読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆白い魔法使い☆の星言葉紡ぎ

星を詠み言葉を紡ぐ<星言葉紡ぎ屋>新月・満月の星言葉紡ぎ。 店主 白い魔法使い 

2017.4.26☆新月の星言葉紡ぎ 12サイン別☆牡羊座さんへ

新月牡羊座さんへ☆

 

希望があるのならば 一度立ち返ろう

根底の課題 見落としてきたことがあるらしい

君が選ばなくても その課題は目の前に現れる

 

今までは少し面倒で立ち向かうことが億劫だった課題

しかし今その課題をクリアしないと前には進めないらしい

そのように分析できるようになっている君

 

これが今までたくさんの経験を培ってきた成果

そう今ならば先延ばしにしてきた課題を解決できる

うまく言葉にできないような類のこと

感情が先走って躊躇してしまいそうな出来事

それに今ならば冷静に対処できる

あの頃言えなかったことあの頃尻込みしてしまったこと

 

そのことがきっかけで君は今まで突っ走ってこられたのかも知れないよ

 

きっかけになった出来事が再来するかもしれない

よくよく考えてみたら あれがスタートだった

なんだか雰囲気が似てる 

そんな場面に出会ったら もう一度取り組む場が提供されたということ

 

今度は立ち向かおう

それを解決する力が今の君には備わっているのだから

根底の問題はいつでも気持ちのブレを大きくしてきた

引き裂いて 私が私ではなくなるような不甲斐なさを残していった

 

同じ場面 同じ心境

出合ったら立ち向かおう

今君はそれを解決できる

そんな新月

 

グッドラック

 

 

 

       <お知らせ>

docs.google.com

 

2017.4.26☆新月の牡牛座さんへ☆

新月の牡牛座さんへ☆

 

豊かな日々 

感情を振り切るように ネガティブな気配を振りほどくように過ごした日々に打ち勝った新月

結果は出たらしい

君の居場所には今はシンプルな答えだけが残されているはず

目的や進むべき道はだんだんクリアになってきた

掴もうとして掴んだ結果

それはギフトとも言えるし 君の意思だとも言える

 

誰かから与えられたもの

だけど君は君自身の手でそれを掴みにいった

責任というゴールを切り抜けて

雑な感情は置いておいて 集中した結果を手に入れた

おめでとう

 

さあ ここからは感情に浸っても大丈夫

今まで堪えてきた感情を今は吐き出そう

クールに頭を冷やして君はここまでたどり着いた

次は君の順番

ゆっくり息を吐くように感情のわだかまりを解いてゆこう

 

言い換えれば 周りのために君を律してきた

それが評価された結果が今

これからは君の手が君のための未来を掴みにゆく

今は ふうっと息を吐き続けて

ゆったりと構える

幸運は訪れた さてどんな風にしてゆこうか?

まずはいったん整えて

ここからここから

 

グッドラック

 

 

 

      <お知らせ>

docs.google.com

 

 

2017.4.26☆新月の双子座さんへ☆

新月の双子座さんへ☆

 

プレッシャーを抱えていたことからの解放

そのプレッシャーや緊張は思っていたより君のハートを傷つけてた

その傷がうずき始めて 

やっぱりまだ回復していないんだ そう感じている矢先の転換

 

圧力をもって制された問題を君はやはり許せていなかったのかも

それは当然の怒り

そのことを認められずにいたけれど

傷がうずき始めて気づく

やっぱり私は傷ついたし今でもシコリが残ってる

そう気づけたら足が一歩前へ出る

 

そう何か起動力が欲しかったんだ

動くための理由

それはすごいエネルギーを使ってここまで来たこと

それは今までにないくらいの集中力で突き進んできたこと

もう一度光があたる

 

悔しかったこと 怒りをおぼえたこと

素直に認めて

私は私の未来のために頑張ってきた

私は私が生きる道を残すために頑張った

そう胸をはっていこう

プライドをもつこと

それを君は学んだはず

 

思慮深く今までの成果を眺めてみよう

高い山の気持ちの良い場所から見るように

今まで起きたことを俯瞰してみよう

随分遠くまで来た 

私のプライドはこれです そう言い切って大丈夫

だってとても頑張ったのだから

 

認めて 先へ進む

足に力を入れて グッと一歩前へ

 

グッドラック☆

 

    

       <お知らせ>

docs.google.com

 

 

2017.4.26☆新月の蟹座さんへ☆

新月の蟹座さんへ☆

 

これを信じているから頑張れる

信じているものがどういう訳か心離れてゆくような気配を感じるかも

君が信じているもの それは足を大地にくっつけているための信条

だから離れてゆく気配を感じたら不安になるかもしれない

誰しも別離は怖い

今あるものが遠ざかってゆく気配はまるで港から離れてゆく船を見送るような気分

 

いつでも見送るばかりは辛い

君は動けないのだろうか?

いつでもこうなっちゃう そう思うのならば 何か新たな手を打とう

見送るばかりだった風景に新しさを取り入れよう

船はどんどん遠ざかってゆく ゆっくりゆっくり

その光景を見ているその瞬間が一番寂しい

 

本当は分かっている

見送る今が一番寂しい

船から目を離して 君の日常へ戻るまでその間が一番辛い

いつもそうだから知ってる

 

少し先の未来 掌の中の思い出

それよりもずっと先を見よう

とても曖昧な日々だけれど 遠くに離れて今や霧の向こう側へと消えて行った船のその先を見よう

想う事は悪いことじゃない 思い出を悪とすると視界は悪くなる

悪としなくても良かったんじゃないか?

君が信じていることが間違っているわけではない

祈りのような気持ちで見送るもの

靄の中へ消えてゆく後悔にも祈りのような気持ちを向けてみよう

 

簡単にはゆかない気持ちの揺れ

どんな気持ちを託すかは君次第

 

誰かの航海の安全を祈るようなそんな優しい新月になったら・・

 

グッドラック

 

 

 

       <お知らせ>

docs.google.com

2017.4.26☆新月の獅子座さんへ☆

新月の獅子座さんへ☆

 

知っているつもりでいること

知ろうと努力していること

それが「あれれ?」な展開になりそう

「あれれ?」は君が未熟ということではなくて成長した証

そして次へ向かおうという誘いの船が再び到着する

 

少し前に乗りこむことを躊躇した船

その時はタイミングではなかったかもしれないけれど

再度 船は到着する

今度こそ乗り込もう

孤軍奮闘することに疲れる前に

 

そこから立ち去ることが負けではなく

そこから立ち去ることが悪ではなく

「あれれ?」と思ったことがチャンスになる

前にも感じたこのかんじ

今度はキャッチできるだろう

 

今していることから一度離れることは勇気がいる

けれども今では少し疲れてしまった

それならば気力があるうちに立ち上がろう

君には今まで培ってきたものがある

そのたくさんの財宝を船に乗せて新たな場所を探しにゆこう

 

気力はもしかしたら追い詰められた時に発する怒り感情でスイッチが入るかも

そんな時は素早い身のこなしで逃げ切ろう

驚きの展開はまだまだ続くかもしれない

けれども君なら渡り歩ける

サバイバルする

 

グッドラック☆

 

 

 

        <お知らせ>

 

docs.google.com

 

2017.4.26☆新月の乙女座さんへ☆

新月の乙女座さんへ☆

 

荒波は収束へ向かい 今は凪いだ海を眺めているような

ゆったりとした気分

向かい合った分だけ 対策を考え抜いた分だけ今は心地よい空間にいられる

 

そこで思いついたことに着手しよう

今までは居場所を作ってきた

居心地のよい状態にするために頑張った

これからはそこで何をするか?

少し考えてみよう

 

このまま止まっていても悪くない状況

だけど現実はどんどん流れてゆく

君が毎日動いているように 世界もまた動いている

このままずっとこのまま

なんだか心から願っていたことが完成してしまったかのような気分

 

でもね 動こう

今じゃないと動き始められないことがある

もっと面白く興味のある世界へ

帰還する場所を作るという当初の目的のはじまりは・・

確かもっと深く探求するためだったはず

 

思い出しながら進もう

誰かはそんな君を理解しないかもしれない

別にこのままでいいじゃん そう言うかもしれない

でも君は気づくはず

当初の目的 それは私を深めることにあったと

 

帰還する場所は守られてる

さあ次を見つけにゆこう

 

グッドラック☆

 

 

 

        <お知らせ>

docs.google.com

 

2017.4.26☆新月の天秤座さんへ☆

新月の天秤座さんへ☆

 

反省と再出発が同時に訪れるような

今までも何度かそんな気配があったこと

実はあれは自分が悪かったのかもしれない

実はあの頃何も分かっていなかった

そんな小さな想い

引っかかった棘がなかなか抜かなかったのには理由がある

想っている以上にその棘は深く刺さっていたから

 

恥ずかしかったり 悪いことをしたなあと想うけれども

どうしようもないかも・・・

そんな風に諦めかけて また刺さった棘が痛み始める

君がその想いに蓋をしなかったから

今その棘は解消されるかもしれない

 

もう終わったことにして前を向こうと考えても

時々思い出す

蓋をしなかった思い出はきっと時間をかけて少し形を変えている

何故って それは君ひとりの問題ではなかったから

色々な糸が絡まるように「なんでこんなことになってるの?」

そのように生じた問題だったから

君一人が責任を感じすぎていたのかもしれない

 

そんなことを知る新月

過去の蓋を開いて君やあの頃存在していた時間にさかのぼるような体験をするかもしれない

そんな時は今感じていることを正直に話そう

 

今までの痛みを解消する方法

それはあの頃と同じ 人との繋がりかもしれない

 

グッドラック☆

 

 

 

        <お知らせ>

docs.google.com