☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2018.6.28 ☆山羊座満月の星言葉紡ぎ☆

 

           ☆山羊座満月の星言葉紡ぎ☆    

 

    f:id:white-wizard234:20180627092129p:plain

 

 6.14の双子座新月からこの満月までの間に「自分の立場」「窮屈な部分はどこか?」ということについて考えられた方も多くおられるのではないか?と思います。

 

双子座新月のテーマは

「今の立場について考え 窮屈さからの脱却を目指す」

でした

 

その後、太陽は蟹座へ入り夏至を迎えました

新月頃はわりと気楽に窮屈さについて考えられたのに夏至を過ぎてからは、そこからの脱却について考えることや行動することが気が重いような雰囲気にもなってきています

 

「考えていないわけではないし今よりももっと心軽く生きてみたい、けれども・・」

 

何故、少し気が重くなっているのでしょうか?

それはもしかしたら 心から脱却を願った時にふと「本当に叶ってしまう」ということに気付き始めたからなのだと思います

新月頃にも書きましたがここで言う脱却は

「今までずっとずっと心の底から信じて疑わなかったこと」や「当たり前と皆が言う事」

だったりします

そこからの変化を望み叶えてゆこうとする時

あんなに願ったはずなのにその時になると足がすくむ

ということってあります

防衛本能と発展を目指すエネルギーがせめぎあっているような雰囲気を今は感じています

 

本当に変化を望むならばやはり人は一人でその変化と対峙しなければなりません

周りは精一杯の愛と共にエールをおくる

家族であれ友人であれ恋人であれ

その人にとっての大事な局面では本人は一人でその高い山なり壁なりを超えてゆくしかないのです

それが分かっているから ただ見守る ただひたすら「うまくゆきますように!」と祈る

こういう関係性というのは分かっていてもなかなか難しい

甘えたり甘やかしたり 危険だからやめておきなよと忠告してみたり

私たちは思っている以上に人の人生に首を突っ込んだり突っ込まれたりしながら生きています

でも本当の本当にワンポイントブレイクスルーしてゆかねばならない時

きっと本人も周りも気付きます

「よし、いこう」

「いっておいで」

そうやって何度も「ある地点」から私たちは送り出したり送り出されたりしながら人生の大事な局面を乗り越えています

ホンキの時の静けさ

邪魔など入る余地のない緊張感と進撃さ

 

こんな雰囲気な中で

「私が望んでいることは実はホンキで望み意図を放てば現実化する」

ということを何となく皆肌身で感じていると思います

 

張り詰めた空気が根底に流れているので

「私はどうあるのか?」

ということを突き詰めてゆくテーマは蟹座期間中続きそうです

蟹座のテーマはIfeel  <私は感じる>

ゆっくりと時間をかけて本当に私は何を目指してどのようにありたいのか?

を感じきってゆくサイン

長い停滞の時間 と感じている方がいるならば

それはもしかしたら「本当に求めているもの」が生み出されようとしている兆しなのかもしれません

この山羊座の満月でそれが何なのか明確になってきそうな気配です

 

前置きが長くなりました(てへっ)山羊座満月の星言葉紡ぎいってみましょう

 

         

           ã ã¼ã³, 女æ§, ã½ã¦ã«ããã, ã¹ã¿ã¼, æºæ, å¤ã®ç©º, ã¹ã¤ã³ã°, å³

 

意外なところからのヘルプ という雰囲気が漂うこの満月

行き詰まった雰囲気とデッドエンドのような雰囲気とともにあります

この扉はもう開かないであろう

と思い込んでいることありませんか?

この扉は以前叩いた時に応答がなかったからもう無理だろう

と思っていることはありませんか?

もう一度 正式にその扉をノックしてみましょう

以前は誰も反応しなかったかもしれない

昔は無理だったかもしれないことに光がふりそそぐ そんな雰囲気がこの満月にはあります

 

同じことを繰り返して違う結果を求めようとしなくなった私たちはきっと思いつく限り悩み打ちのめされ、また立ち上がり、違う経路を探し続けました

もう駄目だ・・と思い諦め 力が抜けた時

本来の力が発揮されることがあります

「駄目」という方向があることすら忘れるほど向き合い ただただ力が抜けた時

扉は開いたりします

ただ目の前にあることをやり続けてきたことを誇りに想うでしょう

そして

過去に描いた「うまくゆくように」という純粋な想いを誇らしく思うでしょう

そんな満月となれば・・

 

孤独であり続ける必要はないんだ

一人でずっと思い悩むことはないんだ

と気付ける時でもあります

 

蟹座期間は永遠のように感じ続ける時間となりそうです

ですから辛い想いも嬉しい想いも全部まぜこぜのスープを私たちはここで体験してゆきます

そして新たな生き方や新たな私を夏の陽光へと差し出します

「私であることを深める」

それが夏の太陽が望むこと

それまでにはまだ時間があります

この満月では 一人で向き合うことも多くなりますし 突破してゆくものが目の前に姿を現すこともありますし 本当の望みを放ち動き始める人もいるでしょう

感じ切ることはあなたの想いを守ることにも繋がります

大事に大切に育みたいという気持ちをここでもう一度抱きしめるような満月になれば素敵だなと私は思います

 

   

    æ¥ã®åº, ãã¼ã, æµ·, åå°, æ, å¹³å, ã­ãã³ããã¯, 風æ¯, 空

 

この満月についてルーンに聞いてみました

 

仲間と共に歩み出す時

「いつも心から望んできたことを真実の言葉として放って

そうしたらそのようになってゆく」

こんな少し子供っぽい話 あなたはどう思いますか?

疑う余地もなく進み始める時

純粋な気持ちへと回帰していることに気付くだろう

その先にギフトがあるということ

そしていつでもそのギフトは傍にあったのだということにも気付くだろう

何て素敵な世界なのだろう

ちっぽけな世界の外側へ飛び出してゆくことを実は誰も止めてはいなかったんだ

 

親愛なる全ての友へ

good luck☆

 

星言葉紡ぎ屋店主  白い魔法使い

 

☆ 6/25~7/1までの週報はこちらからお読み頂けます      

t.co

        <鑑定へのお申し込みはこちらからどうぞ!>

 

goo.gl

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.6.14 ☆双子座新月の星言葉紡ぎ☆ 

 

           ☆双子座新月の星言葉紡ぎ☆

 

       ã¦ã¼ã«, è², ã«ã©ãã«, ãã¡ããªãã¯, ç«ã®ãããã, ãµããµã, ãã¿ã¼ã³

 

この新月 開放感があります。

どんなことからの解放か?

社会的な地位や肩書き・過去に「わたしはこれだ」と決めたこと・規制・制約・契約事

最初はもしかしたら

「便利だから」「この方が楽だから」「合理的だから」

という理由で決めたこと

そこからの解放を促す新月となりそうです。

 

過去 その契約はとても力強いものに思えました

どんなことがあっても揺らがない どんなことがあっても守られる

社会構造の中で一人の人間としてやってゆくために必要な契約

誰からも脅かされないための契約

もしかしたらその一番始め 契約をした動機というのは

守るため 自分の命を守るため 継続してゆくため

だったかもしれません

そこで自分も認められた立ち位置を得るために必死で頑張った

そしてそれに成った

幾年かを経て 「もしかしたらこの立ち位置は今ではもう不要なのかもしれない」

と気付くころがこの新月

 

今まで築いてきた地位や立場を退く人もおられるかもしれません

 

それが今のところ最良の選択か?と明確に分かるかどうかはさておき そうするしかないから そう迫られたから というのが今のタイミングで起き得ることのような気がします

 

自分自身はまだまだ納得がゆかないこともあるけれども 今はもうそうするしかない

という崖っぷち感があるようでしたら それはたぶん今後解消されます

新月のタイミングで私たちが知る事は

その立場にいて失ったもの 見る事を忘れていたこと 知る事を恐れていたこと

 

随分昔に買ったままだった洋服がクローゼットから出てきて

鏡の前で合わせてみたら もう今の時代には合わないなと感じることってありますよね

そんな雰囲気です

想像のなかでは「まだまだイケテル」と思っているものが実際目の前にしてみたら・・

ちゃんと取り出してみること 現状を把握すること 知った事実を悲観しないで受け入れる事でスムーズな流れを取り入れることができそうです

 

喩えとして洋服のお話をしましたが 過去の栄光や夢や憧れが詰まっているということ としての喩えです

楽しいことも経験しました 賞賛を浴びたこともありました

でも取り出して(または取り出さざるをえなくて)みて 過去からは離れた現在という俯瞰の目でみたら・・

「もういいか」

となりそうなそんな雰囲気があります

窮屈になっている場合もあるでしょう

もう古くさいと思う場合もあるでしょう

あれをずっと大事に思って取っておいて そのうちにそれがあることすら忘れてしまってた なんてこともありそうです

でも忘れないで頂きたいことが一つ

窮屈さも古くささも ずっとあなたを守ってくれていたということ

忘れているほど日常に染み付いたお守りだったということ

ですから無理矢理に引き剥がすですとか離脱するということはせずに観察する材料としてみて頂きたい ということです

観察の目でその立場を見始める

そのことが自体が解放に繋がります

実際に捨ててしまわなくてもよいのです

急いで捨ててしまって後からもっと見ておけば良かった!と思わないように

 

スッと離れてみることで状況や置かれている立場というものはハッキリと変化します

わたしのいまの立ち位置 今までの立ち位置

そんなことがクリアに理解できるチャンスです

楽だったから続けてきたことも今ではもしかしたら ただただシンドイことになっていませんか?

合理的に思えていたことが今では矛盾をはらんだだけの状況に変化していませんか?

便利だったものがあなたを縛っていませんか?

 

きっかけとしては、神経質になりすぎているなと感じる部分に目を向けてみることから観察者の目へとシフトしてゆけそうです。

その部分への解放を促す新月となれば心も体も調和した状態を再度取り戻してゆく道が見えてきそうです

 

        

   f:id:white-wizard234:20180528141905p:plain



 この新月アセンダントにほど近い度数で起きます。

鑑定を通じてアセンダントには、その方の豊富な資源がそれこそ星の数ほど散らばっているのだ、ということを実感しています。

今まで培ってきた才能であったり、見なくても出来るわ、教えてもらわなくても何故だかスラスラッと出来ちゃうわ、みたいなところ。きっと皆さんも「あるある」と思われるのでは?

何でだかこれだけはすっごく得意 ということ それです。

それがアセンダント上には示されています。

ただそれを使うことをちょっと躊躇うことって多いような気がします。

勿論ものすごく活かされている方もおられます。スラスラッとやって、さて、次のこと、という具合に集中力もありますし、軽いです。心持が軽い。

そしてこのような場合もあります。

「こんなに簡単に出来てしまうことはホンモノではない!もっと努力して究極の達成感を手に入れるノダ!」と力みすぎている雰囲気も感じます。

やってみた、できた、できる。って素晴らしいことです。この喜びとか達成感のほうも大事にしたいです。

できることを恥としないこと。

「そんなものじゃ甘いよ」「世間はそんなに甘くない」「努力や修行をしていないのに何が成功を得ることができるものか」

そんな言葉は気にしなくても大丈夫。

まずはできること わたしができることをオープンにしてみましょう

 

この新月ではこんなふうに

~どうして出来ることを隠さなくてはいけなかったのか?~

~どうしてやってみてすごく楽しかったのにそこに蓋をしちゃったのだろう?~

というような疑問がブワッとわいてくることもあるかと思います。

 

過去に遡って探索してみても面白いかと思います。

昔はあんなことが得意だったよね 好きだったよね

それを今でも出来るのか?実際に挑戦してみるのも良いでしょう。

わたしは昔、実はものすごくスローペースで世界を見る事が得意な子でした。だけど自分のペースだけでは駄目なんだ、遅いんだ、と思い始めてから、自分のスペースで世界を見る事を止めました。(すごくはっきりと、やめた瞬間を覚えています。)私事を長々と書くのも何ですのでこの辺にしておきますw

というように、皆さんも具体的に「これが得意」というものではなくても「そういう風にあることが許されていればなあ」というような漠然とした想いをもしこの新月あたりに思い起こされたなら一つでも良い少しでも良い叶えてあげて下さい。

それはきっと、変化を許すという緩やかな風に身を委ねることとなると思います。

楽で良いです。

もっと力を抜いて、という新月からのメッセージなんだなあと思ってみて下さい。

新月の後その緩やかさが心に安心や守りをつくりはじめます。

外を彷徨い続けていた感情も意図もここで落ち着いてくるでしょう。

 

夏至も近づいてきました。

ここで少しホッと力を抜いて。あなたが居やすい、生き易い方向へシフトしてゆく、そんなスタートとなれば良いなあと思っています。

根底を信用する、源を発見して融合する、という2018年の後半のテーマがこの新月あたりから感じることが出来るかもしれません。

あなたがあなたである ということをそのまま表現してゆける道がこの先には続いています。楽しみですね。テクテクと歩いてゆきましょう。

 

         

   f:id:white-wizard234:20180315152906p:plain

 

         ☆Runic Divination/ルーンの言葉☆

 ~新月をサポートする言葉をルーンに聞きました。ヒントとなれば幸いです。~

 

      ☆Beorc:べオーク・Eolh:エオロー・Yr:ユル☆

 

 今までずっと頼ってきたことそのものが大きく変容する

今までずっと守らねばと思ってきたものも大きく変容する

死と再生

もう一度初めから 何もなかったときのことからがはじまりとなる

はじまりには何もなくなってしまったかのように感じるかもしれない

閑散とした土地 収穫が終わった後の真新しい土地には何もない

それを清々しいと受け取るか 寂しいと受け取るか

それはあなた次第

一つだけ覚えておいてほしい

その土地が肥沃であること

その土地に全く新しい種を蒔くことだってできること

今その風景が目の前に広がり始めようとしている

天上には星が煌いている

今は一人 真っ暗闇で新鮮な空気を思い切り吸い込んで

育みはじめる 新たな仲間もすぐそこで一人息を吸い込んでいる

 

素敵な新月を。

good luck☆

 

親愛なる全ての友へ。

 

星言葉紡ぎ屋店主 白い魔法使い

 

 

 

            ☆鑑定のご案内☆

 

新月明け6/15(金)6/22(金)のチャット鑑定枠空きあります。ルーンと占星術にてご依頼内容に添って1時間みっちり!お話できます。お待ちいたしております。詳細は以下のフォームをご覧ください。

 

goo.gl

 

☆ 6/11~6/17までの白い魔法使いからのお手紙はこちらからお読みいただけます。

 

note.mu

 

 

 

 

 

 

 

なんでもない日のお手紙 2018.6.11

 

          ☆なんでもない日のお手紙 ☆

    ~おっちゃんのアカシックリーディングセッションを受けました~

        

   f:id:white-wizard234:20171201175609p:plain

 

      

おっちゃんさんのセッション目茶苦茶楽しかったです!

http://twitter:@occhan_77     

http://ameblo.jp/occhan-77/

 

Skypeでのセッション。お顔を拝見してすぐに「わあ!嬉しい!」と思いました。そして何故だか「ふふふ」と笑いたくなるような衝動が!たぶん楽しいってこういうことなのだな、こういう気持ちを楽しいっていうんだったな、と思い出しました。

この嬉しさとか楽しさワクワク感を喩えるなら・・・

友達と遊園地へ始めて出かけた時のドキドキワクワクして駅で待ち合わせしてる時の時間、いつもより少しお洒落をして「今日は一体どんな冒険が始まるのだろう。まだ朝だし、昼もあるし、何なら夜もある!」と胸躍らせていた過去の一日のドキドキにそっくりでした。

そんな風に始まったセッション。

一転してギュッと塞ぎこんだ空気の中へ。

これは私がおっちゃんに「何故、秘密にしなくてはいけないと強く思うのか?」という質問をした際のこと。

一気にそちらがわの世界へ。

「鬱々。ジメジメ。モヤモヤとした言葉にできない心地。」

これは私が幼い頃から抱えていた想いでもあります。

ここから抜け出してはいけないんだ、と、いつからか穴の中に閉じこもった理由、外へ出てはいけないという制約、制限を設けること、一体どこから?

と言うかまずは「嬉しい!」というところから反転した「現在の私の心象風景」のあまりの差をまずは「うわあああ!」と体感しました。

そして、その心象風景へといつも心が戻ってしまう理由というのもいくつか見当たりました。

穴だけに発掘した!掘り起こした!という感覚が今はあります。

何と言ってもリアル、そして、リアルだけど一緒に観ていてくれる人がいるという安心感。

放っておかれた過去、葬り去った過去。

一人で立ち向かおうともがいて戦ってきた部分が救われました。

自分の道は自分が決めている、自分を救えるのは自分だけ、だけれど、辛いところ、どうしてもどうしてもと何度も壁を叩き疲れ果てやがて諦めた扉を一緒に探してくれる人がいてもいいじゃないか、と私は思いました。

奥行きや厚みがこの肉体にはあること。過去にもそうした肉体を持って生きた人がいることを知れたことで私自身肉厚wになった気がします。

ちょっと輪郭が大きくなったままの感覚で家の中を歩き回ってみました。

そしたら何個も「わあ、いいなあ」と思うものが目に付いて「いいねえ~あれ見て可愛いね~。いいなあ。」と会話し始めました。何て斬新な!

その後もあまりにも面白いのでその目線その感覚でいられることを覚えておけるような私なりの儀式をしてみました(梅酒を飲んだ。塩と酒を背中とみぞおちへ塗った。)

 

「情報に対してケチにはなりたくないな」と最近つくづく思っていたことも、この方向へ使おうと考えることが出来ました。その方向はやはり「ワクワク」があります。キラッキラです。

 

これをお読みの皆さんはもしかしたら

「白い魔法使いさん、いつにも増して想像力働かせて書いてるなあ」

とお思いかもしれません。

想像であるのだとしても 私が体験したことのない想像を超えた大きなスケールの場所へ行き 想像してるようりもずっとずっと大きな自分に気づくことができる そんなセッションでした。

 

おっちゃん ありがとうございました!

 

 

 

<告知>

ルーン占いでSkypeセッションをご提供できるように調整中です。

もしご興味ある方いらっしゃいましたらDMへメッセージ下さい。

https://twitter.com/white_wizard234

 

 

 

星言葉紡ぎ屋  白い魔法使い

2018.5.29 ☆射手座満月の星言葉紡ぎ☆

                     

            ☆射手座満月の星言葉紡ぎ☆

 

 

     èæ¯, è±, èªç¶, è², 庭, æ¤ç©, ã¯ã­ã¼ãº, å¤, æãã, æ¤ç©å

       

 

この満月.すごい勢いで根っこから変えてゆこうとする雰囲気があります.

それは「今まで我慢してきたことについて」だったり「今まで良かれと思ってしてきたこと」だったり「嫌々してきたことだったり」

 

取り巻く全ての状況をまずは見渡せている

ということは確かなようです

 

ですから余計に分かる

「これはもう嫌だな」「続けてらんないな」

そしてこんなふうにも捉えられるかもしれません

「これだけは残してゆかないとな」「これだけは守らなくては」と.

 

そこに節度はなく感情は溢れ壊す壊される

という場面もあるでしょう

砂の山だったんだ・・と気付くこともあるかも知れません

感情の中にいとも簡単に飲み込まれてゆく理性

感情の渦 と 崩壊 

それで唖然としている頃に・・・

やがてたち現れる全く新しい枠組み という気がします

 

流されて飲み込まれてゆく感情は悪いものではありません

今までの「当たり前」それだって愛おしいので私達は迷います 

そしてなるべく美しい形で昇華しようと試みてきました

「どうしたら善くなるだろうか?」と勇気を持って挑んできたわけです

特に今まで「模範」とされていたことに近づくために努力してきたこと

普通よりももっと上へ 当たり前は出来て当たり前 勝手に引き伸ばされるゴール

 

「普通って何?」「それってそんなに大事?」

 

答えはイエスでもあります

私たちは皆 集合意識の中で生きていますから

それがなくては要するに無法地帯です

でも.それでも・・と沸き起こる衝動がこの満月にはあります

「分かってる そう簡単には変わらない でも 自分の想いを止めることはできない」

というかんじで

 

そして答えはノーでもあります

もっと理解したい 探求したい そのための不自由さに我慢できなくなる

加速する想いと思考 それを止めることはないのだよ とこの満月は促しています

自由ってさ一体何なの?

ということを叫んでいるような満月

 

私が生きる為 私が消えないため 私が認めたくないものと一心同体になることを拒否する

それくらい強いメッセージが立ち上がりそうです

 

突き詰めても良い時です

 

チャンスはそう何回もありません

心が叫んでいる 心? そんな風に茶化されることだってあるかと思います

心のままに・・がそんなに立派なの? そう否定されることがあるかもしれません

そんなことが積もり積もったエネルギーがここには詰まっています

茶化す 否定する 誤魔化される

そんなことに対して我慢が出来ないのであれば裏返しましょう

ひっくり返しましょう

だってこれ以上は無理なのですから

ぶつかっても良い 傷つけあうこともあるかもしれない 話が通じなくてイライラもするでしょう

でもそれだってここで発散してゆくことは大事です

 

向き合うべきことが一つ提示されるでしょう

それは心の置き所

あなたが一番大事にしたいことだと思います

今までずっと大事に守ってきたこと

忠実に守ってきたこと

だからこそ心の声も大きくなります

分かってほしい 分かってほしい と願うでしょう

どうしようもなく意見したくなるでしょう

好きだから 大事だから 失いたくないから

そんな気持ちが根底にはあります

このことを忘れないで下さい

愛するものを守る勇気がここで試されます

 

 

   è±, æ¤ç©, èªç¶, è±æ, è±å¼, ã¢ããªã« ãã¤ã¸ã¼, é­åçã§ã, èæ¯

 

そこで.はたと気付くことがきっとあるかと思います

それは何というか「果ての風景」という気がします

実は 奪われてなんかいない ということ 

実は 実体のないものに縛られ続けているのは自分自身

実は 裁いているのも自分自身

だから「な~んだ!」というようなオチもありそうです

 

でもそこまでは熾烈な戦い 探求 孤独 という気もします

 

何かを求めている時 私たちは過熱します そしてクールダウンせざるを得なくなります どこかで折り合いをつけている

集合意識というのはそういうものだと思います

落ち着くところへ落ち着く

そしてやがてそれが「普通」になってゆく

時代や時間のダイナミクスに触れるようなところもあります

集合意識の中で一人一人が革命を起こそうと躍起になり

そして

あるところへ位置を定める

星が地上へ落下して やがて鉱物となるように

地上で鉱物となった星は観念となります

動かない観念 思想 やり遂げた という自負など

そしてまた周期が巡ってきたら私たちは空を見上げて言います

「新しい星よ降って来い!私の想いはこんなに強い!」と.

願いを希望を打ち壊したい現実を目の当たりにしながら

 

どんどん変化する どんどん変化しても良い

いつか鉱物になって また新たな時代に誰かが「これはもう死に絶えた物体だ!」と声をあげはじめるまで

 

そこにあること は鉱物にとって 悪いことではないように

今までの概念や思想や自負だって悪いことではない

悪いものばかりではなかった

悪いことばかりではなかった

皆がそれで笑顔になり 楽しみ 豊かだった時代もあった

そんなことも少し頭に入れながら

私たちは空を見上げ声をあげ始めます

 

    

   ç«è±, ç·é¦è±ç«, ã©ã¤ã, ç¥è³ä¼, ç¥è³, æã

 

 どこへどんな風に向かおうか?

具体的に考え始める方も多いかと思います

新月の頃「これでいいのだ」がテーマでした

あれからたったの二週間ですが(すみません、たったの、というのは私の超個人的な見解です)揺さぶられ また 大丈夫 だと言い聞かせ やる気を出し 出し尽くしちゃって また立ち上がり エンドレスなのか?

と思い始めた頃のこの満月を迎えます

 

具体的な方向性を求め始めた今だからこそ出てくる沸き起こる感情です

今の感情や気持ち指針は大事にしていたいです

投げ打つものではなく継続のために

 

方向を求めるにあたって ずっと前から実は持っているもの

ということがテーマとなりそうです

 

そのあたりは今週のお手紙&呟きにかなり詳しく書いたかな?と思いますので.ご興味ある方はこちらをお読み下さい

 

t.co

 

 

 

もう一度あなたの手の中には何があるのか?探ってみましょう

そんなふうに深く探求してゆくことにもぴったりな満月です

思い込みの枠や葛藤から解放されてゆく方法や手段をあなたは既に知っています

 

ドタバタ劇のように過ぎてゆく満月となるかもしれません

しかし人生はある意味では劇場です

演じているのはあなたです

 

素敵な満月となりますように

 

親愛なる全ての友へ

good luck☆

 

星言葉紡ぎ屋店主  白い魔法使い

   

 

                           <鑑定のご案内>

 

goo.gl

 

 

 

 

2018.5.15 ☆牡牛座新月の星言葉紡ぎ☆

 

          ☆牡牛座新月の星言葉紡ぎ☆

    

  

    f:id:white-wizard234:20180514212940p:plain

    

    

 

突然ですが、皆さんが「素敵だなあ!」と感じることや場所や物って何ですか?

新月の星言葉紡ぎの冒頭の画像はいつも何かしらメッセージが伝わるような画像を今までは選んできました

この画像・・・ただの私の趣味ですw

星と関係ありません

 

「素敵だわ」と感じることに全てを燃焼させてゆきたい時間に突入してゆく そんな新月です

というわけで 私も私が大好きな場所の画像を貼ってみました

 もしかして「あれ?何ここ?何だか私も好きだわ。」と思っていただける方もいるかも知れません

そんな「もしかしたらいるかも知れないし、いなくても私は好きだし」という超個人的な「好き」を追求してゆかれてほしい と思う新月です

 

皆の理解は後から付いてくる!それで良いです

飛びぬけたアイデア 突拍子もない考え と今までは思っていたことが 至極当たり前に感じる・・そんな感覚があったなら それはかなり現実的に「そうなる」と信じていただきたいとも思います

 

時代が付いてくる!という言い方がありますが まさにそんな感じです

 

特に過去7年間「どうしてもどうしてもまだ手が届かない」と感じていた憧れは今ギューっとあなたの手元まで降りてきています

あとは掴むだけです

 

この「憧れ」は金の粉みたいなイメージが私にはあります

 

憧れて遠ざかって諦めて また 蘇って

「ああ いつまでも憧れは遠いなあ」と感じてきた世界

その世界は時を経て「何だか分からないけれど現実的に動きそして当然のように豊かさを皆にもたらしてくれる金の粉に変化した」という物語が頭の中を駆け巡っています

金の粉はお金でもあるし 健康でもあるし 愛でもある

皆が本能的に欲しがるもの

皆が「それがあれば守られている」と感じることができるもの

 

現実はしかし今までは難しい課題でした

戦わねば得られないもの

我武者羅に恐怖と戦わねば生きた心地がしないもの

というふうに私たちはかなり長い年月そう思い込んできたのかもしれません

 

本来 お金も健康も愛も実体のないエネルギーかもしれない

だとしたら そのエネルギーとやらの扱いに対して全く違う価値感を用いてみましょう

と皆が気付き始める新月となれば良いと思います

 

冒頭の「素敵だな!」も何故そう想うのか?と詳しく追求するよりも「だって好きなんだもの」という ある意味「本能的」なことから発せられた気分や心持ちです

 

今 現実を動かしているものはコレだ!

と確信しているものがあるとするならば その確信はゴトゴトと音を立てて崩れるかもしれません

確信していることは人それぞれですが 思い込んでいるものほど、いとも簡単に消滅して新たなものがポコッと顔を出すような気配です

 

価値感の変化 という言葉も悪くはないですが 価値感も結局のところ後付けだったとしたら・・

価値なんてない と思い込んできたものにこそ光が当たり始めるのではないか?と私は考えています

 

これはすごく強調した言い方かも知れませんが

「私になんて価値はない」と思っている人がいるとします

それは何故でしょう?

本能的にいつかどこかで そう思うことで安心安全を守ってこられたからだと思うのです

価値がないからいいじゃないか 価値とか難しいことは知らないし

そう思うことで危機感や怖さや緊張から抜け出してきた繰り返しの時間

そこからはグイーッと嫌でも引っ張り上げられます

情けなかった時間も窮屈でみじめだった時間も もう終わりです

言い逃れもできません

抜け出したい という希望すら無くして忘れていたこと そのドアが全開になってドアの向こう側へ吸い込まれるような雰囲気です

ですから「あれれ?いつの間に?知らないところへ来ちゃった!」「ここから先では、私はもう自分のことを、価値がないなんて絶対言わない。」

という感覚もありそうな新月です

 

現実ってこういうことか!と目が覚めるような出来事がありそうな時

現実がひねくれていた訳ではなくて 実は自分の視点がひねくれていたのかも

価値感というキーワードのなかでも「あなたという価値」について私たちはこれから学び経験してゆくのだと思います

真新しい現実が経ち現れるスタートラインにいよいよ突入してゆきます

 

気付いていない盲点をつかれて 「あわわ」となることもあるでしょう

でもその驚きの奥にはあなたの「最大の魅力の在り処を示唆している煌き」があることを信じてください

あなたはその「あわわ!」となった部分 そこにこそ新たな価値感を見つけ呼び込まれてゆきます

 

           æ´çª, ã«ããªã¢è«¸å³¶, ã©ã³ãµã­ã¼ã島, æ°´, åå°, æ´ãã¤å¥ãå£

 

 

今週のお手紙でも書かせていただきましたように<これでいいじゃないか>が一つのキーワードでもあります

(こちらからお読みいただけます。)

 

新月だから強く訴えかけられているような雰囲気のこともここでは書かせていただきますね

 

クローズアップされてくることは ドキドキ感とか訳の分からない焦りや「どうしよう・・」という不安かもしれません

 

その先には「これでいいじゃないか」という道を見つけてゆくのですが新月は特にこの「何だろうこのザワザワ感は・・」という気分が高まりそうです

 

だいぶんワイルドな喩えでアレですが「知らない場所(その中でも最高に好きと思う場所)へ初めて乗る大型車で乗り込んでホテルも見当たらないから 適当な場所に止めて一人で寝たり ご飯を食べたりする 星を見たり 街を眺めたり 暇だから普段読まない本を読んだりする でも気もそぞろ 何だか怖い でも何だか自由 何も決められていない でも私はもう決めてる こんな風に生きてみたい」

というような旅の様子が思い浮かんできます

 

知らない場所で食事をしたり泊まったり足を運ぶことって実は物事を動かそうとする活力から出てきた行動だと思います

何故だか故郷を出てきちゃった・・ポツン・・寂しいな でも愉快だな 心軽いな

その感じです

 

何かを得たい時 人は必然的に動きます

それには意味なんてない

理由もない

意味や理由は後からついてくるし なくても良い

ただ自分が心地よくて生きてる実感が欲しくて・・そんな時ってありませんか?

 

一瞬の寂しさは車窓の外の景色のようにビュンビュン消え去ってゆきます

いつの日か悔しくて流した涙さえも 笑い声さえも すごいスピードの中では一瞬

瞬きの時間

 

フレッシュで素朴で迎合せず そんな憧れから憧れへ 夢から夢へと飛び移ってゆく時間 

さあ乗り込みましょう あなたが乗り込む時間はすぐそこへ迎えにきています

 

不安に導かれることはここで終焉を迎えます

トライして下さい

 

意味がある ない はもうここからは消え去ります

 

 

 

 

2011年3月11日を忘れることはできません

7年前のあの日は牡羊座天王星が移動する直前 でした

東日本大震災

忘れることはできません

あの頃 私が個人的に持ち始めた予感

それは

ここからはいつか皆が全ての面での関わり方について考え直し始める時間がはじまるだろう

ということでした

ありありと覚えています

もう後戻りはできない 進む 進む

 

これからも永続的に根底に流れる大事なことを私たちはすでに7年前に知ったはずです

祈ること

思いやること

 

脈々と続いてきた目には見えない想いや愛の力

穏やかさや平安を祈りたい そんな新月でもあります

 

 

素敵な新月を!

 

good luck☆

 

親愛なる全ての友へ

 

星言葉紡ぎ屋店主   白い魔法使い

 

 

             <鑑定のご案内>

 

goo.gl

 

 

 

 

 

2018.4.16 ☆牡羊座新月の星言葉紡ぎ☆

 

           ☆牡羊座新月の星言葉紡ぎ☆

 

   ãã©, ãªã¬ã³ã¸, è², ç¹æ»´, ãã­ããæ°´ã®, æºéã®ãã©, ãã¼ãº, æ°´

 

こんばんは。週明け 4.16は牡羊座新月ですね。

新月・満月の星言葉紡ぎはいつも前日には更新していますので、今回は新月の少し前の今現在の様子を少しお伝えさせて下さい。

 

これを書いているのは4月14日なのですが ここのところルーンではken(ケン)が毎日登場していました。ホロスコープをみると「あちらからもこちらからもギフトが届く」とか「やってみたら出来た!」というような嬉しい知らせもたくさん届く、という雰囲気だなあ、とわたしは考えていました。(週更新のお手紙にもこのあたりは詳しく書かせていただきました。こちらからお読みいただけます。→

note.mu

ken(ケン)は火・たいまつ・智恵など「先々を照らしてくれる」「導いてくれる何か」という意味があります。ですから勿論、今、手の中に舞い降りてくれたギフトや幸運がこの先とても役に立つものである、と言えるかと思います。

しかし何だか少し気にかかっていたことは

その火は「怒りの炎」にもなりえる、ということです。

誰かにとっては希望の灯だとしても 火は扱い方を間違えると手には負えない炎となることもあり得ます

ある人は「あかるい未来」を見ることができた

ある人は「わたしには見えない」となることもあるかと思います

これは「持てる者」「持たざる者」という新たな壁を作ってしまう可能性もある ということです

それは仕方がないことでしょうか?

私だけが持っている才能 に気付けたならば一歩踏み出すことも必要になるかもしれません

それは安易には口に出来ないような責任を伴う発言であったり

実際に行動に移して現状を改善してゆく智恵をシェアすることであったり

ひとつ勇気が必要となることです

こんなことを言って批判されるかもしれない

こんなことはまだ今の自分には早い

それも立派な決断だと思います

それでも もし あなたが誰かを助けることが出来るならば ギフトをシェアしてみても良い時間に差しかかっているような気がしてならないです

怒りの炎は私達一人一人が本来持っている「情熱や希望の光」「命の灯火」でもあるのです

皆が同じものを抱えている ただ今わたしは幸運なことにギフトを受け取ったのだ

という気持ちこそが謙虚ということだとわたしは思います

ギフトを握り締めていても そこからは何も生まれません

「どのようにしたら これはさらに良い形となり 役に立ち 満たされてゆくのか?」を考えるために舞い降りてきてくれただけです

それをあなたの手の中に未来永劫同じかたちで留めておくことはできないのではないか?とわたしは思います

どんどん形をかえて バトンを渡してゆくようなかんじで繋げてゆくもの

皆がただただ

「幸運であるべき存在」としてそこに在れるように ある瞬間偶然私たちはギフトを受け取るのだと思います

「やった!」と感じる溌剌とした想い

「よし、これをより善く循環させよう」という想い

留めておかないこと を覚悟して大切に扱うことで新月もまた違った趣が出てきそうな気がします

 

長くなりましたが 怒りの炎よりも暗闇を照らすたいまつの火 のような希望が新月に届けられますように

  

 

          f:id:white-wizard234:20180414170658p:plain   

 

 

 

この新月 新たな才能や喜びを感じられる ということ以外にも面白い展開がありそうです

 

高いところからも 低いところからも 物事を見通せるようになる ということです

高いから良い というわけではなく

高いところから見たら 全体像を把握できるメリットがあります

低いところから見たら 細かいところまで把握することができるメリットがあります

 

上空写真から観た 輝く夜景の美しさも

路地を一本入った昔ながらの町並みの面白さも

両方知っていて その都度選べる

というような視野の膨らみも得られそうです

多角的に360度パノラマにだってなれてしまうかもしれません(ちょっと言い過ぎたかなw)

 

街と町 で比較したのは思い浮かべたときの面白みがメインですが

このような比較もできれば 良い方向で社会現象として現れてくれると良いなあと個人的には思っています

比較して「どっちが良い悪い」ではなく それぞれの良さをその時々で味わってゆく

そんなフットワークの軽さや悪意ではなく愛情や好感として表してゆけたら このさき私たちはきっと

「どこにでも行ける自由」や「環境を整えることへの関心」にも目が向き始めるのではないか?と思います

 

この間の満月でも「視点が切り替わる」ということがテーマにありました

満月の頃 受け取ったものは

「手の中からの解放」というイメージでした

抜け出してゆく とか 解き放たれてゆく

この新月では

解き放たれた場所も地面の様子も両方大切に育んでゆこう

という 懐の広さを感じられると良いなあ とわたしは思います

そこから横に縦に伸び行く蔓のように 

豊かな雨を浴びて花を咲かせてゆくことが出来るように

 

 

この新月ではまず個人的に受け取ったものを喜ぶ それを使い始める

というスタートラインに立ちます

その先のゴールに辿りつくまでに

元々持っている(今は少し忘れられている)権利や自由を取り戻してゆく

という道のりを歩み始めます

少し先の未来を見据えながら

ギュッと握り締めすぎないように

ふんわりとおにぎりを握るように

大事にこの時間を味わいたい そう思います

 

皆様に心穏やかで豊かさに満ちた新月が訪れますように!

 

今回は週更新のお手紙の補足のような形になりましたが 心に引っかかっていた想いを書かせていただきました

平和を。

 

親愛なる全ての友へ

good luck☆

 

星言葉紡ぎ屋店主  白い魔法使い

 

 

 

          <鑑定のお知らせ>

   

goo.gl

 

 

 

 

 

 

2018.3.31 ☆天秤座満月・星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

          ☆天秤座満月の星とルーンの言葉紡ぎ☆

 

 

    f:id:white-wizard234:20180328160049p:plain

   

 

        ☆満月の星言葉紡ぎ☆

 

ギュッと焦点を絞り込んだ後に目を開いてみたらパッと景色が変化していた 

そんな雰囲気の満月となりそうです

 

魚座新月では「ひとつだけ」がテーマでした

ごく個人的な「ひとつだけ」の種を私たちは春分あたりからとても身近な存在として扱いはじめた そんな日々だったような気がします

ごく個人的な夢や理想を現実化しようとする時 まずはその遠くに存在するように感じている夢や理想をギュ~ッと手元に引き付けるような力が加わるのだなあ と私は感じていました

 

ただ現実にはまだその理想にはなかなか近づけず「あれあれ、こんなはずではなかったのに・・」と疲れてしまいがちな雰囲気もありました

 

夢や憧れってどんどん変化するものなのですね

あの時「そうしたい」と思ったことはいつまでもそのままの夢 変わらない夢である必要はありません

どんどん変化していって当然です

 

ですから手元に引き付けてジッとその夢を見つめてみたら

「えっ!今はこれを望んでいるわけではない」と分かってしまったり そんなことが度々あったかもしれません

 

本当は変化して良いということ前提に生き生きと流れるように過ごしたい そんな想いが根底にはあったことを思い出してゆきたい満月です

 

思ったものと違うものが現実として目の前にあるならば

いったんここで軌道修正しましょう

いつまでも同じ夢を追いかけている必要はないのだとこの満月は促しています

手に取りじっと暖め大切にしてきた種だけれど・・

「もし今のあなたが望んでいるものとは違うのならば 思い切って違う方法を見つけること 」

それをその種は教えてくれているのかも知れません

 

ここでは勿論 大切にしてきた種をここで捨てるようなことはしたくない と頑固にもなりますし意固地にもなりますし悲しみもあります

何で間違えちゃったんだろう

一体いつから違うものを狙ってきたんだろう

そんなふうに責めすぎないようにして下さいね

 

種はちゃんと役目を果たしてくれたのだと私は思います

 

「ひとつだけ」と思っていた大切なこと

それはもう「叶っているよ」「到着したんだよ」

と教えてくれて役目を終えました

 

ここでジッと待つ時間も与えられます

それがこの満月です

 

願うものと願ってきたものとが実は少し違っていた

どっちが良い悪いと選びたくはないけれど今は冷静に考えられる

「やはり大切なのはこっち 今から進み出したい道はこっち」と

考える時間 傷を癒す時間 

たくさん空を飛んで羽が疲れたらここで一休みして

また ここからさらに上空に羽ばたくのですから

 

今までの全てが間違いだったんじゃないか?

今までの頑張りは何だったの?

と呆気に取られてしまうような出来事がこの満月あたりにドカンと来る人もいるかもしれません

それは自分ひとりの力ではどうすることもできないようなことだったり

大きな支配力に巻き込まれて抜け出せないようなこともあるかもしれません

 

どうぞじっくりその場に留まる時間を確保して下さい

 

勇ましく目標に向かうやり方

それよりもずっと難しいのが 時節を観ること

今ここで ここから 何が出来るのか?

ギュッと一つのことにフォーカスしてきた視点から今度は一転 広く高い位置からその出来事を見るような違いがこの満月を境目に出てくるのだと思います

 

煮詰まりすぎてたことはきっと緩んでゆくでしょうし

納得の名案を自ら発見できるでしょう

時に寂しさから中々手放すことが出来なかったことからも手を離すきっかけが与えられそうです

 

まさかの執着が明るみに出て

「ええ!」と自分でも驚くようなこともありそうです

まだ・・あれにこだわってたんだ・・わたし・・

みたいな雰囲気です

それに対してものすごく説明をしっかりつけようとしなくは!とあまり頑なになるすぎないように 心を自由に遊ばせるような俯瞰した視線で物事に対応できてくるのではないか?と私は思います

 

潔く「さようなら」を告げることができる

そんな満月となりそうです

 

 

        満月, 月, 女の子, 見, 海, 自然, 表示します, 占い, フル, 空

 

 

今まで本当に大切に大切に握ってきた種

それを守りさらには育ててゆこうと決心していた先での この変化です

かなり辛く感じてしまう場合もあると思います

 

戦い抜いた後のようにグッタリしてしまうこともありそうです

 

手元にフォーカスしていて次の瞬間スカイツリーよりも高い位置から都会を見下ろすようなそんな変化

 

耐えられるか?とちょっとこの記事を書き始めた3/28あたりには思っていたのですが、時を経るごとに「耐えられるし、もっと丈夫になってゆくんだ。」という雰囲気をヒシヒシと感じ始めました。

 

当然のような 当たり前のような顔をしながら日々生きてゆくことの大変さを感じる頃でもあります

 

どうして辛いと言えないんだろうな

 

と最近ふとした時に思うことがあります

 

私自身がものすごく辛い状況ではないのに ふとそう思うことがあります

 

そんな集合意識にも魚座新月あたりからずっと皆繋がっているのだと思います

 

本当はさ~とか言いたい気分

だけど

それを言っては格好つかない

みたいな雰囲気

 

このあたりで楽にシフトしていって良いのではないか?

と私は思います

叩きあげて 戦い抜いて 勝利を掴む

それはごく自然に本能的に日々行っていることだ と分かった今

力を抜くことで冷静になる そちらのほうこそ学ぶべきことがたくさん詰まっているような気がしてなりません

 

もしかしたら今はガンガンと燃え盛る火で鉄をさらに強固にしてゆく時なのかもしれない

けれども

何の為にそれを強固にして 何のための武器にしてゆくのか?

それが混乱してしまっていては出来上がったことにすら気付けなくなってしまいそうです

特別な意味のある時間ばかり増やさなくても良いと私は思います

 

とても孤独で ひとつだけ が それだけ になってしまわないように

 

ひとつだけ は いつまでもあなたを支えてくれています

新たな道を指し示す役割はこのあたりで終わった というそれだけです

 

あなたの意思と意思とが輪になる満月

疎外感よりも安心を感じられるようにお祈りします

満月の光が照らし出している道は

今よりもずっと強く美しく生きてゆく道

を示しています

 

  

   f:id:white-wizard234:20171201130540p:plain



           ☆満月のルーン言葉紡ぎ☆

 

満月のキーワードになりそうなルーンを引きます。

皆さんが想像する時 お役に立てたら幸いです。

 

☆到着のルーン・棘のルーン・喜びのルーン☆

 

到着のルーン。

記事を書き始める前にルーンを引いたのですが、やはりルーンでも「ここで一段落することがあるはず」と出ました。面白いものです。

ここで一段落することは

「それは もう結実したことだよ」

ということを意味しています

「時は満ちた」

ともいえるでしょう

到着のルーンが出た時には かなり強い力で次のステージへ押し出されるような雰囲気がいつもあります

最近出て印象的だったのは昨年末の大晦日あたりだったでしょうか?

1サイクルが終わったよ と 「さあ ここからはまた違うステージですよ」と言われているような気がしました

体調の大きな変化に気付く方もおられるかもしれません

 

この到着に関しては「他者」からそれを知らされる場合もあると思います

「ここらで違う道を探してみようか」などと突然いわれたらムッとすることもあるかもしれませんが この満月を境目に「それもそうかも」と思い直し 仕切りなおすことができる そんなタイミングでもありそうです

受け入れてゆくことにどれだけ寛容になれるか?

ということを真正面から訴えてくるような雰囲気もありそうです

 

棘のルーン。

先に進めないことには意味があるよ

と知らせてくれるルーンです

このまま無理に進んだら 傷が癒えていないのにシンドイよ

このまま無理に進めないようにちょっと足止めしているよ

というイメージです

星の動きも バックミュージックでずっと低く流れているベースラインは太いようなイメージです

「野心を捨てない」「掴むこと」

そのバックミュージックが少しだけ小さなボリュームになった今 やっと落ち着いて「進めていない」ことに気付けるようなかんじです

勝ち得たい何かがあるのならば今ここで足を止める必要がありそうです

譲れない何かがあればあるほど手だけが先に出てしまいがちですが全身運動で進みましょう 一つところに負担をかけすぎていては掴んだものを自分のものにしてゆくことはできません

掴んだ先で私たちが何をしたいか?と言えば

当たり前のようにそれを身につけて 当たり前のように進んでゆくこと です

小手先で掴んだものは・・たぶん壊れてしまいます

全身でキャッチして身に纏うくらいのイメージでいましょう

そうしたらきっとここでの足止めも無駄じゃないと少し心軽くなれるかもしれません

停滞していることにあまりにも焦り過ぎないように過ごしたいです

 

喜びのルーン。

過去のしがらみからの解放を意味するルーンです。

過去、と言ってもわりとつい最近の「思いつき」だったり「決心」だったりをさしているような気がします。

最近思い立ったことの軌道修正

「よしっ!」と思ってとりかかったこと それを一度白紙に戻すことはかなり大変です

でもそのすぐ後に

なんだかサッパリしたという気分になれそうな雰囲気です

 

「よしっ!」と思って頑張って頑張ってきたこと

それについて実は違和感を感じていたりする場合 この満月はそこを綺麗に洗い流すような作用がありそうなのです

頑張ってきたことそのものへの結果は出なくても あきらかに「もうこの道で彷徨うことはない」と答えが出るでしょう

違和感を抱えながら頑張ることよりも

流れるように生きる 大地に足をつけて生きる 美しさや豊かさをあなたの五感で感じ取れるような生き方 プチプチ弾けるような生命力 それを取り戻しにゆきましょう?そう誘っているかのようです

 

生きてる実感 これって贅沢な望みでしょうか?

 

わたしたちはこれからそれぞれの「生きてるって美しい」という物語を掴み垣間見てゆくことになるのだと思います

 

親愛なる全ての友へ

 

幸いあれ。

 

星言葉紡ぎ屋店主   白い魔法使い

 

 

                                  <個人鑑定のご案内>

       

          f:id:white-wizard234:20170630113324j:plain

docs.google.com