイッチして考える方法も有効かもしれません

相手が何を望み どんな望みを抱いているのか?

その目線からみたら自分が今まで相手にしてきたことが滑稽に思えてくるかもしれません

ちょっと皮肉だけれど・・

ちょっと悔しいけれど・・・

あなたの根性には負けたわ!

とお互いが「プッ」と笑い出すような瞬間がこの満月には用意されているようです

 

お互いの弱さや頑固さや意味不明なところ 溶け込んでゆく努力をする

その結果「やっぱ分かんないや!」となっても良いのです

望みを告げあうこと

それが大切な第一歩です

この満月

望みを告げ合える間柄ならばそこには信頼や愛情が存在しています

一筋縄ではゆかないけれど それはお互い様です(笑)

望みをシェアしあうということが出来た時

「分かり合いたい」「知ることを諦めないで探求してゆく」という願望は既に満たされた と感じることもありそうです

これからはそれを具体的に進めてゆくだけです

 

理解したい という気持ちを告げることはそう簡単にできることではありません

「そんなの何で恥ずかしいのに口に出さなくちゃいけないの・・」という照れもあります

お互いに必要な存在だから・・

という隠れた言葉がそこにはあります

だから照れてしまうのかもしれませんね

 

この満月は

いつもならばスルーしてしまうような存在や出来事の中に今必要なものが含まれている

と気付かせてくれそうです

また

気付いてゆこう 知ってもらおう 

その為に努力しよう 身を捧げよう と実際的な働きかけを援護するような力もありそうです

 

到底届きそうにない想い

それって案外お互いがそう思い込んでしまっているだけかもしれません

今あなたが一番多くの時間を費やしている物事や関りの中には

「信じてみたら?」というものがたくさんたくさん隠れています

それを照らし出してくれる満月です

 

    

   

    f:id:white-wizard234:20180228111616p:plain

 

この満月の面白みは満月を過ぎたあたりからどんどん具体性が出てきるところではないか?と私は考えています

「どのようにしたら伝わるか?」「どのようにしたら善くなってゆくか?」と思考した後に一筋の光りが!みたいなことが起きそうなのです

 

それはとても具体的な形で「あっ!そうだ一緒に取り組めば良いんじゃん!だってアイデアが二つになるし。選択枠が広がるって楽しい!」

と思いつくような

 

満月の前あたりの毎晩の星言葉紡ぎを読み返すと 毎日何かイメージしては「これはどうなのだろうか?」と調整して研究して それを行動に移してゆくような日々を過ごしていたような雰囲気です

 

調整してきた というのが一番強い印象なのですが 何を指針として調整してきたか?と言うと

「あの人ならどうしただろう?」とか

「あの方ならどのように伝えられるだろうか?」とか

そこにいない人に尋ねるような 教えを請うような 確かめるような そんな雰囲気で調整してきたような雰囲気があった気がします

その「あの人」や「あの方」というのは今現在は存在していない人であったり憧れの人であったり・・

 

私の場合は冒頭に書かせていただきました「古代の人は満月の夜どんな風に過ごしていたのだろう」と そんなことを考えていたりしました

残された叡智や智恵 知識を私たちは今必要としているのかもしれません

 

傍にいる理解したい人のために

すでにそこにある出来事をより深く理解して最善の道を歩んでゆけるように

 

調整し繰り返し取り組むことでちゃんと光は見えてくるはず

諦めないで伝え合うこと 知ることを恐れないこと

そんな包み込むような 外へ放射してゆくような満月となりそうです

 

      

 

 

         ~乙女座満月のルーン言葉紡ぎ~

 

         f:id:white-wizard234:20180228115103p:plain    

 

 3つのルーンからのアドバイス。皆さんのイメージが膨らみますように!

 

☆交わりのルーン・滋養のルーン・喜びのルーン☆

 

何とも福々しいルーンが3つ

 

交わりのルーンはコミュニケーションの大切さ、相手は自分の鏡でもある、ということを教えてくれています

相互扶助というキーワードもあります

隠れた本質や掴み取りたい希望の一部は未だ隠れていて あなたが見つけ出し救い出す必要があるのかもしれません

歩み寄る姿勢 手を伸ばすこと

そして一人の人間としてまずはしっかりと立っていること

鏡の世界の中で自分を見失わないように 傷つけあうだけで終わってしまわないように

私たちは「一人ではない」ということを何度も何度も確かめながら手を伸ばしあうのでしょう

この満月にはもしかしたら 頑丈な壁を打ち破り互いに始めて手を取り合うことができるような そんな出来事も準備されているかもしれません

 

 滋養のルーンは水や女性性に関わるルーンです

流れてゆくもの 豊かな感情表現 一方で感情に流されやすいという面も

地に足が付いていることの大切さもこの満月では「なるほど!」と思う場面も多くありそうです

体調の変化や感情の激しさ等 普段よりも揺さぶりが大きい時には

手助けをしてもらっても良いんだ というふうに柔軟に対応してみましょう

心の傷や忘れられない思い出なども今現在あなたに具体的に力を貸してくれている人その人たちに感謝する心が癒しに繋がりそうです

今目の前であなたを支えてくれている人たち 

その関係性を大切にしてゆきたい時です

 

喜びのルーン 内面で感じる喜び あなたが満たされることを大事にしましょう

誰かを助けたいと思うあまり

~すべき こうしなさい ああしなさい

が増えていませんか?

救われるとか救うとか難しいことですが結局のところ一人で立ち上がって回復してゆかなければならないよ というのがこのルーンからのアドバイスのような気がします

頼るだけではなく甘えるだけではなく

まずはあなたから満たされることを許してゆえたら

中々折り合いのつかない決着のつかない心の葛藤の原因は 自身の満たされなさから派生しているものだと気付くことも多々あります

笑いも大切な要素となりそうです

まずはあなたから です

 

過去のしがらみからの解放 という何だか大変そうなことも

もしかしたら一番小さなコミュニティーの中から考えていっても結果同じ場所にたどり着くのではないか?と この満月は教えてくれるかもしれません

大きな課題も実は目の前で起きている出来事をジッと観察すれば糸口がそこにあるような

 

ここから先 私たちがその糸口や新たな扉や光をみつけられますように

 

親愛なる全ての友へ

good luck☆

 

星言葉紡ぎ屋店主  白い魔法使い

 

 

 

          <鑑定のご案内>         

 

docs.google.com

 

 

 

2018.2.16 ☆水瓶座新月の星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

            ☆ 水瓶座新月の星とルーンの言葉紡ぎ ☆

    

      香りスミレ, 紫, 花, バイオレット, ニオイスミレ, 3 月のバイオレット

 

いかがお過ごしですか?

先月の1月31日の月食の日から二週間あまり寒さが厳しかったですね。

季節は少しずつ春に向かってゆきます。体調もゆっくりと調整してゆきたい時期ですね。

 

水瓶座新月。今回はルーンからみてゆきたいと思います。3つのキーワードをご紹介したいと思います。

 

        ~~~新月のルーン言葉紡ぎ~~~

 

☆交わりのルーン ・予言のルーン・到着のルーン☆

 

☆交わりのルーン・・「人間」をあらわすルーンです。

 

自分を見つめている人間。もう一人のあなた。 

しっかりと自分自身と向き合う時間をもつことで「私」という曖昧なものがやがてはっきりとした輪郭をもつようになるような、そんな雰囲気です。

人間関係・相互扶助、という意味も持つこのルーンですが

この時期の「人間関係」や「助け合い」に一番必要なことは「まずは自分」「自分を探そう」「自主独立していよう」ということなのだと思います。

「あなたらしく」「わたしらしく」「自分自身」って一体何?

ということを考える時間がおとずれているのではないでしょうか?

人を励まそうとする時や慰めようとする時「あなたらしく!」「わたしらしく!」・・

言ってしまいがちです。

でもその本当の意味って?と、この新月では何かヒントになることが隠されている、とルーンは伝えてくれているようです。

信頼できる仲間を得る、ということもありそうです。

 

☆予言のルーン・・身動きができない状態・しがらみ・忍耐・束縛

 

自分ではどうしようもない外部の環境の影響で身動きが取れない状態や「動けない」と思い込んでいる状態などを示します。固定観念

調子が出ないとき「もうこのままでいいや。」と思うことってあります。「本当に動けないし、動き始める気力なんてないし。」と。

そんな時は思う存分「動かない」というのも良いと私は思います。飽きるほど動かない。

このルーンの場合は「何かいいわけをしている」雰囲気もあります。

「だって、でも」

そういった雰囲気でしたら逆に「動き出せる」時期にさしかかっているのかも。

原因を外側に作っているのであれば少しだけ動いて確かめてみても良いのだと思います。

 

誰かのせいにしているのはもしかしたら誰かに頼りたい、という気持ちのあらわれであるかもしれません。忍耐の時期、耐える時間を過ごしている人も多いのではないか?とこのルーンが出て思いました。

「どうしようもない」「出口がない」

そんな時はあなたが今その場所にいて「得たこと」それを誰に公表しなくても良いのでアウトプットしてみましょう。

今その場で得たこと、です。

それがきっと「経験」であり「智恵」に繋がる何かだと思うのです。

 

今は何の役に立ちそうにもないことがいつか実のある経験や共感に繋がることもあるかもしれないので希望を捨てないでいましょうね。

 

困難な経験を生き抜いて得られた経験を智恵に変えてゆこうとする力、その力があなたを「一人の人間としてこの世にもう一度生み出す」ようなそんな新月にもなりそうです。

 

 

☆到着のルーン・・豊穣・満足のゆく結果・ゴールに到着・完了

 

このルーンは昨年末によく出ていました。印象深いこともいくつかありました。「来年(2018年)のメインテーマになってくるかもしれないな。」とその頃感じていたのでメモしてありました。

 

「まずはあなたが満たされましょう」

「まずは自主独立」

「そこからの助け合い」

 

というメモ。

 

この水瓶座新月にはぴったりだなと感じています。そしてここから始まるさらなる変化の時間を乗りこなしてゆくためにも必要なキーワードだと。

 

まずは自分が満たされた後育まれてゆく想いというのもこのルーンは示してくれています。

それは「知識の交換」「新たな場所への参加、参入 それによってもたらされる芸術や文化の変化」「未知なる土地、人々、考えを受け入れてゆくこと」

これらはとてもこの新月にぴったりなキーワードだと私は思います。

 

以上が水瓶座新月のキーワードです。

 

   f:id:white-wizard234:20180214091429p:plain

 

        ~~~新月の星言葉紡ぎ~~~

 

 長い間「私はこういう人間」と当たり前に考えてきたこと

社会とは「こういうものである」と定義してきたこと

それが裏返るような新月というイメージです

 

ですがこれはこの新月で裏返るというわけではなく 

「もうそれは分かっていたよ」と受け入れてゆくような流れでの変化だと思います

突然の変化といわけではなく獅子座月食(1/31)あたりからジックリとそして静かに温めてきたこと続けてきたことがヒントになっているような気がします

それ以前からという方も勿論おられると思います

「ずっと変えたかったこと」「ずっと違和感があったこと」「もう少しでフィットする感覚があったこと」

それらがヒントです

 

水瓶座の太陽が最終度数に近づくにつれて「秘密」や「育む、見守る」というルーンが多く出たことも印象的でした。そして「停止」や「佇む」といったキーワードも。

 

たぶん私たちは「一体何から抜け出してゆくのか?何を未来の時間に持ち越してゆきたいのか?」をジックリと考えていたのだと思います

 

この新月では「これから先の時間に貢献してゆくこと」や「変化した後のわたし」を感じ始めるタイミング

その前にはまず「裏返った状況を静かに見定める」ということが必要なのかもしれません

 

突然の変化ではないにしても まさか自分がこんな心境に至れるとは!と感動することだってあると思います

ゆっくり時間をかけて育む という肝を据えた願いや行動があったからこそのこの新月だと思います

そして「時間はいくらかけても良い 残してゆくものを見定めてゆきたい」ときっと自発的に何かを望むことができるようになる新月

誰に残すのか?という具体性よりも「残してゆく」という課題に取り組み始める私たちはきっと生きていることに謙虚にもなります 生きていることに満足できる

もっとじっくり時間をかけて良い

もっとじっくりとどのような人に知ってもらいたいのか考える自由を与えられる

それは時に精神的な分野での繋がりを得るためのワークともなりえるでしょうし 実際に「仲間」と呼べる人たちとの繋がりを得ることにもなるでしょう

 

見定めて  着地してゆく

 

そんな風にこの新月を過ごせたら・・

 

生きることに謙虚になるということは「今目の前で起きていることに参加してゆくこと」だと私は思います

できるだけの誠意とできるだけの広い心で

全部が全部は無理だとしても体も心も飛び込んでしまえば苦手意識で遠ざけていたものの中にあなたにすごく向いていることを発見できることもあるはずです

それは経験しないと得られないことです

ですからできるだけ参加しましょう今のこの時間に

体ごと飛び込んでみないと知りえない俯瞰する目や理性というものもきっとあるはずです

発見する喜びの感情が満たされた時に一人で立つということが可能になってゆく それを後押ししてくれる新月でもあります

 

最初は「本当にこんなこと私に可能だろうか?何か怖いし。飛び出してゆくのは面倒だし。」そう感じるかもしれません

でもここでは迷いを一度断ち切りましょう

気付いたら飛び込んでいた!なんていう場合もありそうです

 

ゆっくりと時間をかけて育んでゆく 持ち越してゆく 届けに行く

そんな願いがあなたをサポートしています

ここは一つ勇気を出して新たなシーンを見にゆきましょう

 

 

           f:id:white-wizard234:20180214100210p:plain 

 

現実はきっと今まで以上に変動変革の時を加速させてゆくでしょう

わたしたちが変化してゆくように社会も変化してゆきます

わたしたちは一人でもありますが社会の中の一人でもあります

大きなものと小さなもの

その両方を行ったり来たりしながら生活しています

どちらかが面倒であっても切り離すことは難しいです

様々なパーツに属しながら私たちは生きています

 

生きながら生活を続けながら属しながらも「独立していること」「個人である私を生きること」このことについて取り組んできた水瓶座の太陽

この新月水瓶座27度で起こりますが、この先28度では「地上の繋がりから離れ」29度では「魂のような自由で生まれ出たばかりの存在」となり30度では「霊的な場所」へとたどり着きます。

 

きっとこの新月では「どんどん何かを手放してゆくこと」が普段よりもスムーズに出来るでしょうし「新しく生まれ変わるような出来事や心境」に対してもオープンでいられるのだと思います

 

遠くの時間のことに想いを馳せ いつか役立つかもしれないあなたの経験を刻み

その後には

やり切った満足感を胸に新たな扉を開いてゆきます

 

 

この新月の後 太陽は2/19(雨水)に魚座に入室します

雨水の頃は 農耕の準備をし始める時期

あなたが育んできた種をポケットに忍ばせて冷たい土を耕し始める

そして春の風を感じ始める 

 

その頃までにきっと私たちは静かに佇みながらも変化の流れを受け入れ 乗りこなし

一人で立ちながらも仲間を得ていることでしょう

 

なかなか忙しそうですがとっても楽しそうな展開です

この楽しさ何かに似ている?

卒業式のシンとした雰囲気と入学式の予測不可能な未来へのドキドキに私は似ているかな?と感じています

皆さんはどんな新月を迎えられるのでしょうか?

あっそうだ この新月 旧暦のお正月 旧正月でもありますね

私が住んでいる沖縄では盛大にお祝いをします

特に海人たちの大漁旗は美しいです

 

新たな季節 新たな年 を迎え入れる準備をいたしましょう!

 

全ての親愛なる友へ 

good luck☆

 

星言葉紡ぎ屋店主  白い魔法使い

 

            

             ☆鑑定のご案内☆

            

          f:id:white-wizard234:20170628085625j:plain

 

docs.google.com











           

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.1.31 ☆獅子座満月の星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

         ☆獅子座満月の星とルーンの言葉紡ぎ☆ 

 

    f:id:white-wizard234:20180127152623p:plain

  

1月、二度目の満月ですね。そして月食です。

この1月、二度目の「なるほど。」と腑に落ちることや「やっぱりこれが大事だわ。」ということに気付かれる方も多いのではないかと思います。

一度目は1/2お正月の真っ最中に。そして二度目がこの満月です。

 

前回の新月(1/17)は「成し遂げられる最高のことは何か?」ということを考えると共に一度足を止めて「何をしている時が一番楽しくて気分が良くて落ち着くのか?」という心の底の支え、一生を通じてあなたが好む状況を追体験してみよう、というテーマがありました。

なかなか足を止められない場合には半ば強引にストップがかかり「ああ!あの頃のあの状況に早く復帰したい、復活したい。」と想い願うような二週間を過ごされた方もおられるかもしれません。

成しえる最高のこと・・それって今になってみて思うのですがもしかしたら「普段何気なくしていること」だったりするかもしれませんね。それを勢い余っている時は「いや、私はまだ全然出来ていない!」と思ってしまったり・・・。

 

本当は随分頑張っているのではないですか?

それも、よく分からない大義名分の為に。

何となく皆がそうしてるから・・そうしなきゃいけない気がするから・・

何となくの為に頑張り続けていることが多すぎる、ということにハッとさせられた日々だったような気がします。

勿論、志を高く持つことは大事なこと。

だけれども、それが一体何のための志なのか?ということをここらでちょっと確認してみると良いかもしれない、そんな気がする今回の満月。

 

          

          f:id:white-wizard234:20180127144615p:plain

 

さて、今回の満月。

<楽しみなこと 大事なこと ゆっくり育てよ。より善く育て。>

という雰囲気です。

新しいことに着手するにしても、居場所をガラリと変えるにしても、方向転換するにしても根本に<長い時間をかけて育んでゆく>というご自身を育ててゆく根気があるかどうか?というところがポイントになるかと思います。

ここには誰かと共に育ってゆく、仲間や同士と共に育ってゆく、というような雰囲気も感じられます。

それがお互いの意思疎通がないにしても、より高くモチベーションを保ち続けるために「私もここで頑張ろう。ここからまたもう一度時間をかけてやり通すんだ。」とご自身が納得できればそれでオッケーなのだと思います。

 

声高に「私は~になるのだ。」と宣言しなくとも心の内でとても崇高な誓いを立てられるような納得感が得られれば。

 

納得感を得て進む先では、私ってこんなに理念を曲げない人間だったかな?と驚くほど我が道を行くことに素直になっていることに気付いてゆくのではないか?と思います。

どうしてそんなにも我が道を突き進めるのか?とこの先思うことがあるとしたらそれはきっとこの満月に誓ったことが基盤となっているはずです。

 

「私は私のこの場所で、あの子はあの子の場所でやってゆこうぜ。」と。

 

それは冷酷だから寄せ付けない願いや誓いではなく「その方がお互いを変革してゆくのに全くぴったりな感覚だから」だと私は思います。

 

我が道を突き進むには社会性も必要です。それを山羊座の時期に学びました。

絶対に間違えてはいけない道があるのだ、外れてはいけない道というものがあるのだ、と。

今私たちが求めている我が道、My Wayって一体どのようなものでしょう?

あなたはどんなMy Wayを選んでゆくのでしょう?

その選択に今ドキドキしていたい満月です。

 

私は何を選ぶだろう?あの子は何を選ぶだろう?

何を閃き 何を思いついて 何を選び取るのだろう

それぞれ違う場所で違う選択を 

目立ちすぎるくらいの斬新なアイデア

皆が皆にドキドキしていられるような そんな選択をしてゆきたい

 

閃いたこと思いついたことはきっと長らく心の底では

「そろそろ変えてゆかなくては」「そろそろ動かさなくては」と気付いてきたことなのだと思います

今思いついたことではないはずです

何度も「今じゃないかも」と取りやめてきたことの可能性もあります

ですから「本当はずっとそうしたかったこと」だとも言えます

忘れてるほど長期にわたって封印してきた という場合もあるでしょう

きっととても大事なことなので慎重になっていたのかもしれません

 

とても大事なことを閃いたんだ 思い出したんだ 掘り起こしたんだ

 

以前なら動かせなかったことが今なら動かせる 

ドキドキしながら生きること楽しむことに責任をもつこともきっとできる

そしてそれだけ大事にしてきたものだから

<ゆっくり育てよ。より善く育て。>

そんな強さや忍耐力も持ち合わせているはずなのです

    

      

           f:id:white-wizard234:20171202142345p:plain

 

それでは最後にルーンでみてゆきましょう

 

~始まりのルーン・beorc-雄弁のルーン・ansur -喜びのルーン・wynn~

 

一つ目は<始まりのルーン・beorc>

母性や成長を見守ることを意味するbeorc

物事がすくすくと成長してゆく様もあらわしています

もし今ご自身が一番大事にしてゆきたいと考えていることに対してどっぷりと浸かってしまわないで夢に溺れているような感覚よりも少しクールな頭で

「ここからさあどんな風にこの物事は成長してゆくのだろうか?進化させてゆくためにはどうすることが最善だろうか?」と考えられているならばオッケーです。

逆に「誰かどうにかして。」と甘えているのならば、beorcは「自主独立しなさい。」と促すでしょう。

まずは自分の足で立つことです。とても大変なことですがそうしなければ成長はありません。あなたが一つ大人になってゆくために今は目の前のことに我を忘れて取り組む時期でしょう。その中からきっと「一人でもやってみよう」という成長の段階があらわれてくるはずです。

始まりは皆ぎこちないものです。最初からうまくはゆかないかもしれません。

経験してゆくこと を促すルーン。

 

二つ目は<雄弁のルーン・ansur>

言葉のコミュニケーション、情報、知性、知恵をあらわしています。

良い情報を探したい時、または、言葉による意思疎通が上手く進んで欲しいときに活躍してくれます。

様々な情報がこの満月を境に自由に選び取れるようになるかもしれません。アイデア不足を感じているならば面白い情報がインターネットから得られそうです。

言葉に注意深く耳を傾け、創造的に使うように呼びかけるルーンです。

あなたの心の声と外に向けて発する言葉に嘘がないように気をつけましょう。

誠意をもって話をする ということがもしかしたら今必要なことなのかもしれません。それは速やかに対話を成立させるということよりも、「心の声に従って相手と向き合っているか?」ということを一回一回確かめながらコミットするということにもなりそうです。

 

三つ目は<喜びのルーン・wynn>

心が満たされる嬉しい出来事。自己満足、自己充実。

人からの評価、結果、というよりもここでは「自分のベストが尽くせたかどうか?」が鍵になります。まずは自分です。

今すぐに何かが結実しなくても良いのです。種がいきなり実になるわけはないのです。

種の存在にこの満月で気付けたならそれで十分です ということかなと私は思います。

 

 

伸びゆくこと 育むことにはどうやら他者との交わりも欠かせないようです。

少しずつ寒さが緩んできたら外へ出てみましょう。

見ること見られること 今まではプレッシャーだとばかり思っていたことが今では「楽しい、快感!」に変化していることに気付くかもしれません。

どんなに辛い時でも外の世界はどんどん変化してゆきます。

「私なんて・・」と思っていても外の世界は変化してゆきます。それは時に残酷な気がします。でもどうでしょう?私と共に外の世界まで本当に止まってしまったら・・

きっと面白くないです。

私は今少し動きが鈍くなってしまっているけれど外の世界よどんどん巡ってくれよ!

私ならそんなふうに考えます

元気が出たら窓の外を眺めましょう 

私のことなんかお構いなしに巡ってゆく圧倒的な生命力にドキドキするはずです

一人はちっぽけです 当たり前です

何も出来なくても上等です

どんどん巡れ 私のことなんかお構いなしにどんどん巡れ

ちっぽけなことをクスッと笑い飛ばしてしまうような力がみなぎってきますように

お構いなしのようでも目には見えなくても交わってゆく外の世界や他者

今の時期のありかたはそんな風に厳しいけれども本当に支えあうとは?ということも教えてくれるような気がします

ただ甘いだけじゃない 繋がり

 

冬の寒い時期大地が凍てつくこの時期に「何もないな」と心寒くなってしまっていたとしてももしかしたら「あっ、新しい種が掌の中にある」と気付けたらそれは小さくても喜びに変わってゆくのではないでしょうか?

これから先の春を楽しみに待つという時間が始まるのですから。

育み 繋がり 喜び

good luck☆

 

全ての親愛なる友へ。

 

星言葉紡ぎ屋店主   白い魔法使い

 

 

         <個人鑑定のご案内>

 

1月中は鑑定をお休みいたしまして大変ご迷惑をおかけいたしました。体調が戻りましたので鑑定を再開させていただきます。鑑定メニューのリニューアルと料金の変更をいたしました。ご一読ください。

今後とも星言葉紡ぎ屋をどうぞよろしくお願い申し上げます。

白い魔法使い

 

 

docs.google.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 



     

  

 

 

2018.1.17 ☆山羊座新月の星言葉紡ぎ☆

 

         ☆山羊座新月の星言葉紡ぎ☆

 

      背景, 水彩画, デザイン, ペイント, テクスチャ, 水, 色, カラフルです

 

 

皆様いかがお過ごしですか?

2018年初めてのブログ更新となりました。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

さて、この新月図まるで

「早く君の目的をきっちりと決めて、そこへ向かって勇敢に飛び込んでゆけ!」

と言っているかのようです。

 

新年にふさわしく、新月にふさわしく、というかんじですね。

 

生涯で成しえることの最高の目標を掲げよう、と促している新月と言えるかと思います。

 

生涯で成しえること・・あなたならどんなことを願い想像し、さらに具体的に歩みを進めてゆこうとされるでしょうか?

「できたら良いな。」ではなく山羊座が求めるものは「結果として出せること」を前提にした願望。

ですから考えようによってはシビアです。

結果が残せないような夢ならば・・ということだってあるかもしれません。

そして、そのような気持ちを抱かれる方も多いかもしれません。

圧迫感で萎縮してしまう可能性だって十分にあるということをまずは知っておくことが大事だと思います。

 

 

もし今そのような窮屈なお気持ちでおられる方は、ほんの少しだけ「目標を掲げる」ということから目を逸らしても良いのではないか?と私は考えます。

目標があってそこへ邁進することは気力も体力も十分な時でないと空回りしてしまいます。それでも突き進むならばもしかしたら大幅なリセット、考え方の見直しを促されるような出来事と遭遇する可能性も考えられます。

 

リセットそれ自体は素晴らしい方向転換のきっかけとなる、というのがこの新月の実は一番深い愛情(手厳しいこともあるかもしれませんが!)であり滋養であるのではないでしょうか?

 

一度手を止めて、歩みを止めてみること。

その後に残された「真新しい希望」はきっと春分(3/21)の頃の種まきに備えてきっと目には見えないけれどもスクスクとあなたの中で成長してゆく萌芽となります。

その大切な種を静かに抱いて、ゆっくりとしたあなただけの独自の時間を過ごすということ、それも悪くないというふうに覚えておいていただけたら気持ちが随分違ってくると思うのです。

 

 

新月はきっと多くの方にとって

「さあ!進み出すぞ!」と誓うような日となるかと思います。

周りの勢いに圧倒されてしまうこともあるかもしれません。

私が生涯で成しえる最高のこと・・それが叶ってゆくそのスタートですから。

 

この生涯で成しえる・・ということを考えるにあたって2018年に入って最初の蟹座満月(1/2)を少しだけおさらいしてみると分かりやすいかと思います。

蟹座満月のブログはお休みをいただきましたので、要点だけ簡単にまとめてみます。

 

蟹座満月では、皆さんはきっと

「もう一度トライしてみること」

「もう一度花咲かせたいこと」

というように過去に諦めたことや、忘れ去っていた記憶がムズムズと浮かび上がってくるような体験をされた方も多いかもしれないな、と思います。

実際に再訪したり再会したりというようなこともあったかもしれません。

 

「心の底から好きだわ」

 

と思えるようなこと。同化することが心地よくかんじること。

「何か違う」ことよりも「ぴったり」だと思えること。

を捜し歩いたような雰囲気でした。

 

個人的にはこの頃のテーマを

「Unfit」から「Fit」する時間へ

と定めていました。

 

皆さんはお正月をどんなご気分で過ごされましたか?

素敵な場所や人々にめぐり合えましたか?

 

その中にはきっとこの新月に結びつくご縁のあることも多く含まれていると思いますので記憶をよくよく掘り返してみて下さいね。

 

この新月は実に「現実的、合理的」です。

そして「強さ」も要求されます。

 

一足飛びにこの新月に乗っかって

生涯で成しえること・・という目標を設定することは少し大変かもしれないのです。

 

1/2頃、何をしてたかな?何をしてたら気分良くすごせたかな?

それを思い返してみることがあなたを救い出し、お守りになり、架け橋となってくれるような気がしてなりません。

 

この現実的で強くたくましい新月の前に設定されていた満月はきっと柔らかな状態で無理なく「本来の願望をさらけ出させてくれる」そんな不思議な力があったのではないか?と今思い返しているところです。

 

 

  

  チベットの祈りのフラグ, フラグ, 色, 山, カラフル, 風, ダイナミクス

 

水は高いところから低いところへ流れてゆきます。

その水をたっぷりと蓄えて、育み、生み出す場所は山。

 

私たちは今、その恵みをたっぷりと蓄えた山の頂にある「私の神殿」のような場所を目指してゆきたいのだと思います。

 

大地を潤す水。

生命を生かし続ける水。

畏怖を感じつつ、その山のてっぺんにある神殿であなたは何を願うでしょうか?

 

現実的な出来事はシビアな要求が増えてくるでしょうし、責任を伴った見直しや改革も進められるでしょう。

それがはもしかしたら私たち個人ではどうしようもないような大きなうねりとなっておしよせてくる可能性だってあります。

受け入れざるをえない改革。

そんな時、フッと自分の神殿について思い巡らせてみること。

先行きの分からない時間の中でもそのような自由を諦めないこと。

シビアさの裏に隠された「あなた自身を強化してゆく願い」ということをもう一度想いかえしてみましょうね。

 

現実に対して強くあることは容易ではありませんが、あなたがあなたの足で強く立っていられる場所を選ぶこと、それは誰にも奪うことができないはずですから。

 

 

具体的なアイデアやこの先を共にしてゆく心強いメンバーと個人的に出会える

という豊かさをこの新月では是非キャッチしてみましょう。

 

一人ではできないことも多くの友と志を誓い合えればきっと私たちは益々飛躍してゆくことができるのだと思います。

これは2018年を通じていえることだと思います。

 

支えあうこと を忘れてはいけない

ということを今年は私もしっかりと心に刻み込んでゆくつもりです。

 

それでは最後にこの新月をルーンで見てゆきたいと思います。

 

    

     ルーン文字, 占い, オカルト, 記章, 古代

 

 

☆mannaz(マンナズ)-algiz(アルジズ)-ansuz(アンスズ)

(交わりのルーン・防御のルーン・雄弁のルーン)

 

という結果でした。

 

交わりのルーン。

家族、友人、故郷を通じて信頼できる仲間を持つ権利があなたにはあるのだよ、ということを教えてくれています。

信頼する ということを忘れないように。

山羊座は現実を動かしてゆく力を持っています。

底が抜けても蜘蛛の糸のように何重にも描かれているセイフティーネットがあるという社会を目指してゆくということを象徴しているかのようにも思えます。

そのような仕組みは私たちが少しだけ成長し強くなればもしかしたら本当に現実可能なこととなるのかもしれません。

まずはあなたが信頼すること。

 

防御のルーン。

これは「あなたの静けさを守りなさい」という意味。

大事なことは静けさの中に隠されています。

焦らずにいましょうね。

 

雄弁のルーン。

言葉を司るルーンです。

きちんと描写し、綴り、声に出して「私はこういう者です。」と世界に対して呼びかけること。

あなたが発した言葉はきっと願いという曖昧さを突き抜けて現実へと呼び返してくれるはずです。

交渉事などがある方はまずはしっかりとした自己紹介を意識されると良いかと思います。

信頼を得ることができそうです。

 

 

印象に残るのは特に今まであまり登場してこなかった

交わりのルーンです。

 

「人生という旅において わたしたちは 決して一人ではない」

 

 

全ての親愛なる友へ。

 

幸いあれ。

 

星言葉紡ぎ屋店主  白い魔法使い

 

 

         <個人鑑定に関するご案内>

 

只今、星言葉紡ぎ屋は鑑定をお休みさせていただいております。

体調を万全に整えてから再始動する予定でおります。

ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

2月より鑑定メニューもリニューアルいたします。

どうぞお楽しみに☆

 

お問い合わせなどございましたら

whitewizard234@gmail.com

まで。

 

白い魔法使い